fc2ブログ

WS三昧

今月はお勉強の月になりました。
ガマールのインテンシブから始まり、
ハディアのWSまで!
東京にいるだけで、この忙しさ。

学べば学ぶほど、深さに驚くオリエンタルダンス。
どんなものでもそうかもしれないけれど、
学ばないと学べない、というものがあるようです。
学ぶための基礎知識、とでもいうのか・・
音楽を知らないと振付どころじゃないし、
技術がなくても振付どころじゃない。
今日と同じことを10年前に習っても全く吸収できなかっただろうし、
何年か先に同じことを習ったらもっと多くを吸収できるのかも。

焦らず、自分の範囲で少しずつ、です。

今日はハディア先生からとっても良いヒントをたくさんもらった。

そして不思議なんだけど、
さんざんオリエンタルダンスを学んでいながら、
別のジャンルのライブが見たくて仕方ない。
そう思って、とあるダンサーさんのライブの予約しようと電話したら、
あいにくの満席!
結構ショックだ!!!!

発表会の心得

前回ちょこっと書いたら、続編を求める声がたくさん・・・

続編に行こうとおもっていたのだけど
逆に戻ります。

なんで発表会に出るの?

強制参加ではなく、自分でエントリーして出演するのが発表会。

日頃の練習の成果を披露したい
きれいな衣装を着てライトに当たってみたい
友達に晴れ姿を見てもらいたい

そんなところでしょうか。

本来、舞台は選ばれた人間だけが上がることの出来る神聖な場所です。
そこで誰でも参加できる発表会が開催されるわけですが
特別な稽古をしないと、たとえ発表会でも舞台には上がれない、という
大変な現実もあるのです。
いったん舞台に上がれば一人のダンサーとして見られます。
その人が主婦なのかOLなのか部長なのか、誰も知りません。
その人の踊りだけがそこにあるのです。
舞台というのはそういう場所なのです。
だからみんな一生懸命に練習をして臨むのです。

こんなにダンスの練習が大変だとは思わなかった

と、ショックを受ける人は多いと思います。
自分には1日24時間しかないのに、仕事と練習の両立が求められますから。

あと数週間(または数か月?)で発表会・・・・

一生のうち、数週間(数か月?)ぐらいダンスに打ち込んでみてはいかが?

舞台に上がってライトを浴びる経験が出来る人が、この世の中にどのくらいいるでしょうか?

せっかく自分でエントリーしたのですから
頑張ってみましょう。

見に来てくださるお客さまも貴重な時間を割いて、交通費かけて来てくれるのです。
自分が最高に努力したものを見せるのが礼儀です。






エジプトの宝

エジプトの大スター、DINAが来日中。
ダンサーとしてだけでなく、テレビや映画でも活躍するDINAは
エジプトの国民的大スターです。
ショーを観に、大阪まで行ってきました。
エジプトに比べたら大阪なんて近い!

何度かエジプトでショーを観ましたが
大オーケストラを抱えて、他のショーとは格が違うのですが
とにかく、夜中。
(スターの登場は深夜2時3時をまわるのが普通)
それが普通の時間帯に見られるのが来日ショーの特典です。
オーケストラが居ないのは残念ですが
その分、DINAが1ステージまるまる一人で衣装チェンジしながら踊る、
というとても贅沢なものでした。

自然で輝く美しさ、素晴らしいテクニック、表現
これは当たり前
エジプト人である彼女がエジプトの伝統芸能を演じているところが
誰にもどうしようもない所なのだと
改めて思いました。
世界中のオリエンタルダンサーが彼女を尊敬している点も
今回改めてわかりました。

音楽・文化を知ってくると
彼女の選曲や表現の素晴らしさ、深さが分かってくるし
あの一見斬新な衣装にも細かい配慮があることに気づく。

エジプトの宝

大阪の街中、ツタンカーメンのポスターが貼ってあったけど、
ちょうどDINAショーの日からツタンカーメン展が始まってるそう。
エジプトの宝が同時に日本に出張中!!!!!

