FC2ブログ

大人の遠足

あまりにエレーナが素敵だったので
WS翌日の観光にくっついて行きました。
私と同じ考えの人が(勝手に)集まり、なんと総勢9名ほどのツアーに・・・

というわけで、湘南新宿ラインのグリーン車で
鎌倉大仏へGO。

しかし、入場する前の門前のお店に引き込まれまくり
なかなか大仏にだどりつけない。
日本人には門前の土産屋はあまり興味ありませんが、
あれは外人の心を掴むようにできているのですよ。

5組セットのお箸
富士山の柄の扇子
「Oh my god」とか言いながら、どっさり購入。
お友達へのお土産にするそう。
聴いてみれば、エレーナは初のアジア旅行だったそうです。
それは盛り上がりますね

ようやく大仏へ・・・
DSC_0059-s.jpg
大仏を激写するエレーナを激写する旦那さんを私が激写してみた。

IMG_3197-s.jpg
右から三人目がエレーナです。
ステージ見た人はビックリすると思いますが、実は小柄。
ステージでは誰よりも大きく見えましたからね・・・

結局この日は大仏に4時間。
日本人ツアーのように駆け足であちこち回る観光ではないのですね。
「ここはとてもカワイイ町だわ!」と満喫されたようです。

ぜひまた、日本に来てください!!
明日ニューヨークへ帰られるそうです・・・さみしー

エレーナ

ニューヨークのエレーナが来日。
もしや来日オリエンタルダンサーの中で最年長!
というほどキャリアの長い先生です。
世界中のダンサーから尊敬されています。
いわゆるエジプシャンスタイル、というのは全く違う、
彼女独特の世界を表現されれいて、いわばフュージョンスタイルの元祖・神のような。

エレーナを最初に見たのは2001年のラッカーサ・フェスティバル。
まだこの世界に入りたて、片足はまだジャズダンスに入っていた私の
もっとも印象に残ったのがエレーナでした。
エレーナの出番になるとステージに幕が引かれ、
黒いパンツに金のコインスカーフのみ、という超シンプルな衣装で
登場されたのです・・・
そして洗練された踊り、衝撃的でした。
DSC_0055-s.jpg

あれから11年。
ニューヨークも、日本も変わった・・・
それほどの年月です。

バービーマコさんのオーガナイズでエレーナの初来日が実現。
先日は下北のタウンホールでの来日公演は
本当に素晴らしかったです。

70歳ということですが
まったく11年前と変わらないし、むしろ艶っぽい。
無駄のない動き、とにかく美しい!

ワークショップも10年ぶり位に受けました。
彼女のたたずまいは「静」。
どこか東洋的で神秘的。
わりと自家発電的なマスターティーチャーが多い中で
エレーナの存在はなんだかホッとする。。

もうニューヨークでもレギュラークラスはやっていないそうですし、
ラッカーサにも行かなくなってるし、
東京でショーが見れたり、習えたのは本当にラッキーでした!

上の写真を本人に見せたら大喜び!でした。
(当時はデジカメでなかったので、紙焼きです~)

宇都宮ワークショップ

昨日は初の宇都宮でのWSでした!
参加者の皆様、ありがとうございました~
とってもいい雰囲気で、時間があっという間・・・
DSC_0048-s.jpg
主催のモナ先生とは、同じ前髪つながりなのですが
ほんと、いつみても完璧な前髪!

