INDEX    RSS    ADMIN

カメリア東京公演

満員御礼にて無事に終えました!
ご来場下さった皆様、応援やお手伝いをして下さった皆様、
出演のミュージシャンの皆様、
ありがとうございました!

エジプト近代音楽の巨匠アブドゥル・ワッハーブと
日本昭和歌謡の古賀政男氏の音楽をフュージョンするという
新しい試み
産みの苦しみは大変なものでしたが、
リハーサルが始まってからは
さすがプロの仕事、転がるようにすすみ、
不安要素は全く無く、
とても楽しんで進められました。
今回のアイディアを出し実行して下さった常味さんに
まずは大感謝です。

日本ならではの企画、
斬新でした。。。

今回の完成生音で、ゲストダンサーの多彩なガラも無し
という究極シンプルなショー
この形式も東京のNomal でしか実現出来ないものだったと思います。

カメリア姫のココを見て欲しい、というマニアックなツボを心得ているのは
多分世界でNomal だけです。(笑)

カメリアさんという存在は
東洋人としてアラブ諸国での活動、その後パリでパフォーマンスを続けている
そのセンスや知識、表現者としての在り方において
一つの完成型です。
そして年齢を重ねて進化変化していく様もとても魅力的であり、
日本で現役で活躍するダンサーたちにこそ
もっと見せたい存在です。

エジプトを通ったあとの表現、
今後私達の課題(既にそうですが)
ちょっと立ち止まったり、悩んでいるダンサーは多いですが、
ぜひカメリア姫に会ってみて下さい。

深く深くアラブを知ったうえで
新しい表現を生み出していくカメリア姫の存在は
大変ありがたいです。

モロッコのツアーで
現地の観衆を惹きつける様を
目の前で観てしまった私は
それを多くの人に伝えたい。。

アラブの心を深く知っているからこその「共感」を得ながら、
彼らに驚きを与えるパフォーマンスをするんです、カメリア姫は。
これは逆に言うと
現地ダンサーには出来ないんですよね。
なので、「尊敬」されています。
ただ現地に近いだけでは、そこに至りません。

王室や政府要人達から何度も招聘されて来た理由を
そこで見ました。

そんなパフォーマーとしてのヒントを
沢山惜しげなく下さいます。

今年見逃したり
WSを逃したダンサーさんは
是非来年!

来年も
Nomal Orientaldance Planningによる開催です。

いよいよ

カメリア東京公演が迫ってまいりました。
今年はムジカーザという音楽堂で全編生演奏、しかもマイクを通さず生音、
という特殊な企画につき、あっという間に完売となりました。
なので準備ラクラクだと思いきや!
次々とチケットの問い合わせが。。。。
公には完売告知しているので、
個人的に出演者に問い合わせが来るのです。
大きなホール公演だと、
出演者の枠がある時もあり、
ヒョイと端っこの席が取れる事もあるのですが
今回ばかりはスペースの問題でお断りしています。
立見でいいからと言われても
立つ場所が無いんです。
本当に心苦しいのですが
生音で演奏出来る規模、という特殊な事情です。
今年観られる方は本当に貴重な公演となりますので、
どうぞお楽しみに。。
そして、平日開催なのに
きっちりオンタイムで始まりますので
どうぞ遅れないよう、お越しください!
(終演時間に決まりがあるので)
代々木上原駅構内を出て左です。
一旦坂を下ってから、再び急な坂を上がった左手です。

本当に、平日の住宅街での開催にもかかわらず沢山の方に
早々にご予約頂き、ありがとうございます!

衣装の直しを最近よくしています。
10年前と変わらないね〜とよく言われますが、
いいえ、作り変えているんです。
マハさんが先日FBで「変わらないように見えるのは作り変えているから」と
書いてました。
本当にそうです。
大人になると、普通は変わるんです。
それを変わらないようにするには、作り変えないといけないんです。
(髪を染めている方とかは分かるのでは。)

作り変えているうちに、ちょいと変化が。
縦に伸びたように見えるんです。。
しかし、実際には衣装の幅を広げる直しをしています。
不思議ですが。
でもきっと、トータルでは変わらないように見える事でしょう〜

人間の全ての細胞が入れ替わるのに7年かかると聞きました。
長いのか短いのか。
確かにダンサーも7年ぐらいで一回出来上がる感ありますよね。
7年周期で考えると、
オリエンタルダンスに関しては3周期の終わりになってきている。
カメリア姫は6周期の終わりぐらいでしょうか。
凄いなぁ〜

さて、今年のカメリア姫のパフォーマンス、
楽しみにしていて下さいませ!



