INDEX    RSS    ADMIN

ともに祈る

すてきな流れ
というのでしょうか。
仲間のために祈ったら、良い方向に流れたり、
良かった良かったと喜び合うような。
ずっと前から聞いてきたことだけと、
共に祈る事で悲しみや苦しみは半減して
喜びは倍増する。倍増どころか、乗、なのかな。
本当にそうなのだと思うことがあった。
これは全てに当てはまるのかもしれない。
ダンスにおいても。
最近の生徒さん達のキラキラな感じ、
大きな楽しみが待っているような。

おじさん化する女子

おじさん化する女子
世の中、そんな感じ。
生きて行く上で己の女性性を否定して
おじさん化してゆく。
こんな話し、前にハディア先生達としていました。
何が問題かというと、
女性が自分の女性性を否定すると
婦人科系疾患に、かかりやすい
というのです。
自分に否定された臓器などか硬く(腫瘍)になりやすい、という。
婦人科系のガンにかかる率が高いのがドイツで
低いのがブラジルだ、と言ってました。
なるほどー。サンバなんか踊って女性性を謳歌してるほうが女性にとってヘルシーという事ですね。
そう言った意味で、オリエンタルダンスはとても女性の健康に良い、というのです。
笑顔で
メイクして
ドレスアップ。
こんなのは女性にとっては本来普通なのだけど、
練習しなくてはならないほど
やはり、現代女子はおじさん化してるのかも。
普段、おじさん化しているのであれば
稽古事だからと理由をつけて
笑顔でメイクアップしてドレスアップして
ステージに立つというのは
実は女性にとってとても大切なサバイバル方かもしれないです。

ハレの日二連荘

年に一度のハレの日が続けて二日間ありました!と
とある生徒さんが言ってました。
ジャスミンフェスティバル、そしてその出演メンバーの結婚式がありました!

ジャスミンフェスティバルは昨年に続いて2度目の出演となりました。
今年は銀座ブロッサムホールという大きな会場。
とっても豪華!
主催のミーナサレーさん、本当に本当にお疲れ様でした。ミーナさんと周りのインストラクターの方々のきめ細やかな気遣いと働きで
あの大所帯が1日集まっての大イベントが、全く混乱なくスムーズに運びました。
凄い事です。
イベントの主催って、上手く運んで当たり前、ちょっとでも何かあると大変!というもので
それをダンサー達が頑張ってやってるのですから、本当に大変な苦労であったと思います。
ありがとうございました!

もう14年くらい?生徒さんの発表会やイベント出演などの指導をしていますが、出演メンバーが一度も同じだった事はありません。
翌年にはもう誰かが入れ替わっています。
それは様々な理由です。
長年レッスンが続いているメンバーもいますが、だからといっていつもステージに立つ環境も続くとは限らないのでしょうね。
なので毎回一期一会だなぁと思います。
きっと今回のメンバーでの出演も一期一会だったのだと思います。
(そう考えると、プロで長年続いている人って、本当に凄いんですよね。。)

半年に及ぶリハーサル、出演の皆様お疲れ様でした!
ちゃんと時間があっただけに、しっかりと向き合っていかざるを得ない状況となり
時間があって余裕、とはなりませんでしたが、
作品のクオリティは上がったと思います。

他のスタジオの作品もほぼ全部見ましたが、
見応えありました。
やはり、基礎のしっかり出来ているダンサー達のパフォーマンスは、衣装だの、道具だの、フォーメーションだの、壮大な音楽だの、一瞬目を引いてくれる要素抜きで素敵なんですよね。
ごく当たり前の事ですが、
見せつけられた感があります。
ちゃんと正しい姿勢で立って、歩いて、シミーして。
どれだけ地道な事に取り組んできたか、
それだけです。

そして翌日
ジャスミン出演していたメンバーの結婚式でした。
よくぞこのスケジュールにしたと思いますが。
アドレナリン出たままの勢いがあって、かえって良かったのかもしれません。
生徒さんの結婚式には数多く出ていますが、新婦本人がソロで踊ったのは初めてです。
トライしてみたら?と提案してみて、ちょっと考えようかな的な反応でしたが、既に考える時間が1分もない時期に来ていたので、その場で決断してもらいました。
そういえばソロでそんな場で踊った事が無い、、、という不安があったようですが、
プライベートレッスンでダンスの内容だけでなく、
とある方法でメンタルな部分にも踏み込んでみまして、、
その結果!
とっても素晴らしいパフォーマンスが出来ました!
私的には実験でもあったんですけど、
大成功^ ^ やった!
オリンピックアスリートも、ビジネスマンも、
最後はメンタル。です。

ハレの日二連荘
お天気にも恵まれ、素晴らしい週末となりました!






Kamellia東京ワークショップ後記

4日間、無事に終えました!
今年は台風直撃もなく、、とはいえ、
バッハオリエンタルの日は激しいゲリラ豪雨でしたけど、、
今年も沢山の方にご参加頂きました。
ありがとうございました!

