FC2ブログ

Nomade

バンコクでのショーのもよう。
オープンしたての、アラビアン・テイストのバーです。
ちょっと写真では分かりにくいのですが・・
IMG_0038-s.jpg
ちょっと面白い人種の集まるところでした。
IMG_0044-s.jpg
カナリさん、ありがとうございました~

象さん

タイといえば象さん。

象に乗ってぐるっと散歩して、おやつをあげてみた。
パイナップル。
鼻で上手につかんで口に運ぶ。
mini.jpg
しかし、このパイナップルは皮付き。
トゲトゲは大丈夫なんだろうか?

乗り心地でいえば
ラクダより断然ラク!

アラブな夜

バンコクのアラブ人街。
地元の人はあまり行かない、観光客や日本人はもっと行かない所。
一言でいえば怪しげな所・・
しかし私たちには面白い所。
お目当てのナイトクラブは深夜0時くらいからオーケストラの音あわせが始まり、
1時くらいから少しずつ人が入り始め、もっとも賑わうのは3時過ぎ。
なので7時とか8時くらいから友達と食事して・・・なんてしてると
11時には力尽きてしまって行けない、という不便さがあるのです。
ここへ行く時は覚悟して、10時過ぎに集合する感じになります。
気合が要ります。

広いバンケットルームの中央にどどんとステージがあり、
ステージの前にダンスフロアが。
気に入った曲になると皆が踊りだすのです。

私たちはもちろん一番乗り。
「ダンサーが来たぞ!」ということで、次々とエジプトの曲を演奏してくれます。
Um Kulthum、Abdel halim hafez・・・
かなりツボです!
ということで、まだ店内が空いているうちにダンスフロアを占拠して、
オーケストラとの贅沢なコラボを楽しんでしまう!
ダルブッカのおじさんは、こちらの動きに合わせてDum!を入れてくれる。
これよ、これ!

そのうちにどんどん客で埋まり始め、3時ごろには超満席!
その頃になると多数を占めるモロッコ人客のために、モロッコの音楽ばかりになり、
歌手の頭上に札束がばら撒かれ、チップ拾い専門のボーイさんが
大忙しでお札を拾っている。
フロアは皆がひしめきあって踊っています。
いわゆるフォークロアになるので、皆で列になって盆踊りのよう。

前にも触れたかもしれませんが
こんな楽しい場所ですが、撮影禁止。
私たちから見れば普通に音楽や踊りを楽しむ場所ですが、
お酒を出していたり、店内での喫煙(バンコクはほとんどの飲食店が禁煙)とか
そのこと自体がタブーな世界もあるのです。
そして、国籍不明・性別不明でいかにもショーガール風ないでたちの、
体の大きい女性?がアラブのおじさん達に混じって踊ってます。
きっとこれも撮影禁止の要因なのかな。

今回も最後まではいられず、途中退散。
一体、この人たちはいつ寝ているのか。
(平日の夜)



 
 

ジェルネイル

昨夜はカナリさんとショーでした。
東京、バンコク、国境を越えてよくご一緒してます。
最近バンコクに出来た、日本人が経営するアラビアン・テイストな内装のバー。
月曜の夜だというのに満席。
お客さんは日本人、タイ人、西洋人。
バンコクでオリエンタルダンサーが日本人で、お客さんが色々、という
不思議な風景でした。

今日はカナリさん行きつけのサロンにくっついて行った。
さすが常連、店内のエアコンを消したり、付けたり、カナリさんが仕切ってるし。
(こっちのエアコン、ききすぎなんです)
タイの伝統的なオイルマッサージだけするつもりが
ジェル・ネイルも初めて試してみることに!
東京の半分くらいの値段なので。
東京でやったことないので比較しようもないのだけど
ゴリゴリゴリ!と爪を削り、
さささっと角質を取り(これは美容院と同じ素早さ)
あっという間にジェルを付けて終了。
この素早さなら通ってみてもいいと思った。

タイのオイルマッサージはおすすめです。
ふくらはぎや腿、ダンサーが一番疲れている箇所をしっかり押してくれます。
普通の指圧って、背中や肩の比重が多いですが、
タイ式は足の比重が多いのです。
注意点は基本的に強モミであること!
アジアの色んな国でマッサージしてみたけど
タイはダントツ強モミ。
「いたたたた!」と言っても笑われるだけの場合も。
なので、有名なタイ古式マッサージは大変なことになる!
オイルマッサージで日本人は丁度よいです。

