INDEX    RSS    ADMIN

Vision of Dance

3月17日(土)、スタジオボルボレッタの発表会、
そしてGamal先生の監修公演「Vision of Dance」!
ということで、スタジオは熱気に溢れております。
ノエルクラスの演目は素晴らしいクオリティに仕上がりつつありまして、
発表会だけではもったいない内容なので、この先のステージもトントンと決まり、
とっても楽しみなのです。
生徒さん達の情熱を応援するの、楽しいです。
これからも頑張るアナタを全力で応援いたしますよ!

そして発表会終演後の夜の部はプロフェッショナルな公演です。
Gamal先生はオリエンタルダンスをステージアートとして広め、深めていくことを
世界各地で行っておられる、貴重な先生です。
最初にクラス受けた時は本当にビックリしましたが(オリエンタルダンサーへの要求の高さに)、
そこでハッと気づいたことも多く。。。
舞台でクオリティの高いショーを見せるためのトレーニングや知識などなど、
長年かけて学ばせていただきました。
今回のショーはこれまでのようにガマール先生の作品を踊るというより、
自分たちで創作した作品を監修していただき一つの舞台にしていくという、
一歩進んだ形になりました。
ここまでの関係性を築いてきた主催のAlifの二人は本当にすごいと思う。

さて。。。今日はドキドキのガマールチェック初日。。
長年の付き合いで、長所も短所もバレているので、いまさらカッコつける気はないけれど、
全力でやらないと見破られるので、
そういった意味での緊張。
バレエの師匠にちょっとした重心のズレが一瞬でバレるのと全く同じ緊張感。

グループダンスはさすがステージアートを追及している先生だな、という
目からうろこの演出が加わり、
演出一つで作品がイキイキするんだと、ちょっと感動しました。。

そしてソロ。
選曲を悩んだ結果、5月のパリで踊る「カメリア姫のエジプト時代」をイメージした曲に。
どんなアドバイスがいただけるのかなーー、とちょっと期待して。。
しかし、とんでもない展開に。
「ドレスは何を着るつもりだ?」
「これです★」とお気に入りの衣装の写真を見せると
渋い顔・・・・・
まさかのNG。
えー、この衣装は上品な輝きで万人にうけるのに。。。
だめだ、これは。
そんな感じで、結果は。。。。。まさかの展開。
本番でのお楽しみです。

ちなみに、この曲をパリで踊る際の衣装に関してはカメリア姫にも相談済で、
真逆の事を言われました。
踊りのテーマ(気持ち)も真逆。
同じ曲で振付や音の取り方も同じなんですけど、
「演出」によって、まったく別物になりました。。。

これは面白い!!!
演出とは、こういうものなのです。

東京とパリ、両方観て頂きたいほどです。
パリまで来られない方は、東京でどうぞ。
(あ、パリバージョンはアイララでやろうかな?)

Alif presents “Vision of Dance by Gamal Seif”
ガマール・セイフのもと長年に渡り学んできたダンサーが見て感じて表現する色とりどりの鮮やかなオリエンタルダンスの世界!
私たちの目の前に広がるこの世界、それは目の前の表現芸術であり、
またダンサーと観客が織り成す夢の世界です。
この一夜限りの光り輝くVisionを心ゆくまでどうぞご堪能ください!!

原案・監修Dr. Gamal Seif
出演 Farasha, Gamila, Huleya, IKUYO, KAZUMI, NOEL, PECO, Sali, TAEKA (アルファベット順)
Borboleta Oriental Dance Company Dancers

2018年3月17日 
大井町きゅりあん小ホール 東京都品川区東大井5-18-1
開場 18:00
開演 18:30
料金 前売り5,000円 当日5,500円

お申し込み受付は下記メールにて受付いたします。

※何名様分か、お名前、郵便番号、ご住所を必ずご明記くださいませ。
ご予約 studioborboleta.show@gmail.com






Ailara

新宿二丁目の伝説の音楽バー「Ailara」でのスペシャル・ショー、今年もやって来ました〜★
3月8日(木曜日)
19時開場、20時30分開演

ぎゅーっと凝縮した、
それでいてキラキラとした空間。
オリエンタルダンスを観る、観せるには実はとても適した場所だったりします。
ステージアートとしての面と、
こういうエンターテイメントとしての場も、
とても魅力的で大好きです。
自分が、このダンスいいな、楽しいな、と惹かれた部分ですので、ある意味原点回帰のような。

そして、増え続ける引き出しを解放できる、
とても貴重な場所だったりもします。
「ノエルの棚卸し」的なステージ!

なんで、そんなに引き出しがあるの?
と聞かれますが、
舞踊歴の長さ??
子供の頃のバレエ、
学生時代のミュージカル、
大人になってのジャズダンス、
そして、カメリア姫に習っていたら
そりゃもう、、、、、、
舞踊歴を公言するのを躊躇う年数が経ち(笑)
カメリア姫の50周年を聞いて、
もしかして、カメリア姫の年齢まで続けたら追い越すかもしない予感?(あえて今は数えないけど)

アイララならではの楽しいショーに、
是非遊びに来てください★





Kamellia東京公演★開催決定★

今年もパリのKamellia先生の東京公演およびワークショップは
Nomal Orientaldance Planningが主催いたします。
公演は3年ぶりに北沢タウンホールでの開催となりました。
8月25日(土)

来年で舞踊生活50周年を迎えるカメリア姫ですが、
今年は何年も前からあたためてきた作品を踊りたいとの
強い思いを実現すべく、ホール公演を開催いたします。
15年前に実は東京で初演した作品なのですが、
当時はまだまだ発展途上だった東京のオリエンタルダンス界において、
衝撃的に「難解」な作品でした。
(ウムカルスームさえ誰も知らなかった時代です!!)
15年の時を経て、その楽曲がオリエンタルダンサー達に認知されるようになってきましたので、
違った反応を得られるのでは、と期待しています!
とはいえ、その楽曲を「原曲」で一人で踊るダンサーは
他で見たことがありません。。。
いまだ前人未到の挑戦を続けるKamellia姫。
どうぞ、ご期待ください!

