INDEX    RSS    ADMIN

モロッコ旅あれこれ4<ハマム>

モロッコといえばハマム
カメリア姫が行くというので、ついていった。
最近できたという、ちょっと高級なハマム。
以前一度、ローカルなハマムに行ってちょっと後悔したんで(衛生面など)、
今回は高級路線で!
まず、空いているのがいい。

とはいえ、湯船やシャワーはなく、
バケツでお湯を汲んできて、体を洗って流すというシステムは同じ。
でも空いてて清潔なので、ごろりと横になれて、
スチームサウナとして楽しむ感じ。

垢すりマッサージは手荒なので頼まなかった。
すると、垢すりのオバちゃんは暇。
暇なので寄ってくる。
その寄り方は日本人のプライベートゾーンを超えていて、
すぐ隣に密着して座っている、という状況。
そのうちに、カメリアさんが私たちの背中のマッサージをしてくれ始め、
その手順をじーーーーっと垢すりオバちゃんが至近距離で見ている。
チラ見とかでなく、全力で見てる感じ。
やがて、
そのオバちゃんは「私にもやって」とカメリアさんの前に座り込む。
「お金払うから」と(笑)
カメリアさんが彼女の背中や腕をマッサージしてあげると
身の上話をし始めたり、
すっかり打ち解けてしまった。
マッサージが終わると本当にお金を払いそうだったので、
カメリアさんは「いらないわよ」と大笑い。
そしてオバちゃんは
歌を歌いはじめた。ウム・カルスームの歌だったので
私たちはバケツの底を叩いてリズムを取る。
最後にはオバちゃんは歌いながら踊り始めた。
うーん、バラディだった。
モロッコの人も音楽やおどりは大好き。
ハマムでこうやって歌ったり踊ったり、というのは女性の楽しみでもあるそうな。

その日はもう閉店時間になったので、お開き。
後日、カメリア姫は一人でまたそのハマムへ行くと、
今度はオーナーが出てきて
マッサージのオバちゃんにマッサージを教えてやってくれ、と頼まれたとか。
それこそ「お金を払うから」という感じだったらしいが、
逆にカメリアさんは彼女に「もうすぐラマダンだから」とチップをあげたとのこと。
さすが、心得ていますね。
こうして施しをするのが向こうでは当たり前のことだそうです。

土産物屋でとんでもないネゴしてる外国人がナンセンスと思える出来事。

コメント

非公開コメント

プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア

ハムサ
開運•魔除けブログパーツ