INDEX    RSS    ADMIN

もうすぐ発表会

もうすぐアラベスクの発表会です。
年に一度の一大イベント。

発表会の稽古が始まると、いつも思い出すことがあります。
学生時代のミュージカル公演の稽古中の出来事。
脚本・作詞・作曲・振付などすべて自分たちのオリジナルで、
作品が出来上がった本番直前頃に監修役のプロの俳優さんを
お呼びして、指導していただいていたのでした。
(とても緊張する瞬間でした・・・)
初めて指導を受けた日の衝撃といったら・・・
学生ノリで知識も工夫もなかった私たちに
「学生だから、という考えは捨てろ」と。
例え話に出されたのが「高校野球」。
甲子園の試合がどうしてあれほどまでに日本中を熱くさせるのか。
彼らはプロでもないし、高校生なのに。
それは、「高校生だから」なんて思ってプレーしていないから。
1球1球にそれこそ命かけて全力で戦っているから感動を呼ぶのだと。
(たとえ技術はなくても)
要は、学生だから、アマチュアだからって
心のどこかで思ってるな!
ってことだったのです。
「がーーーん」と一発もらった感じでした。
そこからは死にもの狂いで稽古したり、舞台装飾したり・・・

まぁなんだか、学生時代の熱く懐かしいエピソードです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア

ハムサ
開運•魔除けブログパーツ