INDEX    RSS    ADMIN

ジル

ジルとかサガットとかいいますが
フィンガーシンバルが習いたい人、多いです。
しかし、
挫折する人も多いです。

経験上、カルチャースクールなどで生徒さんの希望でジルを始めると、
どんどん出席率が下がる。
すっごく簡単そうに見えるのに、
まったく思い通りにならないのですよ、最初は。

かくいう私も、「これは大変だー」と思ってましたが、
何度となくジルを叩いて舞台に出る機会があり、
(なんと、ソロで)
練習中のある時「神経回路がつながった」という経験をしました。

子供の頃にエレクトーンだのピアノだのやっていた、
アレと同じ回路でありました。

ジルで踊る良い所は
音楽の表現を自分で自在に出来るところ。
CD音源でもライブ感が出るし、ミュージシャンと一緒の時も
自分の表現したい事を音で伝えられること。
だと思う。
イベントで音響トラブルに遭った時(急に音が出なくなった)
そのままジルで踊りきったこともあります。
そう、
ジルだけが味方になってくれる事もあるのです。



来月、ジルのクラスが2回あります。

5/6(月・祝)
蒲田のMNBにてジルの振付WS
オリエンタルの短い曲をジルを使って
ドラマティックに踊る!!
(ジルの基本的な叩き方等、経験者対象)

5/19(日)
ボルボレッタ中級クラスにて代講。
先日のドラムソロwithジル 振付の続き。


ジルが楽しくなって帰れると思いますので、
ぜひご参加ください!






コメント

非公開コメント

プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア

ハムサ
開運•魔除けブログパーツ