FC2ブログ

スヘイル・カスパー ショー

グラミー賞ノミネート パーカッショニストとして有名な
スヘイル・カスパーさんの来日ディナーショー@アルハムブラに出演してきました!
556962_390019104408295_720142186_n[1]

出番が早かったので、見た見た。
ユミねーさんの情熱の舞い、マキちゃんのシックな舞い
各カンパニーの演目も流石でした。

2部はスヘイルのツアー同行ダンサーZIVAのゴージャスなショーから。
写真で見るより、ずっと若々しくてチャーミングな方。
そして、とても誠実そう。
来日ダンサーの多くは自家発電型で、ずーっとハイテンションに喋り続ける系がほとんどですが、
彼女は落ち着いた雰囲気で物静か。たびたびスヘイル氏に「ジーヴァ、ジーヴァ」と
呼ばれても、低目な声で冷静に対応しているところがイイ。
唯一の私たちの楽屋トークで得た情報としては、
あの綺麗な黒髪は、地毛はブロンドなのだとか!!!!
眉毛ももちろん、染めてるんだって。
ブロンドなんて、ある意味武器になるアイテムだと思うけど、
オリエンタルの世界では黒髪にはかなわないんだね。

396770_527284810615957_1439944660_n[1]
スヘイルさんに「I Love your dance!」と100回くらい言われ、
100回くらい握手していただきました。
この褒め殺しは・・・?
「何年踊ってるのか」と聞かれたので「12年」と答えたら
驚いて「小さい頃から始めたのか?」と・・・
どうやら、相当ヤングに見えたらしい。(10代とか)
東洋のヤングがRaks Sharkiを踊っている衝撃!という点で
褒め殺されたんではないかと・・・推測

ショーの最後にスヘイルさんと皆でセッションのコーナーがあって、
楽しかった!
素晴らしいダルブッカの演奏ほど、オリエンタルダンサーが上がるものは無いね!


本日もう一つの衝撃は、
はじっこの席で見ていた紳士のお客様、
アルハムブラに12年ぶりに予約して来てみた、という方。
「ブラボー!」と叫んだり、ノリノリでご覧になっていたので、
少しお話したのですが・・・
「え、今日はフラメンコじゃないの?」と。



1曲入魂

昨夜は横浜のサムズアップにて「ベリーダンスと音楽の夜」でした。
アラディーン7周年!!!
そういえば、7年前の11月に旗揚げライブしましたよね。
懐かしい・・・20~30人ほどのレストランでのライブでしたわ。
あれから7年・・・・
サムズアップでの初ライブの事も思い出しました。
「すごい広い所に来たよ!」みたいな感激。
(※旗揚げから3年くらい?キキちゃんと二人でレギュラーダンサーやってました。
当時はバンドメンバーの一人として諸々やってました。(喧嘩もネ))

そしてスタジオ・ボルボレッタ3周年。
もう3年とは、これも早いです!
今回は初めて、インストラクター総出で、しかも生演奏でのショーという、
スペシャル企画なのでした!
盛り上がりました!!!!
お酒も少し入った皆さんの拍手、声援の盛大なこと
背中押されました。
ありがとうございました!
出演者が多かったので、1曲のみの出番でしたが、
それぞれが1曲入魂!でのぞみました。

私は生演奏でしか絶対に踊らない「EL HIKAYA」。
この曲だけはCDは無理なんですよ、私にとって。
理屈じゃないのですが。
見ていただいた方には、それが伝わったかなぁ。
実はアラディーンでのEL HIKAYAは初めて・・・な気がする。
久しぶりにライブの醍醐味を味わい、
はっちゃけました!
ライブでは時に「奇跡」が起きるんだけど、
それはいつ起こるのか予想も出来なくて、
会場の空気感(たぶん一番重要)とか、パフォーマー同志のその時の「気」とかだろうけど、
昨夜はそんな奇跡が
ショーの間に何か所かあって、観ていても、踊っていても本当に楽しかった。
来て下さった皆さんのパワーのお蔭に違いないと確信してます。
こんなに「応援」のパワーを感じたのも久しぶり。
素晴らしい夜でした。
本当にありがとうございます。
132993_293896054063009_883309384_o[1]-s
あれ、バイオリンの瑞穂さんがいないー





応援するという事

昨夜はボルボレッタスタジオにて
初のスタジオ主催ハフラ(小さなパーティー)でした!

火曜日クラスの女子たち、
ボルボレッタオープン時から習い始めた人、
数か月前に始めた人 のミックスです。
一方、他のクラスは長年習って、人によっては
既にクラスを担当しているような人もいるし、
とっても上手な人が多い!
ということで、緊張ぎみの娘たちでしたが、
フレッシュさを売りに、頑張りました。

ハフラの良いところは、ほとんどの参加者が自分もパフォーマンスし、
他の人のパフォーマンスも応援する、というところ。
自分の出番前は誰もが緊張していて、お互いさま。

なので、他のチームの出し物や、ソロのパフォーマンスに
必ず暖かい手拍子がつく。
手拍子をもらって、嬉しくない人はいない!!
これはどんなに長年踊ってる人でもそうだと思う。
タクシームなど、しっとり見るところは見、
盛り上がるところは掛け声や手拍子に背中を押されるというもの。
(おかげで、娘たちも盛り上げてもらえました)

見方がわかる=踊り方がわかる(音楽を理解している)

踊りの上手い人ほど、盛り上げ上手であるのはコレゆえ。
ショーを観に行くと上達も早い、というのは
これなのですね。

踊ることも、応援することも、「表現」なのだと思う。
これは特に自分がパフォーマーになってから実感した事。
どちらも心を表現するパフォーマンス。
心の中だけで踊りが成立しなように、応援も成立しない。

昔、ダンスの恩師にはダンスだけでなく様々な事を教わりましたが
劇場でのマナーは特に厳しく教わりました。
・着飾って出かける(海外では正装が常識)演者への敬意を表すため。
・拍手は細かく大きく!(練習させられました)
まさに表現者としての常識ですね。

脱線するけど
ミュージシャンの知人が
「応援してます!毎日You Tube見てます!」とファンの人に言われて
ガックリしてるとか、
ダンサーの友達が
「遠くから応援してます!」といってショーに来てもらえなくて
ガッカリしてるか、
あるあるある、
応援するならCDくらい買おうよ!ショーに行こうよ!
と叫びたくなりますわ。

裸足のプリンセス(

Parisの舞姫Kamelliaよりお知らせです!

