fc2ブログ

オリエンタル・ミューズ特別企画!!

オリエンタル・ミューズ・プロジェクト
6月1日は初の地方公演、仙台にて開催です!
こちらはお蔭様でチケット完売しました。
初の仙台公演ということでメンバー一同張り切ってリハーサル中です。
特別な一夜になること間違いなしです。
仙台のみなさん、どうぞお楽しみに☆

せっかくこのために作品を作っていますので、
凱旋公演ということで
6月8日(土)に
代官山のタブローズ・ラウンジにて
女豹的な美しきダンサーKANARIを迎えてのショーです。

このラウンジは私にとって特別な場所です。
10年前、
店舗設計の仕事をする学生時代の親友にオーナーを紹介されました。
「ここでショーをやってみたら?」と。
一目でそのラグジュアリーな空間を気に入り、是非!
と思ったのですが
その頃はまだまだ駆け出しのダンサーだった故に、
ここでの開催は難しく、涙を呑んであきらめ、
その代わりに、アラベスクスタジオの忘年会の会場に、
と紹介したのでした。
今思えば、そのまま10年取っておけばよかったな?(笑)

オリエンタル・ミューズの特別企画の時に使いたい、
と、ずーっと思っており、
ちょうど仙台公演のためのショーづくりをしているので、
良いタイミングだと思い、
開催することになりました。

いつものショーと一味違ったスペシャルな
エンターテイメントで、
オリエンタル・ミューズ・プロジェクトのショーをおとどけいたします!

50名様限定のショーとさせていただきますので、
どうぞお早目にお申込みをお願い致します。

Oriental Muse Project
6月8日(土)
@Tableaux Lounge(タブローズラウンジ) 
http://www.lounge.tableaux.jp/ 
渋谷区猿楽町11-6 サンローゼ代官山B1(代官山駅徒歩3分)

開場15:00
開演15:30

チャージ¥3500(1ドリンク付き)

出演/Barbee-Mako、Chisako、Huleya、NOEL
ゲストダンサー/KANARI

ご予約 oriental-muse@live.jp (公演日1か月前より受付開始)
メールにてお名前・人数・ご連絡先をお知らせください。
確認の返信メールをもってご予約完了となります。
※携帯メールをご使用の方は、PCメール受信拒否の設定の解除をお願い致します。


10年前、
タブローズラウンジを諦めた私はどうしたかというと、

その近所の15名の小さなバーで
初めてのイベント「Arabian Night」を開催したのでした。
真夏の雑居ビルのベランダで室外機の水滴におびえながら着替え
(当然、控室もないので屋外です)
「いつかは・・・」
と思ったのだった。

そのいつかが
6月8日です。

初心に帰って踊りたいと思うよ!!

ゴシックメタル

去年見た舞台の中で、トップクラスに入る面白かった
「ゴシックメタルフラメンコ」を今年も観に行きました!
去年のレポートがコレ
http://bellynoel.blog46.fc2.com/blog-entry-777.html
すごく感動して書いた記憶があるが、
本当にくだらない事しか書いてない!!!!!

今年は再演ということで、
脚本なども見直したそうで、
ストーリーの展開がより明確で、分かりやすい結末でした。

ちなみに、王子役のキャストに変更があり、
今年は真の王子、I・Sさんが出ておられました。
久しぶりに踊りを拝見しましたが、
ますます洗練されて素晴らしかった。
主役のI・Sさん(あれ、イニシャルが同じだ!!!!!)
スッキリと痩せて、キレキレの踊りだった。

再演の良さは、やはりスキルアップ&ブラッシュアップ。
群舞のクオリティの高さに目を奪われました。
皆さん、かれこれ2年くらいこの作品に取り組んでいらっしゃったわけで、
努力の賜物ですね。素晴らしかった!

そして、座長&主演のベレンさん
超絶カスタネットの舞、素敵でした。
これだけの大所帯での公演、本当に大変だったと思います。
ヘビメタとフラメンコ、
融合なんて想像できないような世界を見事に融合させ、
見応えのある舞台でした。
去年もすごく感じたけれど、
ベレンさんの舞台への情熱がすごい!!!
情熱がこれだけのモノを作ったのです。
尊敬いたします。


帰り際に楽屋に立ち寄り、
歌い手のOさん(今日も美声だった!)、ダブルI・Sさん達に久しぶりに再会。
とくに王子は久しぶりなのに、
ずーっと顔を洗っていた。
美肌キープは洗顔にアリ、ですかね。





FATIMA

GWの筋肉痛を引きずったまま、
チサコさんとかれこれ1年以上?コンビでやっている
FATIMAでのショーでした!