夜はスタジオモナ2周年記念パーティー
なんと、チャペルを借り切っての豪華なハフラ
日頃、結婚パーティーが開催されているハレの場所なだけに
良い「気」が流れている。
564841286[1]
始めたばかりの方から、インストラクターの踊り、
県内で活躍されている先生たちも駆けつけ、豪華な宴でした。
栃木でオリエンタルダンスを広めよう!というモナ先生の熱意に触れ、
感動しました。

楽しい時間はあっという間で、
想定外の新幹線終電。(しかも20分前に気づいた)
5分前に駅に到着(送ってくれたRinoさんナイスドライブ!
すると駅員さんが「東京方面の方!切符を買う時間はありません!向こうに着いたら払ってください!」と
誘導していたのでした。
なんと、こんな後払いシステムがあったのか・・・
日本の電車、すばらしい。

というわけで、餃子を買う暇も切符を買う暇もなく。
土産がない、と思っていたら、
カバンの中からモナ先生からもらった栃木限定「とちおとめキットカット」が出てきた。



月と太陽な発表会

1本目の発表会、終わりました。
こちらは相当タイトなスケジュールで、よくぞ間に合いました。
2月末に「初めまして」と集まったメンバー7名が
たった6回のリハーサルで今日という日を迎えたという・・・・
4回目まで振付も覚えていなさそうだったメンバーが、
自主練を重ね、見事仕上がりました!
もう奇跡に近い・・・・最後のほうの集中力、気合は本当に素晴らしかった。
せっかく出演するなら、きちんとしたものを作ってあげたい、との思いで
だいぶ厳しく指導いたしましたが・・・・
その甲斐あって、本番の踊りも、フィナーレのお辞儀も完璧だったと思います。
フィナーレも作品
とは昔叩き込まれたもので
ぜったいゆるくなんてできませんー

舞台には神様がいます
それは大きなホールにも、小さなステージにも

今日はみんな祝福を受けていたと思います。
おめでとう!!
今日のことが何か一つでもメンバーの心に残れば嬉しい。
DSC_0316.jpg


今回はフラダンスとタヒチアンダンスの皆さんとの合同発表会でしたが、
フラ、タヒチともに素晴らしい作品で、これも感動しました。
フォーメーションも完璧、笑顔も素敵。
日頃から笑顔で練習されているのでしょう。
昨日今日で出来るようなレベルではありませんでした。

月と太陽

先日のライブのタイトルが思い出されました。
月はオリエンタルダンス、太陽はフラ・タヒチアン。

アラブでは月は女性の美しさに例えたり、
国旗に月のマークが入ってる国もあるし、
月の砂漠、とか月のイメージだよな。
ハワイは太陽、海、だよな。
それも面白い対比でした。






月と太陽

1年越しのライブ「月と太陽」に行ってきました!
期待通り、本当に素晴らしかったです・・・
大渕博光with Triangulo と ロッカメンコのジョイント。
ヴォーカリストの大渕さんと有田さん、フラメンコ歌手として
大活躍されていますが、それぞれに自分の音楽活動を邁進中で、
その二人が一緒に、ということで大注目のイベントなのでした。

噂のロッカメンコ、初めて見ましたが
ちょっとツボに命中してしまいました。
熱い。
しかし思っていたよりもずっとエキゾチックというのか、
フラメンコ色が強い印象がして(素人目には)
なんとも心地よかったです。
そして、有田さんは、当たり前ですけど
フラメンコ歌っている時よりも断然いい!Oさまもネ。

フュージョンという言葉がよく使われているけれど、
こういうのがソレなのだと思いました。
ロックを聴いたり演奏したりして育った人がフラメンコと出会って
本格的に学んで、その人の中でフュージョンが生まれた、というのかな。
ロックもフラメンコもどっちもその人の大事な部分。

こう言ってしまうのも何ですけど
「フュージョンをやりたい」と言って、そこから入るのは薄っぺらすぎるし、
それはどっちかというとコンフュージョン。

ダンスでこれはフュージョンだなーと思ったのは
一昨年パリのカメリアさんの公演に出たときに
スペイン人のダンサーさんのパフォーマンスを見て。
プロのフラメンコダンサーで、パリに来たばかりでカメリアさんに
オリエンタルダンスを学んでいる、という方でした。
終演後、彼女はタブラオの仕事へ向かっていきました・・・
裸足で踊るフラメンコダンサーを見たのは初めてだった・・・
http://www.youtube.com/watch?v=cPR1w_4Dl9M&feature=fvsr
パリに来てまだ数か月、と言っていたので、
この後、オリエンタルダンス率が上がってきてるかもしれません・・
今年も会えるといいなぁ。

4/3 休講

本日のボルボレッタ20時クラスは、休講になりました。

春の予定

15日はノアの発表会。
衣装も揃い、みんなの表情が変わってきました。
あとわずかの期間でどこまで仕上がるか、楽しみです。
私も気合いれて、みんなの作品を磨きますよ!!!


