INDEX    RSS    ADMIN

ハーモニー

先日のGamal先生の、TTコースでもテーマになった、「ハーモニー」
ダンスにおいてとても大事です。

プロのパフォーマーにおいては当然ながら、
生徒さん達にとっても。
ダンスそのもののハーモニーだけでなく、
一緒に演じる仲間、支えてくださる方々、
全てのハーモニーによって良いものが出来る。
チャンスに感謝して、仲間を大切にする。
当たり前過ぎだけど。

夏にカメリア姫にZetounaのメンバーはみんなイイネ、ととても褒めてくださいましたが、ほんとイイです。このハーモニーを大切にしていって欲しい〜と思う今日この頃。
来年のステージの事など語っている時期ですが、
このハーモニーを生かしていきたい。

Sueño de Andalucia



Sueño de Andalucia 〜アンダルシアの夢
のフライヤーが上がってきました。
これはZetounaメンバーのSatoeちゃんのデザインです。
とても出来る女子なので一晩で上げてきました。
さすがです!そしてそれを楽隊に送ると3人から一瞬で返事が来て校正も出来、ほんと早かったです。
このプロジェクト、過去最速に返事と仕事の早い人達です。やはり、出来る人達は違うな!
改めてこの凄いメンバーに感謝でございます。
あとは、リハに向けて色々な技を磨く。
そして一番大事なのは、
皆様にご来場頂く★

前人未到。
この豪華な楽隊にダンサー1人。
これまでの生演奏のダンスライブとは違うものにしていこうと思っています。

1月31日は神保町楽屋へ
ぜひぜひお越し下さい!
http://rakuya.asia




ティーチャートレーニング終了

来日中のガマール先生のティーチャートレーニング、四日間を終えました!
振付ワークショップと合わせると、20時間。
とてもハードでしたが、有意義でした!
様々な先入観や、自分で知らないうちに作っている限界、これを取り払わなくては前には進めません。
色々なアプローチで先入観や限界を取り払っていく作業、どれもこれも目から鱗でした。
今回はこれまでのインテンシブクラスと違い、受講生は全員プロで教えている先生達、とてもハイレベルなクラスでした!
このコースはHow to teachでなく、How to dance。
指導者自身のスキルを上げるものでありつつ、ガマールの指導法もとても勉強になるものでした。

音楽の捉え方。
これは本当に大きなテーマ。
リズム、メロディ、楽器、、、
どう捉え表現するか。
すごーく勉強になった。

身体の使い方。
これはもう、基礎あっての話ではあるけど、
自分に制限をつけずに踊っていく楽しさを味わいました。
もう何年も何年もかけてガマールが伝えてくれている事が、ようやっと少し体現出来るようになった。。。気がする。
ガマールには、身体が良く変わった、胸が開いたetc.で踊りもオープンになった、とえらくマニアックに褒められました。
やだ‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎それ気付いちゃいました⁈
びっくりだわ‼︎‼︎‼︎‼︎
さすが、よく見てるし分かってるなぁ、と改めて尊敬。
誰にも気付かれないようなマニアックな変化を見抜くとは、さすがはガマール先生。
因みに私、一切太ったり痩せたり分かりやすい変化はしてません。

こうしてみっちりと、学ぶ時間を取ってみるのはとても大事。
なかなか普段会えない同期ダンサーに会えて情報交換ができるのもいい。ガマールファミリーは長い付き合いなので、良き仲間となりました。
普段は教える立場の彼女達の学びの上手さ。。

自分が教わる側に戻ってみると、改めて
教わる側にもコツが大いに要る事を確認する。
結局はそこが一番重要なのではないかと。
言われた事を聞けるか、素直に実行できるか、
これに尽きるのだけど。
これは生徒さんと日頃接していても思う事だけど。
聞かないし、実行したくもない(しかも自覚は無い)相手にどうやってやらせるか、って(笑)
最終的には本人の問題ですけどね。
いつだって選択権は自分の手の内にあるものなのですよね。

人生とダンスの例え話はよくしているけど、
人は思い通りの人生を送っているし、
思い通りのダンスをしている、って事ですね。



アンダルシアの夢

今年3月に初トライしたライブ、
Sueño de Andalucia をバージョンアップして再演する事になりました!
バージョンアップということで、海沼さんにご参加頂き、ダルブッカなどパーカッションに加え、カーヌーンなども(なども!)入ることになり、たちまち広がりのあるサウンドになりそうです‼︎
フラメンコシンガー大渕さん、ジャズやフラメンコなどなど多彩な音を操るバイオリニスト加奈さん、
ラテンパーカッショニストと思いきや、実は日本で初めてダルブッカとカーヌーンを演奏始めた日本アラブ音楽界のパイオニア海沼さん。このお三方は長いおつきあいの音楽仲間、とても素晴らしい化学反応が見られそうです!
そこにダンスで参加、ワクワクします。

今日は超多忙なお三方と打合せをしてきました。
出るわ出るわアイデア。。
やはり百戦錬磨なミュージシャン達は引き出しの多さが違います。
お人柄も最高。誠実さは本当に頭が下がるし、学ばせて頂く事がたくさん。。。。
私も気合入れまくりで頑張ります!