ちなみに、15年前に私はその公演に出演していました。
その公演によってオリエンタルの世界への扉が開いた、
私にとって最も印象深い舞台です。
その時に踊ったAhwak、Zai El Hawaは十八番となり、
いまも大事に、そしてこれからも大事に踊っていこうと思います。
今年もこの舞台によって扉の開かれるダンサーが現れることを期待します。

久しぶりのホール公演ということで、
抽選に行ったわけですが。。。。。
これまで特にくじ運など良いと思ったことは一度もありませんが、
今回は宇宙の流れに乗ったが如く、
1番を引き当てました。
そういえば今年は正月もおみくじを引いてませんが、
これがおみくじ「大吉」なのでしょう!
私のくじ運が良いのかと思ってカメリア姫に報告したところ、
カメリア姫の「念力」のお陰という感じになっていました。
確かに、
「明日、抽選なので祈っててください」
とお願いしたんですが。
本当に祈祷したんでしょうね!
その様を想像すると、ややオソロシイ・・・



イベント情報

2018年
寒波がやって来ていますね!
偶然かもしれないですが、
雪の女王役を踊った年の冬には大雪が降るんです。

寒さにも負けずにリハーサルなど、
着々と進んでいます。
2月はGamal先生が来日し、
3月の舞台へ向けての監修が入るので
目下準備中です!


Alif presents “Vision of Dance by Gamal Seif”
ガマール・セイフのもと長年に渡り学んできたダンサーが見て感じて表現する色とりどりの鮮やかなオリエンタルダンスの世界!
私たちの目の前に広がるこの世界、それは目の前の表現芸術であり、
またダンサーと観客が織り成す夢の世界です。
この一夜限りの光り輝くVisionを心ゆくまでどうぞご堪能ください!!

原案・監修Dr. Gamal Seif
出演 Farasha, Gamila, Huleya, IKUYO, KAZUMI, NOEL, PECO, Sali, TAEKA (アルファベット順)
Borboleta Oriental Dance Company Dancers

2018年3月17日 
大井町きゅりあん小ホール 東京都品川区東大井5-18-1
開場 18:00
開演 18:30
料金 前売り5,000円 当日5,500円

お申し込み受付は1月6日正午より!
下記メールにて受付いたします。

※何名様分か、お名前、郵便番号、ご住所を必ずご明記くださいませ。
ご予約 studioborboleta.show@gmail.com

その他、3月は濃いイベント。
★3月8日(木曜)
アイララ・スペシャルショー!
@アイララ(新宿)
20時〜
出演/NOEL

★4月21日(土)
NOEL Show@SHURU(大宮)
20時〜

★4月28日(土)
Oriental Mese Project
@驢馬駱駝(東中野)
19時〜
出演/Barbee-Mako, Chisako, Huleya, NOEL
ゲスト/Latifa, Salima
黄金時代をテーマにします。
Afsunでの反響にお応えしてのショーです!

★5月13日(日)
Kamellia Paris公演
カメリア姫の半生を描くストーリー、
渾身の作品が発表されます。

NOELはカメリア姫のエジプト時代を演じます。
なんという大役‼︎

★Kamellia東京公演 開催決定★
8月25(土)
@北沢タウンホール(下北沢)
主催 Nomal Oriental Dance Planning


今年は粒が大きい。
そんな感じです。


魔界へ通じるヴァイオリン

先日、朝のテレビに「世界のオザワ」小澤征爾さんが出ていました。
長いこと山奥の中学校で音楽の指導をされている話とか、アジア諸国の10代から20代半ばの若い音楽家達をオペラ音楽を通して指導している話など。
音楽に必要なのは「度胸」と「技術」。
ダンスと全く同じです!
表現実行する度胸と、それを実現する技術。
どちらが欠けてもダメ。
(残念ながら、現在の日本の若手音楽家には「度胸」が他の国の人達に比べて大きく欠けているそうです。きっとダンスもそうなんだろうか?)
楽譜というのは、作曲家が自分の作品を五線譜に
なんとかかいつまんで書いているわけで、
それは全てはなく、それを読み取って演奏することの難しさ。音楽はそういう所が本当に難しいというのです。
ダンスで言えば振付といったところかな。
無難に弾いても、踊っても、何も伝わらない。

そんな話しを聞いていたら
無性に音楽ライブへ行きたくなり、
喜多さんのライブに初めて行ってみました。
ヴァイオリンとピアノというシンプルな編成で
とても小さなハコなので完全生音。
音楽を聴くにはこれ以上の贅沢は無い。

よく耳にするような古い映画音楽が、
この2人にかかると
とんでもない音楽になっていく。
一曲弾き終わる頃には
ヴァイオリンの弓の糸?が二本切れ、
次の曲でまた二本切れ、
こ、これはライブ最後まで持つのだろうか???
と勝手に心配。
オリジナル曲になる頃には
2人の様子は何かに憑かれたような⁈
魔界とこの世を行ったり来たりするような、
物凄いライブだった。。。

こうしたマイクも通さぬ演奏は
空気の振動で音が伝わるというのがよく分かる。
生きた音楽は素晴らしい。

ダンスは生きた音楽から生まれる。


プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア

ハムサ
開運•魔除けブログパーツ