FC2ブログ

2月4日Oriental Muse Project

Oriental Muse Project
2008年に始まり、毎回選りすぐりのダンサー達を迎えて
華やかなショーを展開してきました。
レギュラーダンサーはバービーマコ、チサコ、フーリア、ノエル。
2011年最初のショーは2月4日(金)です!
名古屋からマイヤディ先生、アルミスタルミスより
カリム、そして国内では数少ない男性ダンサーNARI。
夜景の美しい「驢馬駱駝」で、お酒とともにお楽しみください!
詳細はHPをご覧ください。
www.noel-oriental.com

ご予約は事務局へのメールにてお願いします。
oriental_muse@live.jp


※前売り券はお蔭様で完売いたしました。

★お知らせ★
2/4(金)当日は、レギュラー・ショーのル・マグレブの出演はお休み致します。

上達のコツ-その2-

ある程度の投資は必要。

芸事は時間とお金と労力・体力が必要です。
これは本当です。

初期投資が他のダンスに比べて少ないのがオリエンタルダンスですが
(シューズが不要なので)
ヒップスカーフ、
ベール
フィンガー・シンバル
この3種の神器は必須です。

スクールによってはレンタルできますが
四半世紀踊りに関わっている経験として

借り物は借り物でしかなく、
自分の体に馴染んでいかないので、借り物レベルの稽古になる。

さらにオリエンタルダンスの場合はCDも必須です。
音楽に慣れることによって上達します。

これも不思議ですが、ダビングしたものは
身になりません。
いざ人前で踊るとき、音が割れるという「罰」をうけます・・・
ダビングは所詮ダビングのレベルなんです。

活躍するダンサー達は
最低でも100枚以上は普通に持ってます。
とにかく買う。

それが芸事。

上達のコツ-その1-

踊りの上達のコツ

最低でも最初の3年は、一人の先生につくこと。

継続して見て貰えるので、癖を直してもらえたり
自分にあったトレーニング法を教えてもらえたり
なにより信頼関係を築ける。(これポイント)

クラス固定のスタジオであれば、自然に出来ますが
もしフリーパスのスクールであっても、
気持ち次第で同じクラスに通えるでしょう。

理由は・・

今現在、第一線で活躍しているダンサー達が
それを証明しています。
(一人の先生を追いかけて、週に何回もレッスンに通った人は
珍しくないです)
だからこそ今があると、間違いなくそう思います。


WS@バンコク

タイでのワークショップの詳細が決まりました。

2月26日13時~16時
トンローにて。
トンローはバンコクの南青山な感じのところです。
日本人が多く住む地域で、オシャレなショップが並ぶ町。
インストラクターはカナリ先生、私、イルディズ先生です。

同日21時よりショー
「インダス」というインド料理店で、カナリさんがよく踊られているお店です。
お食事とショーを楽しんだ後は・・・
アラブ人街へ!
カナリさんのご案内で、素晴らしいアラブ・オーケストラの演奏を聴きに行きます。
広いダンスフロアで踊ることも、もちろん出来ます!
オリエンタルの曲を演奏してくれますよ。
頭上に札束が舞うことも・・・・!

最短で参加する場合、
25日の夜行便(羽田発)で26日朝バンコク入り、
27日夕方便で羽田に夜着。
という感じですが
せかくバンコクなので、エステ三昧、グルメ三昧したいものです。
エスニック雑貨も見たいし。
春以降、雨期に入り信じられないほど暑くなるそうなので、今がまさにベストシーズン。

参加者募集~

ジャスミン風呂とか黄金パック、興味ある方、
ぜひどうぞ。
indus2011b.jpg


FARHA

Farhaのライブに行きました。
もしかしたら、夏以来?
今日は、関口義人さんの著書「ジプシーを訪ねて」出版記念イベントでのライブでした。
ジプシー研究は言語学だったり、民俗学からアプローチするのは
よくありそうですが、関口さんは遺伝子まで掘り下げて研究していらっしゃるそうです。
すごそうです。

下北沢のライブカフェは超満員!
だったので、ステージを横から見下ろす桟敷席へ。
贅沢に、生音でのライブでした。
繊細なアラブ楽器ゆえ、マイクは通さないほうが絶対いいです・・
Farhaの曲の中で、毎度特に注目しているのが「永遠なるナイル」と
「クルダカンレー」です。
その日によって、全く違うものに聞こえるので。
いつだったか、バイオリンにOさんが入った時には
苦しく切ない音に皆涙しました。
今日はKさんのバイオリンで、なんと狂おしい・・・
あの入り込み方、表現力
天才的なパフォーマーです、本当に。
今後ますます目が離せません。
バランスといい、本当にFARHAは素晴らしい楽団です。
東京でこれが見れる事に感謝です。
今ここにある奇跡を、もっと多くの人に見てもらいたいと
いつも思います。

初雪

昨夜は、今年初のSHURUさんでのショーでした。
とっても寒い外とは別世界、超満員で熱気がすごかったです。

久しぶりで何が驚いたかって
看板娘のルナちゃんが・・・大きくなったような!
前回より5センチくらい背が伸びた?
冬休みに背が伸びたらしいが・・・
次に会った時には抜かされるんじゃないか・・・
そのうち、どっちが子供だかわからなくなりそうだ。
o0480064010986817241s.jpg

お客様のイラン人家族のお誕生日パーティーのお裾分けの
イチゴのケーキをルナちゃんと食べてると
「イチゴどうぞ」
へー、これをくれるとは大人だ。
「上に乗ってるイチゴは好きじゃないの。中に入ってるのはいいけど」
うーん、不思議。