Sueño de Andalucia 〜アンダルシアの夢
2017年1月31日(火)
@神保町楽屋
http://rakuya.asia/
18:00開場19:30開演(2Stage 入替無し)
チャージ¥3000(予約)/¥3500(当日)
出演/大渕博光(歌,Guitar,他)、平松加奈(Vln)、海沼正利(Perc,Qanun,他)、NOEL (OrientalDance)

ご予約は上記の神保町楽屋HPの予約フォームから、もう受付しています。
是非是非、たくさんのお誘い合わせの上、ご来場頂けますよう、お待ちしております!


今日の打合せの一コマ、、、
某カメラアプリを使ったら皆んな別人に撮れてしまいました。。。美肌モードとか、そんなレベルでなく、顔が違う。。。
清志郎さんがいる?この人の良さげな韓流俳優は誰?ん?このアイドル誰??
最近のカメラアプリ、どうなっているんでしょう⁈

少数編成ゆえ、1人1人の担当楽器の多さにもビックリなので、そこら辺も楽しみにしていてくださいませ。

12月のレッスン

師も走る12月!
ワーキングウーマン達は忘年会続き、何かと忙しい時期ですが、レッスン時間をなるべくキープして
体型維持、健康維持を。

★月曜日 新宿ノアダンス教室19:30〜
入門クラス12月スタート‼︎
初心者から、基礎を見直したい経験者の方に最適です。
表現として様々なスタイルの音楽や衣装で踊れるのがオリエンタルダンス(ベリーダンス)ですが、
このダンスのアイデンティティであるエジプト発祥の音楽や、身体を固めることの無い自然な美しい動きを身に付ける必要があります。
自由に踊る為には型が要る。
型があるから型破りも出来る。型が無ければカタナシ。。。
一番の土台となる基礎をしっかり身に付けるのが早道です。
また、ダンスの見映えだけでなく、体型に大きく関わる身体の使い方。
正しく使わないと足が太くなったり、O脚になったり、腰痛になったりしてしまいます。。。
初心者の方には是非、毎週来てもらいたいです。
講師歴14年のノエルが丁寧に指導いたします。


★火曜日 菊名 ボルボレッタスタジオ19:30
入門初級(入門は前半1時間)
専門スタジオで月謝制の固定クラスならでは、
様々な道具を練習したり、振付を全員が覚え踊り込めるレベルまで持っていきます。
また、身体を整えながら鍛える時間を沢山取っています。
扇を2つ使ったスパニッシュフュージョンの振付を練習中です。

★水曜日 銀座ノアダンス教室19:40
初中級
バラディの振付を練習中。
基礎を一通り習った方向け。
ある期間は入門クラスで基礎をしっかり習う事が大事ですが、あまり長くいると逆効果になることがあります。。。「入門癖」というのがありまして、これが結構厄介です。アウターの筋肉同様、一度つくと取るの大変。初心者向けのエクササイズ的な大きな動きや、音楽をイーブンに取っての練習を長年続けてしまうと、実際のダンスで使う繊細な動きやアラブ音楽の揺らぎに対応出来なくなってしまう恐れが。。。。
自分より少し上手な人と一緒に練習する方が、何故か上達は早いのです。
波動の同調というのも、あるかもしれません。。
(コレ結構重要)
長年「超入門クラス」に通う生徒さんが初めてこのクラスに来られ、バラディという言葉も初めて聞き、イーブンなカウントでなく音楽の揺らぎにピッタリ合わせて踊る楽しさに感動されていました。
ぜひ、オリエンタル音楽の揺らぎを楽しみに来てみてください!

★Zetouna特別レッスンは不定期開催中。
(イベント出演や、レストランショーのサポートダンサーのための特別レッスン。招待制)

★個人レッスンも受付中。


オリエンタルダンスは、エジプト発祥のダンスです。
音楽同様、ダンスもまたその時代時代で変化してゆきます。エジプトのカルチャーだけでなく、今や世界にこのダンスが広がったゆえ、各地のカルチャーも吸収して変化していってます。
アラブ系移民の多い南米アルゼンチンスタイル、エジプトに出稼ぎするダンサーの多いロシアスタイル、などなど。。。
もちろん本場エジプトも変化しています。
ゆえに
ダンサーは昔に習ったままの知識やテクニックだけでは、取り残されます。
なので教師になっても勉強を続けます。
勉強を続けている先生に是非習ってください。
「まだまだ勉強中」というと、
指圧師や美容師だったら見習いみたいで、ちょっと心配ですよね。(笑)
でもオリエンタルダンサーは勉強終了してるほうが心配なんですよ!








プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア

ハムサ
開運•魔除けブログパーツ