FC2ブログ

Munique来日ショーでした

褐色のプリンセス、Munique Neithの初来日WS&ショーが開催されました!

スペイン在住の、アラブ系ブラジル人

ピンと来ないのですけど、ブラジルって移民の国なので日系人も多いのは
お馴染みですが、アラブ系の人も多いのですね。

WSでは、本当に的確なクラスの進め方、教え方。
スペインで800名もの生徒を抱える講師でもあるのです。
分かりやすく丁寧なWSでした!
そしてなんといっても
現役ダンサーで美しい!
褐色のプリンセスとはよく言ったものです。

フライヤーの写真と違い、WSではストレートの髪でしたが、
ショーでは美容室でカールして登場!
フライヤーのムニークになりました。
すらっとした体型で、褐色のバービー人形みたい。
このくどさの無い美貌は、日本人にとっては少し親近感も持てるし、
踊りもキュートで素敵!

彼女を日本に呼び寄せるきっかけを作ったShadiaさんも
チュニジア系フランス人 
なんだか、日本では考えにくい「○○系」。
彼女の踊りがまた素敵で、本当に豪華なショーでした。

WSとショーの両方に参加して
一度やってみたかったのが、
WSで習った事を翌日のショーに入れる、という技。
一緒に参加した人にしか分からないのですが。
一応、ご本人のお許しを得て
というか、
リハーサルでやってみて、ちょうど彼女が見ていてくれたので
「やっていい?」というのをジェスチャーで伝えたら
嬉しそうに笑って下さったので。

そして、もう一つやってみたかったのが
褐色と並んで写真を撮るというミッション。
白色代表として。
写真でこれですから、オセロみたいです。
DSC_0100-s_20130225030556.jpg

Amani

レバノンの大スター、AmaniのWSを受けてきました。

毎度ながら、素晴らしい・・・。
ビデオでいつも見ていた、憧れの本物のスターが目の前にいるという、
夢のような時間。
あの独特のエイトの動き・・・!
レバノンスタイルというのは、やはり
フォークロアから来ているのだろう。
ダブケの元気で早いステップや動き、ノリが
オリエンタルの中にも垣間見える印象。

レクチャー講座も受けましたが、これはエジプトのフォークロアについての説明がメイン。
やっぱりエジプトなんだなと思ったが、
エジプシャンの先生の講座だと、古代エジプト文明の話で終わるんだけど、
さすがはレバニーズ
アフリカ大陸を除く中東文化の話におよび、
メソポタミア文明の話にまでなった。文明発祥。これこそ世界最古だ。
そしてやはり、オリエンタルダンスの定義が広い。
(カメリアさんと同じ見解だった)

私個人の感想としては、
エジプシャンの先生に学ぶのと同時に、それ以外の先生にも学ぶべきかなぁと。
広い世界地図を持ち、
解剖学などの合理的なアプローチ

いずれにしても、近道は全くない!

発表会です♪

ボルボレッタの発表会が3/17に開催されます!
@藤沢市民会館の大ホール
私の担当する超入門クラスのチームと、
外部ですが愛弟子二人のデュオが出演します。
私ももちろん、出演しますよ!
ボルボレッタの中級クラスとかは、ガマール監修の衣装で
ガマール振付があったり。
この前衣装がエジプトから届いていた。
さすがガマール、なんと伝統的な・・・・
みなさん、是非応援に来てください!!

発表会というのは一大行事です。
生徒さんによっては、最初で最後の発表会かもしれないし、
教えるほうだって一期一会。これで最後かもしれない、
と少なくとも私は毎回思う。
舞台でより良い踊りをお見せできるよう、一丸となって努力するものですが
間違えていけないのは、
それぞれ出来る範囲内での努力をすること。
逆に言えば、自分の出来る範囲内で
舞台に挑戦する権利が誰にでもあるのが発表会。

初舞台の人は、これから舞台に挑戦しようか迷う人は、特に気を付けて。
不安なことは
舞台のプロである先生に相談しましょう。
先輩に相談したところで、ろくな答えは返ってこないし、
むしろ否定的な事しか言われないものです。
これは四半世紀以上舞台に関わってきての実感です。








一区切り!

Orintal Muse@アルハムブラ昼公演
終わりました!!!!
そして怒涛の1週間も終わりました!!!

重なる時は重なるもので
ショーのリハに追われながら、
雑誌の取材やら原稿やら、あちこち連絡事項やら雑務やら
一気に嵐が来て一気に終えました。
よくやった、私。

今日のミューズではそんな状況で私とフーリアは疲労度MAX、
しかも朝早い!というわけで、最後の力を振り絞って頑張りました!


全身筋肉痛・・・
ライブミュージックの時に起きるハイな状態と
荷物運びによって起きるのです。
日本の地下鉄、まだまだ階段とか多いわけですよ!

さて、ミューズはファラオニック・ダンスのオープニング。
ベタすぎて実はMuseでは初でした。イシス神やりましたよ。
(ファラオニックが分からない人は、
古代エジプト神話をお勉強しましょう!)
遅れてこれを見逃したという方、残念ながら、
このショー自体を観なかったと同レベルです(笑)

今年も益々ショーアップしていきますので、
どうぞお楽しみに!

千夜一夜

銀座の千夜一夜、
ご来場下さった皆様、共演の皆様
ありがとうございました!!!