とっても暖かい雰囲気のSURUさんにいると時間を忘れてしまい、
あっと言う間に終電の時間!
外に出ると雪だった!!!
初雪だ・・・・

都内に戻ると、空には綺麗な半月が。
こんなに天気が違うものですかね。


ちなみに、SHURUさんとは
大宮のペルシャ料理屋さんですが
上の階ではオリエンタルダンスのスクールがあり、
レストランの中には、衣装屋さんもやっておられます。
この感じ、どこかで聞いたことある・・・
そう、
ブラジルのルルのスタジオ!
教室と、ティーハウス(ショーが見られる)、そして衣装工房がある!
夢の形ですね。
私も金持ちになったらビルを建てて、やってみたい。

HP

イベント更新しました。
s-muse.jpg

タオガーデン

NEC_0121.jpg
緑がいっぱい。
鳥の声しか聞こえない。
左手のコテージに宿泊しました。

NEC_0118.jpg
この道の突き当たりにダイニングがあります。
夜になると、提灯に明かりが灯り、とても幻想的。

NEC_0123.jpg
敷地のいたるところに、こんな素敵な場所が。

ワークショップ@バンコク

2月25日~27日
タイのバンコクでワークショップとショー
Kanariさん主催です。
時間など詳細はまだ未定ですが
日本からの参加も歓迎です。

バンコクは南国ですが
ちょうど今の時期は乾季で、サラッとしていて
気温は昼間は30度くらい、夜は20度くらい、
長袖1枚で心地よく過ごせる、素晴らしいベストシーズンです。
アジア雑貨のお買い物、
ハーブの化粧品やお茶、
エステにマッサージ、ネイルアート・・・
日本ではなかなか出来ない贅沢がお安く楽しめます☆

そして、オリエンタルダンス・ファンなら興味深いのが
アラブ人街。
アラブ雑貨やレストラン、そしてナイトクラブ!
そこはアラブのオーケストラが毎晩素晴らしい演奏をしています。
エジプトさながら。
お金持ちの中東の客がチップの札束を、歌手の頭上にまく!
という、映像でしか見たことの無い世界が目の前に・・・

是非一度、訪れてみてください。

詳細はHPにて。

中国4千年の奥義

会う人会う人に
デトックス話が聞きたいと言われたので・・

タオガーデンというリゾートに5泊しました。
初日、午後に到着。
夕食まで暇だったので、さっそくデトックス・プログラムを申し込む事に。
パッと目に付いたのが「中国伝統鍼」。
暇つぶしとしていいかなと。

予約した時間に現れたのは中国人のワン先生だった。
どうやら彼は夕方まで町での診療を終えて、毎日5時にこのリゾートにやってくるようだった。
ワン先生待ちの西洋人がわんさか。

ようやく私の番。
ワン先生は私と同じくらい英語が出来ない。
よって他のセラピストと比べて、全く多くを語らない。
脈を診て、「肩こり?」と一言。
まぁその通りなので、肩こりのツボに鍼をしてもらった。
「明日、バランスを見るから、また来なさい」と。

翌日、言われたとおりに行くと
またまたワン先生待ちの西洋人がわんさか。
そして、再び同じような場所に鍼を。
しかし、なんだか今回は「ビリビリ!」と刺激が強い。
ものすごい命中してるんだろうか?

その夜事件が。
左手がしびれて、力が入らなくなってしまった。
激痛ではないけれど、打ち所が悪かったのか、
気になるので、翌日もワン先生の所へ行った。
「左手が痛い」というと
ああ、そうか、そうか、と頷きながら、左手に2本鍼を刺した。
ビリビリー!!!っとした。
しばらくビリビリした状態で、少し心配。。。

しかし翌朝になると、嘘のように痛みが消えていた!
す、すごいワン先生・・・・
と関心して、その日また行ってしまった。

というわけで、結局滞在中、毎日ワン先生の所にいってしまったわけです。
値段は日本の1/4ぐらいなものですが、
今回のデトックス・プログラムの中で一番高くつきました。

毎日わんさか待っていた西洋人の方々も
こうしてワン先生の絶妙な技にやられていたに違いない。

多くを語らず、
しっかり稼ぐ。

さすがです。

デトックスな年明け☆

あけましておめでとうございます。

今年は凄い年越ししました。
デトックス年越し・・・・

NY在住のダンサー仲間に教わったデトックスのリゾート。
最近いろんなところにあるのかもですが
その一つ、チェンマイのリゾートへ。

Free Smoke
Free Alcohol
を看板にあげてましたが
ついでに言うとカフェインも無しでした。

この時点で
思いつく友達の何人が耐えられるでしょうか?
コーヒーも紅茶も無いし、当然ビールも無いし、完全禁煙。

私にとっては天国!!
これ以上の環境はない☆

タバコの煙に悩まされず、
お酒が飲めるふりをしなくてもよく
毎日ハーブティー飲み放題!
部屋にハーブティーしか置いてない!

で、ここで何をするかというと
ひたすらデトックスプログラムをこなす!
お腹のマッサージ、
腎臓&肝臓クレンジング、
フットバス
鍼・・・などなど。

食事は3食、野菜中心の自然食。
基本ハラルの食事なので豚肉もないし、
牛肉もありませんでした(ヒンズー教の方のためかも)

簡単に言うと
世界の健康オタクが集結する場所です。

マッサージ程度でデトックス出来たとは思えないけど
この環境が快適でよかった。ものすごく体が楽になった!
これからは
1「吸っていいですか?」と聞かれたら断る勇気を持つ!
2無理してお酒に付き合わない!
3夜にカフェインは取らない!
この3カ条で行こうと思う。


プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア
ハムサ
開運•魔除けブログパーツ
最近の記事
カテゴリー
リンク