明日はディープなバンコク夜編。

トリートメント

バンコクです。
明日はカナリさんと一緒にLe Cafe Nomadeという所で
ショーです。
たどり着けるかな。
東京人は電車&徒歩には強いけど
そうでない所に行くことに慣れていない。
ちなみに、こっちのタクシーはぜんぜん言葉通じないし、
交通渋滞が激しくて時間も読めないので結構ストレス。

バンコク初日というのは何故か必ず
美容院に行ってネイルとシャンプー。
はやい、はやい。
ネイルだけなら手足で30分かからない。
シャンプーもかなり手荒。
肩は必ず濡れる。
今日はトリートメントしてみた。
そんな甘いすすぎで大丈夫かよ?なシャンプーの後、
これまた手荒にトリートメントをつけてラップでぐるぐる巻き。
その間にネイル。
これも早業で角質を鋏で切り落とし、さささっと塗る。
たまに突き刺さる。
きめの細かいサービスというのは、日本にしか存在しないのだろう。
でも、これだけ手早いから毎回行くのです。
予約して、1時間、2時間なんて無理。
用事の合間にささっと出来るのが魅力なのです。

手荒な割りに、結構美しい仕上がり。

Tシャツ

先日お知らせさせていただいたチャリティーTシャツ、
すごいことになってるようです!
http://blog.livedoor.jp/zumozumo/
400万円越えの寄付が出来るようです!
すごいですね・・・・
発起人の有田さん、ガッツありそうですねー
これを立ち上げたって、すごいと思います!
参加してよかったな。


ちなみに、私の描いたイラストは
Tシャツ裏面の左下あたりに・・・ちんまりとオリエンタルダンサー
探してみてください。
http://unimoslasmanos.cart.fc2.com/?tplid=303187
Tシャツは15日まで受付で、
1回きりの製作だそうなので、是非ゲットしてみてください。

半年

発表会も無事に終わりました。
ゲネプロで色々ありましたが、本番はバッチリ!
今年は準備段階で震災があったので、
先の見えない状況下で、みなさん本当に大変だったと思います。
私自身もどうしてよいものやら、で
「先生、たのみますよ!」という感じで
皆さんに背中を押してもらいながら・・・の3ヶ月でした。
最初のほうのリハでは、大きな余震に「ぎゃー」と皆でドア開けたり
してたのですよね・・・
無事に終える、ということは凄いことなんだと、
今年は特に思いました。
ちなみに、私は本番2日目のマシャールでごく小さな揺れを感じたのですが、
誰も気付かなかったみたいで。
音響ルームは天井にあるので、うっすらと揺れる照明が目に入ったのでした。
まさか、眩暈だったのか?
眩暈程度でよかったですが・・

そして、これが終わると、今年も半分が過ぎているんです。
早い!

いいかげん、夏の準備もしないと。
カメリア先生がまた来日されます☆
今年は福岡公演に同行させていただきます。
東京とは違う内容での公演&WSなので、マニアは是非両方。

発表会

にて、初の音響オペレーター。
あろうことか、バラバラのCD音源を出し入れ
そして同時に音量の調整を、演目が入れ替わる数秒の間に行うので
腕が4本あればいいのに、と思った。
舞台というものは、照明・音響が本当に大事。
作品の見栄えが多きく左右されます。
そのために何度も入念にリハーサルや打ち合わせをするんですよね。
それぞれの役目・約束を果たすために。
ではダンサーの役目・約束とは
演出家・振付家の指示に従って稽古を積み、本番もその通りの演技をすること。
だと思います。
とくに舞台公演においては。

照明・音響が本番で突然何かしでかしてやろうってことは無いので、
ダンサーも安心してリハーサルどおり踊ればいいのです。
一緒に踊る仲間同士もそう。
みんなでその瞬間を作っているのだから。
だから変に緊張することはないですね。
あと1日頑張ろう!

ベリーダンスJAPAN

発売中の「BELLYDANCE JAPAN」Vol.16(イカロス出版)
特集「今を彩る日本のパフォーマーたち」にて
紹介していただいてます。
o0142019011265969200.jpg

プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア
ハムサ
開運•魔除けブログパーツ
最近の記事
カテゴリー
リンク