INDEX    RSS    ADMIN

7Veils

「7枚ベールの踊り」というコンセプトは昔からあって、
何度かそんなようなパフォーマンスもしたことありますが、
ここまで創りこんだのは初めてです。
初参加のイベント「デュオ祭り」にて。
DSC_7654s.jpg

出演者が全員デュオという、とっても面白い企画のショーでした!
あらためて思ったのは、デュオというのは創作性、エンターテイメント性が高い、ということ!
ソロでは出来ないような衣装だったり、演目だったり
どのデュオもとっても面白いテーマで創作していて、
衣装だけでも相当凝っていて、本当に面白いステージでした。

サリちゃんと私はこれまで何度かデュオで踊る機会があり、
持ちネタもありましたが、
今回は全くゼロからの創作にも取り組みました。
6月から、水面下で。。。
やはりゼロからの創作は沢山時間がかかります。
音源選び、衣装創作、踊りの段取り、音源編集
という作業が複雑に絡み合って形になっていきました。
7枚ベールという漠然としたイメージから
あの形になるまでの道のり。
段取りの複雑さに頭がこんがらがってくる状態で、
当日も朝8時からスタジオに入って猛練習しました。
改めて思ったのは
デュオのように相手のいる踊りの場合、
鏡がない方がうまくいく!
鏡越しで相手を確認するのでなく、
直に確認しながら踊る方がずっと息が合うのですよね。
当たり前なことを、あらためて。
そういった意味でも、本番が一番うまくいったと思う。

実は今回は当初7枚ベールだったのが、創っていく段階で1枚減った経緯があり、
最後の1枚は次の機会に続編ができるかもしれません。

楽屋の様子は本当にレアでした!
オリエンタルダンスショーはソロがメインなので、
全体の中にデュオがあるのは1つか多くても二つ2つ程度ですが、
今回はあっちを見てもこっちを見てもデュオで
こっちにアマゾネス衣装がいたと思って振り返ると全く同じアマゾネスがもう一人居る、
目が慣れるまで「ええ?」と驚く。
会話もそれぞれデュオの打ち合わせ。
いつもの楽屋とは様子がだいぶ違って新鮮でした!

主催のキヨシ(キヨコ&ヨシエ)さん、素敵な企画をありがとうございました!!


コメント

非公開コメント

プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア

ハムサ
開運•魔除けブログパーツ