毎回グレードアップしていて、息切れ寸前、
荷物は増すばかり・・・(もはや一人では運べぬ)
毎回思うけど、今回が最高のショー!!!

実は私も結構芸の幅が広いほうなのですが、
チサコさんも相当スゴイわけです。
しかもかぶる部分が無い。


芸の幅(表現力)=芸歴

だと私は思います。
どれだけの芸を経験してきたか。

その代表格がカメリア先生だと思ってます。

まだまだ足元にも及びませんが、精進いたします。

DSC_1269[1]-s

DSC_1245[1]-s

それにしても、盛り上がったーーーー!
最初の1秒からテンションMAX!!!
でした。
汗だくで踊って笑って。

ファティマの良いところは、小さいスペースゆえに
お客さん同士のコミュニケーションがあって、
休憩時間も会話が楽しい。

それにしても、
皆さん帰ってからお腹すいたんじゃないかな??

DSC_0017.jpg

絶叫の渦となったオープニングは、
ご来場下さった方のみの思い出に!
あえて写真はアップしません。

問い合わせ殺到の次回ショー日程は

真夏は避けまして

9月27日(金)

心して参加せよー

GW終わりました

今年もあっという間にGWが終わりました!
ガマール&ハリード先生のインテンシブコースも終了。

先日、モアシャハットでストレッチされて疲れが飛んだと思ったけど、
あの後、大変な事態に。
翌日はザーなのでした。

ガマール先生は実はザーの専門家だったのです。
大学院でザーの研究論文を書き、本を出版したという専門家です。
何千年もの長い歴史を持つザーの儀式。
その儀式についてのレクチャーは興味深いものがありました。
レクチャー後に実践。
いつぞや、
タンヌーラのクラスを受けた時に
目をつぶったまま10分間左に回り続けたことありますが、
あれに近いけど、
あれより激しい!
ずーっと頭ぶんぶん振るわけで。

翌日、首から腰にかけて、背面の筋肉がすべてコチコチに!
しかもトランスで飛び跳ねていたので
足も大変なことに。
背面全面にサロンパスというイデタチで翌日のベドウィンのクラスに出向いたのでした。
首を下に向けるだけで「いててて」となる状態で
砂漠の民の踊り。
これも相当激しい・・・・背面のサロンパスはあっという間に
汗で剥がれ落ちた。
バンテリンとか、塗るタイプのものにすればよかった。

しかし何度も言うが、ベドウィンでさえ、マンブーティーにはかなわないと思うけど。

最終日の今日は
自分がMNBさんで講師してきました。
ベーシッククラス、1時間では足りなかったなぁ。
立つ時の重心、アンジュレーション、ツイスト、
シミー、ショルダー、ヒップサークル、ターン
だけで終わってしまった。
とにかく、腰痛にならない立ち方をゲットしてもらえたら!

ジルのクラスは、みなさん覚えが良いので4分のオリエンタル曲が終わりました。
ジルの叩き方のバリエーションを是非、増やしてください。




今日のマグレブ

インテンシブコース受講真っ最中ですが、
今日はマグレブのショーでした。

昨日あたり、なんだか疲れがマックスで
(しかも発表会リハが23時半まであり・・)
今日はフラフラで出向いたのだけど、
モアシャハットのクラスを受けたら
なんだかスッキリしてしまった。
他のダンサーさんも、そんなこと言っていた。
ガマールのモアシャハットはほとんどモダンダンスなんだけど、
体がストレッチされて、エネルギーの流れがスムーズになる感じ。

意外とWSを受けている時のショーって
気分が良いものなのです。
学ぶことで何かリフレッシュされるような。
そういった意味でも、WSを受けるのは良い!

今日は連休中ということもあり、
仙台&福島からダンス友人が駆けつけてくれました。
ありがとう!

プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア
ハムサ
開運•魔除けブログパーツ
最近の記事
カテゴリー
リンク