INDEX    RSS    ADMIN

ジルWSしてきました

今日はボルボレッタスタジオでジルの特訓、振付WSをしてきました。
ジルに2時間集中する機会、なかなか無いと思うので、
皆さん楽しそうでした。

オリエンタルダンスは色々な道具がありますが
近年更に様々な小道具があります。
ジルは一番基本ですね。
黄金時代のダンサーが使っている映像がたくさん。
とっても素敵です。
でもジルほど誤魔化しのきかない小道具も他に無し。
大きな音が出るので。
踊りが上手だなと思ったダンサーがジルを持ったとたん
下手になるとか!あれ、このダンサーはリズム感無いのか⁈
みたいな悲劇、たまに目撃します。
そんな訳で避けるダンサーも多いですが、、、、

ショーのバリエーションには是非欲しいところです。
レストランショーにおいてお客さん受けが良いのはダントツ、ジルです。
音楽好きな人の掴みも良いです。
音源のショーに一気にライブ感が生まれます。

というわけで
今日はジルの付け方の確認から始め(各地で必ずエッ?!となる。。)、
ハディアメソッドを取り入れた振付をしました。
まずは正しくジルを付けないと、余計難しくなります。
腕の使い方も、きちんとしていないとアウターを使ってしまい疲れますし、
ジルの練習ってなかなか奥深い!

またどこかで機会があれば。


コメント

非公開コメント

プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア

ハムサ
開運•魔除けブログパーツ