FC2ブログ

Open&Close

私のオリエンタルダンスのティーチングメソッドは
カナダのマスターティーチャーHadiaに多く影響を受けています。
身体のOpen&Closeを使う事によって、人間の身体の自然な動作の延長に美しいダンスがある。
これを使い始めた私自身が様々な痛みから解放されました。
特に腰の張り、、、
Open&Closeによってバランスよく身体が使えるので、レッスンが進むにつれて調子良くなり、
疲れも取れてしまう感じ。
私自身が私のクラスが一番癒されます(笑)
ターンの時もOpen&Closeでやってます。
踊りでも楽器でも体幹がキーワードになると思うけど、これがまさにバランス取れてなんぼのものです。
前もあれば後ろもある、上もあれば下もある。
どちらかを無視すると、固まって、歪みが起きて苦しくなる。

これって心の状態にもあること。
閉じたままでは話にならないけど、
開いたままでも本人にとって良くない。
特にパフォーマー。
OpenがONでCloseがOFFともなり得るわけ。
(それ故にダンサーやミュージシャンに休み=オフが無いとも言える)
閉じる=OFFも時には大事。
持ってるエネルギーにもよりますがね。






愛は芸術

無事にカメリアトークショー&ライブ
Amour愛は芸術
を終えました!
この企画は去年からやってますが、ほんとドキドキものです。
音楽と踊りだけなら、制作段階からある程度予測しながら本番へ進んで行くのですが、
トークショーって。。。。
予測不能。。。
準備段階から本番、ずっと内心冷や汗。
それにしても今年も時間があっという間!
なんとかジハードとマルーンのお宝映像も上映できたし、、、
なんとかなったかな!

今年もカメリア節炸裂でした!
まだ消化しきれてませんが、、、
また今年も勇気をもらったり背中を押された女子多数のようです!
企画してよかった★

2ステージ目はザ★エレガンツと南博さんの素晴らしいライブに、カメリア姫と私が踊るというものです。あえてアラブ音楽でない音楽ライブを選択しました。
このイベントはノエルの趣味の世界炸裂、と言ってしまって良い😁
自分が尊敬する先生と、自分が大好きなバンドを一緒にしてしまいました。
なので、それを受け入れてくださったカメリア姫と
エレガンツの皆様に感謝です。
それにしても、南博さんとカメリア姫のセッション、凄かったですねー‼︎鳥肌ものでした。。。(≧∇≦)

ちょっと他のショーにはない緊張感が続いていたので久しぶりにドッときてますが
ここで倒れてる時間は一切なし!
本公演8/27に向けてリハも進んでます。

今回初めて作った
「カメリア通信」
トークショーと本公演の共通チケットを買って下さった方にはプレゼントしましたが、
絶賛販売中です!
この後、福岡、富山のWS、そして東京WSと本公演で販売いたしまーす!
一家に一冊、カメリア語録。
ノエル渾身の作です!
写真はモロッコで撮影して、
カメリア姫のお宝写真も満載。
そしてカメリア姫の恋物語を綴っています。
一家に一冊!(笑)

カメリア姫に刷り上がってから見てもらいましたが
「あらノエルさん、文章書くの好きなのね?」
(これは結構文章が上手いわね、というニュアンスに聞こえ)

よっしゃ!

学生時代はずっと新聞委員、社会人になってからは
広報担当で社内報を作っておりました。
なので、安心して読んで下さい!(笑)






魔法の笛

アルカマラーニの公演を観てきました!
やはり面白いなぁ〜
上野公園の水上音楽堂という場所も開放感があって素敵だし。
この世界に入った頃から大好きな毎年恒例の公演です。
衣装がこの舞台のためのオリジナルなのが良い。
これはマハさんのこだわりなのだと思いますが、世界観が衣装一つから伝わる。
作るのは本当に大変だと思いますが、、、。
昔は衣装なんて日本では手に入らなかったから作ったのかもしれないけど、やはり作品を大切にするならオリジナルが一番なのだなぁと思った。
マハさんのセンスの良さもあるけれど。
そして、アッコさんやサフィさんといった初代メンバーが出演しているのも、いいですね!
これぞアルカマラーニなスターダンサーがスパイスを効かせている感じ。
アッコさんの振付の群舞はもう、本当に素晴らしくて惹きこまれました。。。トライバルフュージョンとかいう括りに今だとされるのかもしれないけど、
アッコワールドが正解だと思う。
今回のスペシャルゲスト、海老原先生!
日本ベリーダンスのパイオニア!
素晴らしかった。
剣の舞。
ブレる事なく何十年とやってこられた方は違います。圧巻でした。
そしてマハさん!
もう美し過ぎて。
これぞマハさん!
最後のポーズが目に焼き付いています。
やはり何事もブレる事なく続けて来られた方々は違います。
年数を重ねる事でしか出来ないモノというのを観せて頂いた感じです。
続けるのは情熱が無いと出来ません。
情熱は人の心を動かします。
感動。
出演者の皆さま、お疲れ様でした!


ダンス関係者でない友人と一緒に観ましたが、友人がとても喜んでいました。





忍者?

