INDEX    RSS    ADMIN

急がば回れ

半年ほど通ってる習い事の先生と
初めてクラスの後に懇親会
先生のここにいたるまでの話をチラリと聞くことができました。
こういうの、大好き。
クラスでは聞けない貴重な事が聞けたりしますから!

どんなジャンルにも言えることかもしれませんが
基礎が一番大事!
彼女が海外で勉強していた頃に、周りの仲間達はドンドン新しい技術を得ようと
中級クラスに進んで行き、そこで色々なチャンスも得て活躍していた。
でも基礎が大事と思った彼女はずっと初級クラスにとどまって
「正しく」基礎が出来るように地道に稽古を続けていった。
それはそれは地味なこと・・・何のチャンスもやってこない。
何年か経つと、スクールの校長から直々に「飛び級して上級クラスへ行くように」
と言われて初めて上級へ。
すると、ようやく彼女にも色んなチャンスが巡ってきた。
その時初めて「地道にやってきて来てよかった!」と思ったそう。
ふと周りと見ると
始めにドンドン自分で昇級していった仲間達は故障し、行き詰まり、辞めていたり・・・

もろい砂の城になってはいけませんね。
パッと見の華やかさに惑わされてもいけない。
踊りでいったら「素敵な振り付け」とか。
そこに行き着くまでの基礎がないと。
最近特にそう思います。

近道はありません!

コメント

非公開コメント

プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア

ハムサ
開運•魔除けブログパーツ