INDEX    RSS    ADMIN

ティーチャートレーニング最終章in沖縄

全一週間のコースとショーを終えて、沖縄から帰ってきました。
一言でいうと、つかれたーーーーーーー
けど、楽しかった。
これが都内で通いで日々のレッスンなどをこなしながらでは不可能でした。。。
朝9時~毎日講義を受けて、終わるのは夜の10時(まとまった休みはあるけど)
解剖図について、8年前に感じた「?」はとうに薄れたし、
むしろ興味はどんどんわいてくる。
レベル1、2まではほぼ全てが受け身。
聞いて「へーー」という感じだったのが、レベル3は最終章ということで、
これまで勉強してきたものを明確に発表すること。
解剖学の時間では自分が選んだ筋肉が何所にどのようについていて、どの動きを担当しているか、
なんてのを発表したし、那覇では公開WSを一人1時間担当し、
地元沖縄ダンサーたちに向けて教える。。。
傍らで眼鏡をかけたハディア先生が採点している(笑)
ハディア先生本人の前でハディアメソッドを発表するなんて、
1ミリの間違いも許されませんから。
使う言葉一つ一つにも気を回します。
人間の目、耳、記憶は曖昧で、それが曖昧な言葉を生むわけで。

このティーチャートレーニングの目的は、
きちんと明確に、安全に、そして簡単に踊りを伝えて行くメソッドの習得、だと思います。

「ダンスはフィーリング!」
って言われたって何もピンと来ないです。
「音楽を感じて、感じるままに踊る」
なんて、難し過ぎる!
運よく体を壊さずに素敵なフィーリングで踊れるようになったラッキーな先生がいたとして、
生徒もその強運を持っているとは限りません。
むしろ不運な人の方が圧倒的。
自分の体が痛かったり、うまく踊れないのは「努力不足」なのか
「根性が足りん」のか、はては「運が悪い人」なのか。

そんなアホな。

残念ながら運が悪いあなた、
レベル3合格者から是非、オリエンタルダンスを習ってください。
たちまち運が向上します(嘘)
運が悪くても明確に説明されれば、深い納得をしながら
習得していけるでしょう。
そして何より、体が楽になり、呼吸も楽になり、
とても心地よく踊れるようになります。

NOELクラス
月曜19時30~新宿
火曜19時30~菊名
水曜19時40分~銀座
その他、個人レッスン、グループレッスン随時受付!
noel★j01.itscom.net
(★をアットマークに変えてください)

コメント

非公開コメント

プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア

ハムサ
開運•魔除けブログパーツ