ルグリ ガラ

初めてバレエのガラショーを観てきました。
バレエ界の至宝マニュエル・ルグリと彼の愛する世界最高峰のダンサー達によるガラ

もうこれは凄すぎるに違いないと気になっていながら
迷っていたところを、友人のツテでチケットが取れる事になったのでした。

全幕ものと違い、全てが見せ場。
出演者は全員がスター。。。
色んな考え方があるけれど
素人が見る場合、
全幕ものでストーリーを追いながら観るほうが分かりやすい派と、
ガラの方が超絶技巧のオンパレードで観るのに楽しい派。
他のガラは観たことがないけれど、
今回はルグリさんという大スターからのご指名で、
ルグリさんのダンス人生を賭けた舞台、という設定の時点で
出演者達の意気込みは違ったと思うのです。

予備知識無く観ていて心奪われたのは
英国ロイヤルのプリンシパルと、
ルグリさんのパートナーで元パリオペラ座エトワール。。。
やっぱり別格なのは素人にも分かるのですね〜。

ルグリさんのソロが素晴らし過ぎた。
ピアノ生演奏で、バッハの曲で踊ったのですが、
カメリア姫が今年のパリ公演で踊ったIspata Rose
何でしょうね、このつながり
ルグリさん、Tシャツとパンツという出で立ち。
経験を積んだダンサーにはキラキラ衣装は不要になって来るのでしょうね。
そこも姫とリンクしている。。。

バレエ観るの楽しいです。

Kamellia東京ワークショップ後記

4日間、無事に終えました!
今年は台風直撃もなく、、とはいえ、
バッハオリエンタルの日は激しいゲリラ豪雨でしたけど、、
今年も沢山の方にご参加頂きました。
ありがとうございました!

ベールの扱い、ジルの叩き方といった、
小道具の使い方の極意。
改めて大変勉強になりました!
長年かけて培った技は、はやり素晴らしい。
インテンシブクラスの2日間は、プロダンサー達の参加も多く、
大変素晴らしく印象的なクラスとなりました。
フュージョンのクラスでは、次々とカメリア姫が
地中海沿岸地域の音楽をかけ、
参加者達は即興で踊っていく。
要所要所でカメリア姫からその音楽の国や文化、歴史、人の流れ(島国では想像し辛いですが、あちら周辺では人の流れが歴史の流れ)についてヒントが与えられ、
皆んなイメージを膨らませて踊ってゆく。
闇雲に踊るのではなく、きちんと道筋が立てられる、といった感じ。
その様子は、カメリア姫と参加者達のエネルギーの交換のようで、素晴らしい時間でした!
最終日のバラディはもう、感動しかありません。
フュージョンのクラスでエネルギーの交換をした事により、カメリア姫が更にパワーアップして
参加者にバラディの極意をシェアして下さいました。そのエネルギーを感じ、さらに参加者もノッていく。。
そうそう、こんなワークショップにしたかったのだ!
企画側としては大成功の思いです。

振付をなぞるワークショップではなく、
本質を理解し、自分で表現していけるように導く。
それが出来る先生は数少ないと思います。
現役で活躍するダンサーさんにこそ、カメリア姫のワークショップを受けて欲しいなあと
思っています。
色々な迷いから解放されると思います!

主催の苦労も大きかったですが、
実現出来て良かったです。
助けて下さる方も多数いて、本当にありがとうございました!

ワークショップが終わってしまうと、
プレッシャーから1つ解放されますが、
あとはショーだけか、、、と
早くも寂しさを感じたりします。
ショーが終わると、
カメリア姫はパリに帰国されるからです。
そろそろ荷物をまとめていると聞くと尚更。

なんて言ってられませんね。
ショーもより良いものになるよう、リハーサルを重ねております!
どうぞお楽しみ。

いよいよ

Kamellia 東京イベント開幕です★

なんだかんだと、長い期間をかけて準備してきましたが、
始まるとあっという間なのでしょうね。。

Nomalでの主催も3年。
早いものです。
昨今のオリエンタルダンスを取り巻く激動の時代の中で、
やっぱりコレだよね、と帰り着く場所、のような。
それが私にとってのカメリア姫。
毎年カメリア東京イベントにご参加の皆さんもそうなのでは。

何度習っても
その音楽性は素晴らしいし
知れば知るほど
心と身体の繋がり方が凄いダンサーだと思います。
凄すぎてすぐには理解出来なかったりしますが
後々から理解出来たり、役立ったり。

今日は東京公演のミュージシャン達と合わせるリハーサルでした。
黄金時代のエジプトの音楽と、同時代の日本の音楽との繋がり。
これが驚くほど繋がっています。
古賀政男さんの音楽とアブドゥルワッハーブの音楽
そんなテーマです。
常味さんならではのアレンジで、
面白い作品が出来上がりました!
きっと、初めてエジプトの音楽を聴く方にも
スーッと入っていくかと思います。
こちらは早々にSold Outとなりました。
ありがとうございます!

古賀政男さんといえば
3年後の東京オリンピックに使われる
東京五輪音頭は彼の曲が採用されたそうです。
歌詞を五輪向けにアレンジしたのだとか。

なんだかとてもタイムリーなテーマとなりました。

ワークショップ、ショーとともに
東京のオリエンタルダンサーの皆さん、楽しんで下さいませ!

ベールのクラス以外は、これからでも入れます。

プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア

ハムサ
開運•魔除けブログパーツ