FC2ブログ

今日のマグレブ

お店の本棚には、モロッコ関係の雑誌が並んでます。
綺麗な写真集や旅の雑誌。
ニュートラルという2004年に出た雑誌を見てみると、
イスラム諸国の紹介が特集されてます。
その中で目をひいたのが、イスラム建築のページ。
どれも一度は見てみたい世界遺産級の美しい建築物。
スペインのアルハムブラ宮殿や、インドのタージ・マハールなどなど・・
イスラム教では死後、最後の審判を受けるまで、死体を残しておかないといけない、
という理由で火葬はしないそうです。
埋葬した場所が分かるように、墓標や霊廟を建てる・・・・
有名なのがタージ・マハール。だそうです。
あそこに眠る王様とお后様は最後の審判の日まで、あの城で暮らしている、
ということなのでしょう。

普通に日本で暮らしていると、外国のことはあまり見聞きしませんが、
世界は広く、知らないことが沢山。
オリエンタル・ダンスを学ぶことで、アラブの音楽を勉強したり、
文化に触れたり、実際に現地に行ってみたり。
そういったところも、この芸術の面白いところであります。
オリエンタルダンスの入り口は今や、相当広いです。
痩せるとか?フィットネス感覚で。
それでも行き着くところは、文化であり芸術。
多くの人に、その一番面白い所まで気付いてもらえるといいですね。
自分が何に関わっているのか、ということに・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア
ハムサ
開運•魔除けブログパーツ
最近の記事
カテゴリー
リンク