INDEX    RSS    ADMIN

カリーと型破り

カリーとか、タイ料理とか、モロッコ料理とか
スパイス料理が好きで「スパイス部」部活と称して、
時々食べに行っている。
スパイスなんて自分では調合したり使いこなせないので。

今日は凄いカリーライスに出会った。
御飯の上に乗っている、一見日本のカリー。
しかし、その味は食べた事のない、想像を超えるスパイシーなカリーだった。
インドカリーでもないし、欧風カリーでもないし、よく知る日本のカリーでもない。
作っているのは、一人で店をやっている、いかにもスパイスおたくなお兄さん。
ホールスパイスをこれでもか、というほど使っている。
衝撃的な味わいだった。(もちろん良い意味で)

鼻を抜けるスパイスの香りを味わううちに、
南インドとか、北インドとか、タイとか、カテゴライズする事に
このカリーは全く当てはまらない、日本人のスパイス好きの作った新しいカリーなんだ、
と実感した。
インドはこうとか、意味なし。
しかし、スパイスの調合の黄金律とか、カリーの基礎基盤のある上での型破り。
型があるから型を破れる。
まるでカメリア姫だなぁ、なんて思った。
ちょうど、先輩から「和と輪」の感想を聞いたばかりだったので。
そこまでやっちゃうの?ためらいもなく?
と思われた方もいたようです(笑)
「和と輪」では何かを軽々と越えたのかもしれません。。

カリーはアート、なんて思った!

コメント

非公開コメント

プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア

ハムサ
開運•魔除けブログパーツ