沢山の時間と皆の力、ご縁にて
やっと実現できて本当に嬉しかったです。

それにしても、ドラムセットで踊ったのは楽しかった。
何度かドラムで踊ったことあるけど
ダルブッカ奏者によるドラムは違うのですよ、やはり。

それとジプシーヴァイオリンとの初共演!
リハで衝撃を受けましたが
本当に迫力があって、すごい。
最初はびびりましたが、彼女のアプローチを短時間ながら
観察・研究し、私なりのジプシーで寄り添えたかな~と。
彼女のハンガリーの民族衣装の一部(スカーフ)を借りてみました。
気づいたでしょうか?
彼女のブラウスと私のヒップスカーフがお揃いだったんですよ。

しかし生演奏って楽しい!
お互いに影響しあって一緒に歌う。

マニアックなダンサー友人がいつも言ってるけど、
日本での生演奏のショーは
ダンサーと演奏家が対等でやってるから、現地には無い面白さがある、と。
本当にそうだと思う。

またこの企画できるといいなぁ・・・・

音楽ビヤプラザさんにも大変お世話になりました!
帰りにビールをいただきましたが、
職人がいれた生ビールって、泡とか違うのですよね。
開演前に、
1階のビヤホールのほうに宣伝に出向きましたが(恒例らしい)
素晴らしいビヤホールでこれにもまた驚きました!
観光ツアーに入ってしまうくらい銀座の名所。
残念ながら写真撮れませんでしたが、
あのビル自体90年の歴史があるようですが、
文化遺産のレベルです。あのビヤホールは。
今度、ビール飲みに行くぞー




原点

今週は銀座の千夜一夜のリハーサル漬けです。
今日やっと全員揃って音を出すことが出来て、
ようやく実感が湧いた。
こんなにスペシャルな企画に参加しているんだ!!!

ある意味、いつだってスペシャルなんだけど、
自分ひとりの力では及ばないような規模だったり、内容だったり、
ということがあります。
ラッキーという他ない。
そんなラッキーはいつ降ってくるか分からないから
今!絶対今!見て!聴いて!
という気持ちなんだけど、
これをどうやって人に伝えたらいいのか分からないでいる。
きっとプロでやってるパフォーマーなら、そんな思いをする人は多いだろうな。

こういう現場にいると
自分がなぜ子供の頃から踊っているのか、という原点に帰れる。
私にとって、とてもありがたい機会。

さて、内容について少しだけ。
ハンガリー・ジプシー・ヴァイオリンの古舘さんは
ハンガリーで修行され、現地のコンクールで優勝を果たすという
実力派です。
彼女のレパートリーのジプシー曲でも踊るのですが
ハンガリーでは「男性的」と思われている曲だそうで、
それをオリエンタルダンサーが踊ることが
彼女にとって新鮮だそうです。
私も新鮮ですが
観た人はもっと新鮮でしょう。。。。

音楽ビヤプラザ さん
音楽家をとても大事にしている、素晴らしいハコです。
スタッフさんがパーティーのお料理の準備なんかしている
一角で、ミュージシャンがずっと歌ったり演奏の練習をしている。
「○時になったらお客さん入るから、それまでに出てよね!」
なんてスタッフさんに声をかけられながら、
銀座のど真ん中で、何十年もの間
多くの優れた音楽家が育ったのでしょう。
ここには音楽の神様がいるような気がします。

DSC_0129.jpg




もうすぐです!

銀座-s


今日は特別なSHOWのお知らせです。
銀座のど真ん中、老舗の「銀座ライオン」さんでの特別企画です。
銀座ライオンビルの5F、音楽ビヤプラザ史上初となるオリエンタル音楽とダンスのショーです。
アラベスクやボルボレッタスタジオでもファンの多いお馴染みアラブヴァイオリニスト及川景子さんと、音楽ビヤプラザの看板ミュージシャンで、
ジプシーヴァイオリニスト古舘由佳子さんという、二人の女性ヴァイオリニストによって、
この企画が始まったのが3年前。
いよいよ実現されます!この二人のヴァイオリン対決も必見です。
リハーサルだけで鳥肌が立ちまくりました!!!!!
このショーでのパーカッションはダルブッカだけでなく、ドラムセットが入るのが
最大のポイントです。
大大大迫力の演奏です。きっと皆さんの心が躍ること間違いなしです。

美しく、とても大きな会場です。
より多くの方に観てもらいたいと願っています。
どうぞよろしくお願い致します!

2012年2月9日(土)
銀座の千夜一夜物語
@音楽ビアプラザ ライオン(銀座)
http://www.onpla-lion.com/
中央区銀座7-9-20 ライオン銀座七丁目ビル5F
東京メトロ 銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A3出口より徒歩3分

開場 17:00
開演
Introdution stage 18:30
Oriental Music and Dance stage
1st. stage 19:30
2nd. stage 20:45
チャージ 4000円
ご予約:tel.03-3573-5355(音楽ビヤプラザライオン)

出演:
NOEL & Huleya / oriental dance
加藤吉樹 oud (from Osaka)/ 及川景子 violin/ 工藤精 bass/ 平井ペタシ陽一 drums,darbuka/ 濱元智行 req、
special guest
古館由佳子 gypsyviolin
プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア
ハムサ
開運•魔除けブログパーツ
最近の記事
カテゴリー
リンク