カメリアのドキュメンタリー映画が出来ました。
ヨーロッパの映画祭などに出展後、公開される予定だそうです。

こちらが映画の宣伝サイト
http://www.thebarefootprincess.it/

FaceBookページで最新情報が見られます。
ぜひ、「いいね!」ボタンを押してください!!!
これから公開されるにあたり、より多くの人が関心を持っているという
実績が必要になるとのことなのです。
ぜひ、ご協力をお願い致しますm(_ _)m
https://www.facebook.com/pages/The-Barefoot-Princess-Oriental-Bellydance-feature-documentary/125612730931?fref=ts


カメリア姫より

Dear, Freinds!

Here, you are the official page of the movie about Kamellia's life, coming soon.
www.thebarefootprincess.it
Please enjoy it and just keep in touch on FB for more news.
https://www.facebook.com/pages/The-Barefoot-Princess-Oriental-Bellydance-feature-documentary/125612730931?fref=ts

All the best!
150113_10151238814785932_1707557071_n[1]

パワースポット

バンコクの中心地に有名な御参りどころがあります。

エラワン・サンプラプーム

アジア各地からツアー客が参拝しに沢山押し寄せている、
という、超パワースポット。

場所もスゴイ。
DSC_0050.jpg
数年前の赤シャツ騒動の起きていた、あの地区です。
ここの交差点のはす向かいのデパートは焼き討ちにあっていた!という・・・

ここでは金運、仕事運、恋愛運、健康運、全て網羅してるそうで、
なんでもお願いできるそうです!!!
相当なご利益がある、ということで有名なのです。

御参りの仕方は、日本の寺社仏閣とはだいぶ違います。

① 線香、お花、ろうそくのお参り3点セットを購入する。
これは一番安いセット。20バーツ(60~70円ほど)
DSC_0047.jpg
高いセットはもっと豪華なお供え花になります。

② 線香とろうそくに火をつける
DSC_0048.jpg

③ 3点セットをお供えして、お祈りする
DSC_0046.jpg


以上。
ここまでが御祈願。
ここからが日本と違う所です!

願い事が成就したあかつきには、お礼参りをします。
(後払い制なのです。)

④ 奉納の舞の申し込み。
ここでは常時、ダンサーとミュージシャンが待機しています。
雇うダンサーの人数によって値段が変わります。
2名、4名、6名、最高編成が8名。
値段表に従って、こちらでお支払い。
結構高い!!!(レストランの食事が5回ぐらい出来る値段)
そして、結構並んでた!!!!!!!
DSC_0051-s.jpg

⑤いよいよ奉納の舞!
 座布団に座って、神様にお礼をします。
DSC_0045.jpg
このお兄さん、何が成就したんだろう・・・8人もダンサー雇って。

奉納の舞の他、豪華な象の置物などを捧げたりもするそうで、
成就すると結構な出費なわけです。
それ以上のご利益が皆さんあったわけですね!

タイ人のお婆さんが、宝くじが当たったら裸で踊りますと
願掛けしたところ、見事当たってしまい、
裸踊りを奉納したという伝説まであるそうです。

タイについてから、ドコモのスマホがまったく通じなかったのですが、
ここに来たら一瞬つながってメール受信、という奇跡が起きましたので、
パワースポットに違いありません。

舞姫in Bangkok

バンコクでのイベントを終えて、帰国しました。
しかし暑かったです。
ちょっと歩くと汗だく、というあの感覚、
最近まで東京でもありましたが・・・・
今年は東京の夏が長すぎて(7月~10月)
また夏か!
というのが正直な感想。

常夏の国への旅行はいつ行くのがベストかというと
日本も夏の時のほうが
私はいいと思います。
日本の冬を逃れて南国、良いと思いがちですが
気温差にやられます。
荷物も多い。(ブーツとコートを着て、サンダル持参とか)

さて、イベントは
在タイのミュージシャン達のライブもあって、
なかなか豪華でありました!
オリエンタルダンスは在タイのYOKOさん、最近タイに引っ越したばかりという
ニコル組のChocoちゃん、タイ人ダンサーNO.1の呼び声の高いGiftちゃん。
DSC_0060.jpg
アジアの中では、おそらくまたまだオリエンタルダンスの普及率は低いと思われるタイで、
この方たちがこれから頑張って広めてくれるのだろうと思います。
何もない所からのスタートは本当に大変だと思いますが・・・
頑張れ!!!!
DSC_0056.jpg
このGiftちゃんは、エジプトのフェスにも行ったり本格的に勉強中で、
ジリーナのエボリューションの香港・台湾公演のオーデションに合格し、
今頃香港でリハーサル中。
富裕層のお嬢様と思われますが、最近大学を卒業し、今は平日はOL、週末にダンスという勤勉な子です。

いつか、東京においで!!



プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア
ハムサ
開運•魔除けブログパーツ
最近の記事
カテゴリー
リンク