ガマール・ウィーク

終わりました!
ガマール先生のワークショップ週間

インテンシブ・コースではオリエンタルダンスについてのレクチャーも多数。
毎度毎度勉強になります!
オリエンタルダンスのテクニックもみっちり。
相当疲労はたまりました!
この1週間でマッサージ2回行きましたから・・・

昨夜は今年初のSHURUさんでのショーでした。
WSの期間中にショーがあるのは、結構ラッキーというか
学び取っているエッセンスが自然と出てくるような気がするので、
いつもと違った感じがあるのです。
そういうフィーリングは、先生が帰ってしまうと時間とともに薄れたりするので
今のうちに!という感じ。

にしても

ついにその日が来たよ。

看板娘のルナちゃん(小6)、ついに身長を抜かされたなり
この1年で10センチ以上伸びたそうです・・・
shuru.jpg
この日はルナちゃん「ものもらい」が出来て、お疲れのご様子でした。
ルナちゃん曰く、「子供だって疲れがたまる」。


そして今日はワークショップ最終日でしたが
ちょうど時間が1年前の震災にあたったので、
ガマール先生の計らいで時間にWSを中断し、参加者全員で黙とうを捧げました。
もう1年、まだ1年、
この時間をガマール先生や皆さんとご一緒出来たことが奇跡のようです。。
オリエンタルダンスで役立つことをしていこう、
そんな思いをみんなで確認し合ったのでした。


SHURUでショーです

今年初の大宮のイランレストランSHURUさんでのショー!

美味しいイラン料理とオリエンタルダンス

3月10日(土)
@SHURU
http://www.geocities.jp/shuru_kami/
ショータイム 20:00~
出演 NOEL
チャージ 無料
※レストランですので、お食事のオーダーをお願いいたします。

SHURUさんはオリエンタルダンスの専門スタジオ、衣装屋さんが併設された
私にとっては理想の場所ーーーー

オレンジ

銀座博品館劇場で今日から公演している舞台に
高校の同級生(現在舞台女優)が出る、ということで
なんと、ゲネプロに潜入させてもらいました。

大雪の中、遅刻するーーーと大汗で向かいました
劇場のロビーにはお花の山。
有名芸能人の名前ばっかり。
写真撮るのも恥ずかしいので撮ってませんがね。
そしてゲネプロだというのに客席が埋まってる・・・・
出演者が多いので彼らの所属事務所のマネージャーさんの数だけで
相当だそうで、それにマスコミ取材がどばーっと。
さすが商業演劇だー、と感心。

さて、舞台は・・・
消防・レスキュー隊員の若者たちが主人公で、
とっても熱い内容なんですが
最初から感動~!
(周りもみんな泣いてるー)
舞台装置も照明もすごい!ゲネなのにパーフェクト!!
(自分らの自主公演の手さぐりゲネとは大違いっ)
さすが商業演劇ーー

で、わが友の出番はというと、
被災して逃げ惑う主婦役、消防に詰め寄る新聞記者の役 の二つ
(厳密いにいうと、会場受付も)
セリフは各出番に1つだけ。

しかし、すごい存在感!

聞いてみれば、もともと受付の手伝いだけのつもりが
急に舞台に借り出されたので決まったセリフがつけられてない、とのこと。
自分で考えたのだそう。
元の脚本にはなかった役、なのでしょう。

しかし、彼女はそのたった一言のセリフのシーンのために
ちゃんと役作りをし、その人物の生い立ちや状況を考えた上での
たった一言のセリフなのでした。

さすが小劇場で鍛えているだけのことはあります。
舞台効果も少なく、至近距離でお客さんの心を掴む芝居を要求される
小劇場の役者さんたちの実力はすごいんですね。
芝居がうまいといわれる俳優さんで小劇場出身が多いのは、そのせいだとか。

というのはさておき、
感動的な舞台だったので、興味ある方はぜひ行ってみてください。

主人公は最近話題の赤○仁くんの弟、「ふうた」くん。
(すみません、漢字が出てこない)
すごくいいお芝居をする方でした。
他の人も、イケメン俳優揃い!

2月29日~3月4日
オレンジ 命の奇跡
@銀座・博品館劇場
チケット 博品館1階 Ticket Park 03-3571-1003
お問い合わせ ジムリィ orangekiseki@gmail.com

 
プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア
ハムサ
開運•魔除けブログパーツ
最近の記事
カテゴリー
リンク