ベールの扱い、ジルの叩き方といった、
小道具の使い方の極意。
改めて大変勉強になりました!
長年かけて培った技は、はやり素晴らしい。
インテンシブクラスの2日間は、プロダンサー達の参加も多く、
大変素晴らしく印象的なクラスとなりました。
フュージョンのクラスでは、次々とカメリア姫が
地中海沿岸地域の音楽をかけ、
参加者達は即興で踊っていく。
要所要所でカメリア姫からその音楽の国や文化、歴史、人の流れ(島国では想像し辛いですが、あちら周辺では人の流れが歴史の流れ)についてヒントが与えられ、
皆んなイメージを膨らませて踊ってゆく。
闇雲に踊るのではなく、きちんと道筋が立てられる、といった感じ。
その様子は、カメリア姫と参加者達のエネルギーの交換のようで、素晴らしい時間でした!
最終日のバラディはもう、感動しかありません。
フュージョンのクラスでエネルギーの交換をした事により、カメリア姫が更にパワーアップして
参加者にバラディの極意をシェアして下さいました。そのエネルギーを感じ、さらに参加者もノッていく。。
そうそう、こんなワークショップにしたかったのだ!
企画側としては大成功の思いです。

振付をなぞるワークショップではなく、
本質を理解し、自分で表現していけるように導く。
それが出来る先生は数少ないと思います。
現役で活躍するダンサーさんにこそ、カメリア姫のワークショップを受けて欲しいなあと
思っています。
色々な迷いから解放されると思います!

主催の苦労も大きかったですが、
実現出来て良かったです。
助けて下さる方も多数いて、本当にありがとうございました!

ワークショップが終わってしまうと、
プレッシャーから1つ解放されますが、
あとはショーだけか、、、と
早くも寂しさを感じたりします。
ショーが終わると、
カメリア姫はパリに帰国されるからです。
そろそろ荷物をまとめていると聞くと尚更。

なんて言ってられませんね。
ショーもより良いものになるよう、リハーサルを重ねております!
どうぞお楽しみ。

鞍馬山へ

京都に滞在中のKamellia姫を訪ね、鞍馬山にご一緒しました。
とても神聖な場所のようで、気になっていました。
レイキの発祥の地としても有名。。
そんなこともあって、エネルギーチャージに行ってみたいなぁーと思ってたのでした。

台風の予報やら、その他、色々な事があったのですが、奇跡的に全てが良い方向に転がりました。
全く狙ってなかったのですが
8月8日という語呂の良い日、
満月
その他、暦的、スピリチュアル的に特別な日だったようです。
偶然なのか必然なのか、こういうものは
やはり必然なのかな、、と思ったのでした。

京都は台風が過ぎ去り、猛暑になるかと思いきや、涼しい風が吹き、なんと美しい天気。
不思議な偶然が沢山重なり、
導かれるように鞍馬山に到着しました。
本当に不思議、、、
導かれるとは、このことか。

有名な貴船神社に着くや、履いていたスニーカーを脱いだカメリア姫。
観光客が沢山いる中。
しかし、姫の特殊な佇まいが凄すぎて、
変な目を向ける人はおらず、
むしろ「はぁ〜美しい、何者かしら?」といった感じ。

いよいよ神聖なる山へ。
歩きやすいように砂利が敷かれたり、手摺があったりだけれど、基本的には山道。
石ころ、木の根っこ、前夜の台風の落し物等。
そこを裸足とは、恐れ入った、、、
もちろん、水たまりもあるし。
しばらく登っていると反対側から若者2人が下ってきた。そのうちの1人が裸足‼︎
姫と裸足の若者、
「あ!あなたも裸足族だ!」とハグ★
Where are you from?
I'm from Tokyo.
I'm from Paris!
なぜ急に英会話。
何なの、このシンパシーは。。。
まるでセーヌ川のほとりのような空気感。

こんな束の間のパリジェンヌ気分もありつつ、
さらに山の中へ。
美しいお社や空間を見つけては
カメリア姫は持ってきた扇やベールを手に
ちょっと踊ってみたり。そして写真を撮る。
思いつくまま、思いのまま。
これが踊ることの原点なんだなと思ったのでした。

普通に歩くと1時間程度のハイキングコースでしたが、姫の裸足、ダンス、写真、
結局4時間掛けて歩いた。

私も裸足になってみた。
久しぶりに足裏で触れた土は冷たく、気持ちがいい。
冷たいのに、冷えない。
生まれて初めてグラウンディング出来た、
そんな感じ。

山の空気は綺麗で、呼吸が深くなる。
途中の小川や小さな滝では冷んやりとした風が吹いてくる。
何という素敵な感覚!
そういえば、朝早い新幹線でシウマイ弁当を食べてから、夜まで水しか飲まなかったが、
全く苦しく感じなかった。
エネルギーで満たされるとは、こういう事か!
と、自分でビックリ。

カメリア姫は私がいつものようにお腹空いたと騒ぐのかと思って、非常食(おにぎり)を忍ばせて下さっていたようです。。。

終点の鞍馬寺に着くと、
謎のお祈りゾーンがあり、
色んな人達が両手を天に広げたり、
合掌したりしている。
やはり、パワースポットなのですね〜。
私達もやってみました。

九州から旅行に来ていた老夫婦と仲良くなったり、
沢山の素敵な出会い。
これも、この場所を訪ねる人達のハートを開くエネルギーがここにあるからだろうなと思った。

日が落ち始め、鞍馬温泉に立寄り
汗を流し、
素晴らしい1日でした。

カメリア姫と、ツグミちゃん
ありがとうございました!




プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア

ハムサ
開運•魔除けブログパーツ