さて、今月は
あちこち行きます。
宇都宮のモナ先生のご招待で、ワークショップです。
ショーもゴージャスな所で☆楽しみ。
GWはガマール・プロデュースのエジプト民族舞踊の公演で
大阪・東京。マンブーティーのチームで行きます。
そしてパリのカメリアさんの公演に2年ぶりに!
ちょっと東京はご無沙汰になりそうな・・・


4月21日(土)
NOELワークショップ in 栃木

13:00~15:00 オリエンタル振付(ベール使用)
18:00~ ショー@プチプレリ デュカス

主催 Studio Marujarna

4月29日(日)
SLAVE and PRINCESS 大阪公演
@クレオ大阪西
開場18:00 開演18:30

Gamal Seifプロデュース、エジプト民族舞踊と
オリエンタルダンスの舞台です。
東京から、マンブーティーダンスのチームが参加。



5月1日(火)
NOELワークショップ@NMBスタジオ(蒲田)

14:00~ オリエンタル振付(ベール使用)
詳細後日UP


5月5日(土)
SLAVE and PRINCESS
@渋谷区文化総合センター大和田伝承ホール

Gamal Seif 振付・演出による日本初の
エジプト民族舞踊公演です!
マンブーティーダンスで参加致します。


5月18日(金)~19日(土)
Luresses D'Orient
@Espase Paris Plaine (フランス・パリ)

出演/Kamellia、Ecole de Dance Orientale
ゲスト/NOEL(Tokyo)、Miyabi-Kathak(Tokyo)、Lumi(Hong Kong)、Marion(Sable D'Olonnes)

Parisの舞姫Kamelliaの公演に2年ぶりに出演致します!


6月8日(金)
Arabian Night
@Bar-FATIMA(四谷三丁目)

開場19:00
開演20:30
チャージ¥2500(1ドリンク付き)
ご予約 mail@fatima-tokyo.com  
メールにて、6/8と明記の上、お名前と人数をお知らせください。

出演 NOEL、Chisako

6月9日(土)
NOELベリーダンスショー
@SHURU(大宮)

出演 NOEL
ショー 20:00~



サルサ

いろんなジャンルの音楽を聴きに行くのは楽しいもので
初めて知人のサルサのライブへ。
行ってビックリ
客席が壁に寄せられていて、真ん中はダンススペースとして空いている。
これがもしかしたら当たり前なのかもしれませんが
ビックリしましたー
で、いきなり1曲目から皆さん踊ってる。
そしてお客さん同士で仲良く盛り上がっていき
楽団のMCも聞いちゃいない様子なので
「おーい!聞いてるかい?」とMC担当の方が叫んでる・・・
そして曲が始まればまた皆踊り出すという・・
お客さんは完全ラテン気質。
そして楽団は「静かに俺の演奏を聴け」オーラは一切なし。

最初は慣れぬ音楽なので壁に張り付いて聴いてましたが、
皆と一緒に動いてみると、
音楽がすっと自然に体に入ってくる感じがして、確かに盛り上がる!
聞こえ方が全く違うのです。
サルサはこうやって聞く音楽なのですね。

踊りながら聞く音楽、これは贅沢!
もしかして、これが踊りが楽しいと感じる理由かな。
形なんて気にせず、好きなように動いて表現する
これが踊りの原点だね!




プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア
ハムサ
開運•魔除けブログパーツ
最近の記事
カテゴリー
リンク