INDEX    RSS    ADMIN

揺れる舞台

アルミスタルミスの発表会を観て来ました。
夕方、大きな余震があり、一部の電車に影響があったようですが
予定通り開催されました。

毎度のことですが、アルミスタルミスの発表会は
発表会と思えぬハイレベルな舞台。
所属インストラクター総出ですし、
凝った演出で新鮮な驚き、時間があっという間です。

途中、揺れました。
たぶん踊っている人には気付かないレベルかもしれないけど
客席で座っているとグラグラと・・・
一瞬オペラ座の怪人を思い出して上を見上げてしまった。
(シャンデリアが落ちてこないか?!)
そんな事態を乗り越えて、素晴らしい舞台は最後まで続き
感動のフィナーレへ。
バービーマコ先生のソロは圧巻でした。

会場には久しぶりに会う先輩ダンサーたちや、
震災以来のミューズ・メンバーなどなど・・
この1ヶ月の長かったこと。

人生観が大きく変わった、という人も周りにいます。
東京にいる意味が分からなくなったという人、
直ちにでなく、少しずつ健康を蝕まれる恐怖に耐えられなくなった人
まったく情報が無いゆえにまったく無頓着な人
何も恐れずに平常どおりの人
いろいろです。
今回は精神論では片付けられないと思います。
なので、怖いと思うこと怖いと口にする人を責めないで欲しい・・・

私はというと、
いつだって逃げようかと!

コメント

非公開コメント

プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア

ハムサ
開運•魔除けブログパーツ