INDEX    RSS    ADMIN

発表会

にて、初の音響オペレーター。
あろうことか、バラバラのCD音源を出し入れ
そして同時に音量の調整を、演目が入れ替わる数秒の間に行うので
腕が4本あればいいのに、と思った。
舞台というものは、照明・音響が本当に大事。
作品の見栄えが多きく左右されます。
そのために何度も入念にリハーサルや打ち合わせをするんですよね。
それぞれの役目・約束を果たすために。
ではダンサーの役目・約束とは
演出家・振付家の指示に従って稽古を積み、本番もその通りの演技をすること。
だと思います。
とくに舞台公演においては。

照明・音響が本番で突然何かしでかしてやろうってことは無いので、
ダンサーも安心してリハーサルどおり踊ればいいのです。
一緒に踊る仲間同士もそう。
みんなでその瞬間を作っているのだから。
だから変に緊張することはないですね。
あと1日頑張ろう!

コメント

非公開コメント

プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア

ハムサ
開運•魔除けブログパーツ