INDEX    RSS    ADMIN

モロッコ旅あれこれ2<グルメ>

モロッコ料理には縁がありまして、
東京でもよく食べているので最もなじみのある外国料理。
でも、現地で食べるのは食材が違う。
野菜のパワーが違う。。。
そしてすべてハラールであるということ。
気候、習慣(飲酒しないなど)、すべてが関係しているのです。

今回分かったことは
モロッコ国内の人の集う店と
フランス人など西洋人の集う店
味が違う。
日本人(というか私)は前者へ行くべし。
味付けの傾向ですがね。

今回一番おいしかったのは
★レストラン編★
チキンとレモンとオリーブのタジン。
これはチュニジア人の方に教えてもらったメニューですけど。
すっきりしていて、日本人にはお勧めです。

★屋台編★
夜になると人だかりができている屋台に挑戦してみた。
というか、アリババに連れて行かれたのだけど
ひよこ豆を茹でたものに、塩とスパイスをかけて食べる、という
とってもシンプルなもの。
日本でいう茹で枝豆に塩、みたいな感じで
後をひいて、いくらでも食べられる!
ちなみに、エスカルゴも売っているが、これは試してない。
屋台ではないけど、ハリラスープを鍋一つで売っているローカル食堂もあり、
これはシャウエンでナンバーワンのスープだと思った。
フランス人メンバーとここは好みが合致しました!
18620042_1580165321994562_4935377685395908333_n.jpg

★オレンジジュース★
オレンジジュースを売る屋台をよく見かけるけれど、
この1年で意外と値上がりしており、
カフェも屋台も変わらない。
ならばカフェが良い。
しかも川の真ん中に座席があるカフェ。
靴を脱いで川の中に入るのだけど、水がものすごく冷たい!!!
ちなみに、ボーイさんは靴をはいたまま、
石と石の間をぴょんぴょん飛びながらオーダーを取りに来て、
なんと、ジュースの乗ったトレーを持ったままでも、ぴょんぴょん飛んで
やってくるのです。神業。
18527654_1580165088661252_5124988927847447784_n.jpg

コメント

非公開コメント

プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア

ハムサ
開運•魔除けブログパーツ