FC2ブログ

ホアヒン合宿

さて
アジアツアー終盤はタイの保養地ホアヒンにて
ハディア合宿!
少人数でリラックスしながらプライベートセッションなど。

のんびりペースで昼間はプールでの授業。
ハディア先生の水着が毎日変わる。
どれもこれもブラジリアンとかいう、小さいやつ。
ほんと、奇跡の61才ですわ。
1601457_774979119179857_567603857_n.jpg

授業の後はお出かけ。
10153023_743652645669236_865431913_n.jpg

写真だけ見ると
ただのバカンスみたいですが。。。
とっても実りある合宿でした!
プールでの授業、これはハディア先生がこだわるポイントじゃないかと。
いくら想像したって、体験してみないと分からないことがある。
南国であることも大事なポイント。

参加してよかった・・・

ホアヒンからバンコクに戻ると、都会の熱気がキツく感じた。

時々南国の保養地で充電するって、素晴らしいことだ。。。
そういえば、カメリア姫も毎年パタヤで充電している。
やっぱり似てる。

タイのハディアショー

アジアツアー、
シンガポールの次はバンコク。

シンガポールよりずっと暑かった。
きっとこれは季節にもよるのかしらね。
とはいえ、乾季のタイは間違いなく夏の東京よりマシ。

2月ぶりのハディア先生に再会~!!!
すっかり常夏娘のいでたちだった。

ハディアショーは、バンコクでワールドダンスのスタジオ経営をする
アップルが主催。
会場が最近出来たというカイロ・バーというド派手な店。
内装が大英博物館のエジプトコーナー、みたいな感じだった。

ショーの前には色々ありましたが
まぁ、私がこれまで経験したタイでのショーの中では
一番まともだったわ・・・
DJは順番通りにCDをかけてくれるし、
参加者も時間を守っているし。
出順が大幅に変わることもなく。
衣装とかかった音楽が違うなんてことも、なかったし。
直前に曲を変えろなんてのもなかったし。
(どれだけひどい目にあってきたか・・・)


こうして、アジアのハディアの門下生が集うなんて
素敵です。
ジャカルタのクリスティン、バンコクのべりーシスターズ、
東京のサリちゃん、、
537118_772757359402033_302717448_n.jpg
ステージもあり、照明もあり
1978630_772757739401995_148606885_n.jpg
サリちゃんとデュオも踊った。
しかし、似てるよな。
これも姉妹だわ。
1625622_741430619224772_2056352342_n.jpg


シンガポールで

3月20日Shiraz
シンガポールのレストランショーにて
Singapore.jpg
IMG_7564.jpg
実はこれ、黒山の人だかりに向かって踊っています(笑)

姉妹と間違えられるシンガポール在住ダンサーNadiaちゃんと。
レストランのオーナーには週替わりで踊りに来ても気づかないよ、と。
そうかもしれない。
10155757_776497092361393_1626135749_n.jpg

アラブ人街はまるでディズニーシー!
この青空の後、スコールにあって2時間ほどモロッコレストランに雨宿り。
10157333_776497122361390_1053118262_n.jpg

ベイエリアの夜景
1535632_776497665694669_1672109305_n.jpg

所変われば

忘れないうちに、アジアツアーのお話。

シンガポールでナンバーワンのアラブ系レストランのShiraz
レギュラーダンサーのNadiaちゃんと一緒にショーをしました。
(写真は後日)
最新のベイエリアにあって、とっても素敵なレストラン・・・

ここにて、カルチャーショック

照明スイッチを入れ、音楽をONにするのは
なんとダンサー自身がやる!
これはシンガポールではスタンダードなんだそう。
ミステリアス重視の東京のうちらの代のダンサーには思いつきもしない・・・
ちなみに、タイでもDJがやります(しかし、あてにならないリスクを考えると、
自分でやったほうがマシかも・・・)

これはこのShirazならではの事だそうですが、
お店の入り口がダンススペースとなっていて、
テラス席、むしろ通行人に向けてのパフォーマンスになる!
店内には背中を向ける形。
見たいお客さんは最初からテラス席を狙うわけです。
しかし、圧倒的に通行人の量が多く、あっと言う間に黒山の人だかり。
お店の宣伝という意味にもなっているそうです。

一晩に2人のダンサーを雇っている。
これも名門shirazのなせる業なのか。
シンガポール屈指のトップダンサーを一晩で2人雇っていて、
20時~22時を一人目のダンサーが4回ステージ。
22時~24時を2人目のダンサーが4ステージ。
となってました。

ノエル&ナディアのショーの後に現れたのがファティマという
シンガポールナンバーワンのダンサー。
なんと、専属のダルブッカ奏者がいる。

専属。

カルチャーショック。

さすが専属、彼はファティマの振付けを完全に覚えていて、
ドンが入るんですよ、欲しい所に!

連れて帰りたかった。


もう一つの所変われば。

そういや、虫がいない。
蚊もいなければ、ハエもガも南国系の虫も何もいない。

国をあげて殺しているとなby 殺虫剤
アメリカもビックリではないかと。
海外企業の誘致を積極的にしているシンガポールの戦略だそう。
伝染病のリスクのない、安全性を売りにしているとか!

虫が苦手で、冬も苦手なあなた、
移住してみては。

帰国しました!

先日、無事にアジアツアーから帰国いたしました!

気温差20℃以上・・・で少々疲れも出ましたが
楽しい旅でした。
シンガポール→バンコク→ホアヒン→バンコク
と、移動が多かったので色々大変でしたが。
荷物が多すぎ、とか。
ハディア先生は東京公演の後、香港、ジャカルタ、バンコク、ホアヒン、バンコク、そして中国・・・
それを終えてようやく帰国されるそうで、
すごいなぁーーと思います。
気温もそうだし、環境が激変する中でパフォーマンスしたり、教えたりって、
大変です、ほんと。

旅の様子はちょこちょこFBにアップしていましたが、
また落ち着いたら写真などブログにも載せます。

色んな人とも出会い、お世話になりました。

今回得た沢山のことを、自分のパフォーマンス、そして
クラスで還元していこうと思います。

それにしても。。。
帰って来てからも結構ずっとタイ料理を食べています!
近所に本格的な店を見つけてしまった・・・

食事がアジアは美味しいからいいよね。


プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア
ハムサ
開運•魔除けブログパーツ
最近の記事
カテゴリー
リンク