先日、ようやっとジャスミンフェスティバルの出演メンバーと打ち上げをし、
メンバーからプレゼント頂きました。
レイちゃんセレクトの手ぬぐいと風呂敷。
今どきは専門店があったりしますが、
オシャレに進化してるんですよね〜
頂いたのは風呂敷は花柄だけど手ぬぐいが忍者柄。
先生のイメージで選びました、と。
一体どんなイメージなのだ⁈
とも思ったけど、
地下足袋とか履いて忍者の手とかしてなくもないので、まぁ当たっている。

女神柄とかでなくて良かったかも(笑)



さてカメリア姫と東京公演のリハーサルなどしました。

ほんとの忍者はこの方じゃないかと〜
今週67歳になられたのですが、何でしょうこの柔軟性。。
それこそ、急に67歳でストレッチしてもこうはなりませんよ。

この日は東京公演のミュージシャンとのリハーサルだったのですが
ホント、このリハーサルを日本中のオリエンタルダンサー達に見せたかったです。
これがリハーサルというもの。
ただ演奏して録音するのでは、リハーサルでは無いですね。
カメリア姫のアラブ音楽の知識、経験が半端ないわけで、一曲仕上げるのに3時間ビッチリと擦り合わせをしました。
間の取り方、歌詞についてまでビッチリと。
いやでもこうだ、と言われても歌ってた本人と友達で一緒にショーをしていた、というカメリア姫の見解は揺るぎませんです。。
ほんと、素晴しい仕上がりとなり、
本当に有意義なリハーサルでした。

来週25日は、カメリアトークショー&ライブで、
こちらは、ジャズやシャンソンを奏でるミュージシャン達と共演します。(私の大好きな越路よう子&ザ★エレガンツのみなさん)
これはまた異ジャンルなので違った面白い展開になりそうです。

Oriental Muse、シュルなど★

先週は驢馬駱駝でオリエンタルミューズの開催でした。
この一年、長野行ったり北海道行ったりしていて、東京開催は久しぶり。

東京開催の良さは、お馴染みのお客さんの反応。
今回も冴え冴えでした。。。桟敷席のアイニー&チサコクラスの面々。
素晴らしい反応★まるで歌舞伎★と過去多くのゲストダンサー達にも絶賛されているのです。。。
出演者はみんな彼女達に引き出されているのは間違いないので、
こうなってくると、彼女たちあってのミューズじゃないかと思える。
彼女たちにベストオーディエンス賞を差し上げたい★
今回はゲストがガミーラさんと、長野公演の時に開催したコンテストで一位になったフレッシュダンサーのアロハさん。
(なんとまだ1年だそう)まさに新星。ありがとうございました★
レギュラーダンサーも頑張りました。
四人のバラディ、大好評でした。
エジプシャンの踊りの楽しさです。
メンバーがいつもよりちょっと沢山踊ったのが好評でした。

小規模のショーだと少人数のダンサーが沢山踊ることになりますが、それの極みがレストランショー。
この週末は大宮のペルシャレストランSHURUでのショーでした。
ここは普通のレストランショーと違います。
綺麗なステージがあり、ショーの前にお客様は食事を終え、照明を落としてショーに集中して頂く劇場型レストランと言えます。
なのでここでは普段出来ないような演目をやっています。今回は途中、ゼトゥーナのレナ&ヨウコの初のデュオで踊ってもらい、前半のショーと後半のショーで世界を変えてみました。
モロッコはシャウエンのベルベル人風。
こんな事は他ではまず出来ないので、シュルだけでのスペシャル演目です★

このような小規模のショーの臨場感は特別なものがありますが、だからといってこれが全てではないです。
大きな企画の舞台だと、ホールという最高の環境で、照明など最高の演出が入ったりします。
そういう場所ではダンサーの高揚感、集中力も全く違います。
小規模では叶わない生バンドが入ったり!
8月6日のエジプト屋さん主催のショーがさまにそれで、しかも日本人には、成し得ないエジプトの歌手とバンドを来日させるという、、、
オーガナイザー目線で見ると、よくぞこんな面倒でリスクもある事をやってくれるなぁと!(visaとか渡航費とか、考えただけでギブアップ、、)
なので、このショーが「よくある、出演者の多い大きななイベント」というくくりで捉えられないように願います。。
日本でSafaaさんの歌と彼のバンドが聴けるだけで奇跡ですが、その演奏で私が踊るなんて、
本当に光栄です!
私が見た近年1番楽しかったショーが実はエジプト屋さんのこの企画。その時はダンダッシュも来日していて、それはもう大興奮で観ました!
エジプト人マゲドさんのオーガナイズはやはりどこかエジプトで、そんなショーの流れもツボで、東京にいながらコレが味わえるとは!と思いました。
今回はナディンさんという、エジプトで活躍するロシア人ダンサーがきます。いわるゆロシアっぽい押しの強いダンサーでなく、エジプトの伝統を大事に踊るような、エレガントなダンサーです。
この企画が6000円のチケットとは、安過ぎな気がします。
大丈夫なのか?と心配しますよ。
これは是非、一人でも多くの方にご来場頂くしかないと思います!
今マゲドさんがエジプトで衣装買い付け中なので、そんなものも放出されるようです。
大きなショーだからダンサーが少ししか踊らないなんて思わずに、ぜひ、お出かけ下さい!
電車で行けるエジプトですよー!
http://egypt-ya.com/10149
お申込みお待ちしています!





プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア
ハムサ
開運•魔除けブログパーツ
最近の記事
カテゴリー
リンク