INDEX    RSS    ADMIN

発表会にむけて

今月、ボルボレッタスタジオの発表会があります♪
今や生徒さん達が参加するイベントは沢山あるし、もう何度も発表会に出演しているメンバーもいるので
もう最近では色々な話もしなくなっていましたが、、、
初心に帰ってみましょう。

1、ダンスにおいて(ステージにおいて)、学生であろうがOLであろうが、役職付きであろうが
社長であろうが、関係ありません。一人のダンサーとして振る舞いましょう。
まず、挨拶は出来ていますか???
稽古場に無言で入るなど、ちょっと気になっちゃうんです。(防犯上も気になるし)
どんな一日を過ごしてきたか知りませんが、気持ちを切り替え、明るく挨拶をして稽古場に入り、
感じよく稽古をスタートさせるのもダンサーとしてのマナーです!
それはご自分の為でもあります。
稽古場のドアを開けた瞬間から、あなたはダンサーなのです。
また、稽古で注意を受けたならば、返事をするのもマナーです。
たとえ心の中で「分かった」と思っていたとしても、返事をしないことは「拒絶」と取られます。
私だってご注意されたら「はい!すみません!」と今でも言います。
プロでもアマチュアでもOLでも学生でも社長でも関係ありません。
もし指摘された内容が難しいと感じたなら、その時にどうしたらいいかを質問をして、教わるチャンスです。

2、出演を決めたらからには責任をもって最後まで努める。
想像以上に時間的にも体力的にも大変と感じるかもしれませんが、最後まで(幕が下りる)まで責任を持ちましょう。
稽古が始まってからのキャンセルはNGです。
体調管理もここに含まれます。

3、助け合う
群舞の場合、一緒に稽古をしたり、衣装など揃えることが増えます。
良い作品を作るために助け合いましょう。

4、自分達だけで解決しようとしない
振付に関しても、何か起きたトラブルにしても
自分達だけで解決しようとせず、先生に相談すること。
特に振付け(これはWS会場でもよく見かけます)。
そこに先生がいるのに、隣の人に相談しても、たいした返答は得られないでしょう。

5、リハーサル中の私語厳禁
これは全体の通し稽古などの場合は特に。
大人数が喋ると煩く、大事な伝達事項を聞き逃したり、進行を妨げます。
曲順にリハーサルを進めている時、自分達の前の曲の時にはスタンバイをし、
自分達の出番が終わっても「やり直し」に備えて、呼ばれたら直ぐに対応出来るようにするのもマナーです。
(お手洗いなど、その場を離れる時はメンバーに伝えるのも必須です)
先生が大声を出して出演者を探し回る図は、見苦しいです。

6、お客様を呼ぶ
舞台はお客様があって初めて成り立ちます。
自分が頑張っている趣味を友達や家族に是非観ていただきましょう!
発表会とは「発表」する「会」ですので、秘密にしたら意味がありません。
秘密にしたい方は部屋に鍵をかけて一人で踊りましょう。
チケットについては、色々な考え方があります。
時間とお金をかけて見に来てくださる方を「ご招待」するのか、
チケットを「買って」いただくのか。
ご招待された方は気を使ってチケット代相当のお花やお菓子の差し入れを買ってきてくださったりしますし、
買っていただいた方には「手ぶらできてください」と申し出るのも良いでしょうか。。
また次回も来て頂きたいと考えると、チケットも買ってお花も買うのは、負担ですよね。
自分が発表会に呼ばれた事を想像して考えてみると良いと思います。


そんなところでしょうか。
当日の注意事項はまた改めて。
まずは元気にメンバーが揃って当日を迎えられますように!






コメント

非公開コメント

プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア

ハムサ
開運•魔除けブログパーツ