INDEX    RSS    ADMIN

踊りとか音楽とか

木曜女子が沢山参加したスタジオ主催のジル発表会を拝見。
メンバーに「先生、お願いだから耳ふさいで見て」と言われていて
一体どんなよ????
と心配で最後列に座りました。
耳をふさぐような事はありませんでしたよ・・・・
群舞のパワーというのもありますし、
何より、衣装が綺麗に揃っていて一番華やかで良かったと思いましたよ。
欲を言えば、もっと工夫は出来たかもしれないけど、
とにかくジルを持つことが大変だったことを考慮すれば、上出来でしょう!

今回のジルの踊りに限らずですが
音楽と振り付け&衣装がマッチしていることが絶対!
どんなに踊りが上手くても、これがミスマッチだった時点でオシマイ。
せっかく練習したのに・・・残念~な事に。
逆に、そんなに複雑なテクニックを入れなくても、マッチしていれば
気持ちよく観てもらえますし、どこへ出しても恥ずかしくない作品になります。
じゃあ、どうやってソレを学ぶかというと、
プロ・ダンサーのショーを観るしかありません。
どういうリズムの時にどんな動きやノリが存在するのか、
どういう音楽や振り付けの時にどんな衣装が合うのか、
こればっかりは、どーんなにレッスンを毎日取って、動けるようになっても、
得られないですからね。
今年は発表会もありますし、
もし人前で踊りを披露することを目標とするならば、
まずはショーをドンドン観るべし。
センスを磨くべきです。


ちょうど、ボルボレッタのブログにも
似たようなことが書いてありました。
http://ameblo.jp/borboleta1101/

コメント

非公開コメント

プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア

ハムサ
開運•魔除けブログパーツ