FC2ブログ

特別クラス

来月、スタジオ・ボルボレッタにて
特別クラスやります。
1月9日(日)15時~16時10分
「正月太り解消クラス!」
です。(笑)
詳細は追って、ここにUPしていきます。
オールレベルで、新しく始めたい方でも参加できます。
お楽しみに~

ネットで農場

2ヶ月ほど、ネット上で牧場経営のゲームをやってます。
これが結構忙しい。
牧草植えたり、水まいたり、収穫したり、ウサギの退治したり・・・
という話をしていたら、
エルヒカヤのメンバーK子嬢から
アメリカ版の農場経営ゲームの隣人にならないかと
お誘いを受けました。
隣人がいないと寂しいから、ということで。
これをやるために、そのコミュニティに入ろうかどうかという時に
ものすごいタイミングで、
アメリカのフェスティバルでお世話になっている写真家と、オランダのバレエ友達から
そのコミュへの招待状がやってきた。
とても国際的なコミュだったんですね。
コメントなど英語にしないといけないのかな、困ったなぁ・・・
と戸惑っている間に、
その2人が呼び水となって、ドンドン色んな国の人から
「友達になりましょう」リクエストが。
これは、そろそろ本当に英単語のお勉強せねばなしませんね。
(とりあえず、単語~)
来年の目標が一つ出来たかも・・・

肝心の農場ですが、さすがアメリカ。
スケールが違います。あっという間に大農場になりそうです。
雑草抜いたり、という細かい作業が無いあたりも、
アメリカンですわ。

踊り納め

今年最後のクラスも終了しました。
メンバーの皆さん、来年もよろしくー
年末だし、クリスマスだし、
出席率悪いかなーと思ってましたが、
むしろ人数多かったですねぇ。
皆でちょこっと打ち上げできて、良い踊り納めとなりました。

先日テレビを見ていたら
都内某所のツリーに、お願い事を書いた札をつけるようになっていた。
七夕か?!
さらに、クリスマスが終わったらその札を
神社に納めるという。
??????
なんだかオカシイ。





EL HIKAIA

今年最後のライブ
EL HIKAYA @初のシルクロード舞踏館
無事に終了いたしました!
なかなか素敵な場所でした。天井も高いし、
ほどよい広さ。またここは是非やってみたい。
中華街という立地も魅力的!
1階のカフェのチャイがとても美味しかった・・・

久しぶりのEL HIKAYAでしたが、
やはり楽しかったです。
Mashaalも今年は結構踊りましたので、踊り納めになりました。
テーマのEL HIKAYAはついに完全に楽隊入り。ジルで。
つうことは、
アンコールも含めて30分ジル叩きっぱなしだった。
新記録ですかね~
感触としては、まだまだいける。
ライブに呼んでもらいたいです。
ジル奏者として。

また来年、パワーアップしていきますので
EL HIKAYAをよろしくお願いいたします!



忘年会

渋谷クラス忘年会
韓国料理を楽しみました。
今期からの参加者、継続している人で一番長くて7年目突入!らしい。
これはスゴイ。
これがカルチャーの特徴でもあります・・・
最近始める人のきっかけは、スポーツクラブのメニューでかじった、
というのが増えてきました。
時代は変わった。
とりあえず、一度ショーを観てみることをおススメいたします。
見たことのないものを絵に描くのが難しい(というか無理)なのと同じで、
見たことのないものを踊るのは難しいです。

師走

後半になってきました。
やはり、12月って早い!
今日は久しぶりにボヘミアンカフェに参加
なんかだんだん濃ゆくなりますわ、デュオ
もうアイデアは泉のように・・・大変~。
これはどこかでまたお披露目しないと。

今年はエルヒカヤでスタートし、とっても濃ゆい企画モノが多かったです。
結構がんばりました。私。
3月には初のミューズ・スペシャルを実現。
4月はFARHAとオリエンタルダンスとの共演。
感動的でした・・・リハーサルから、音楽の捉え方、踊りとの合わせ方、
お互いの歩み寄り方、などなど、本当に勉強させて頂きました。
身に余るような経験でしたが、T師匠から私達へのプレゼントなのだと・・・
秋の大阪公演ともに通して
この経験に恥じないように、踊りと音楽に向き合って行かねば、と
強く心に刻みたいです。
いつも思い出しておけるように・・・
6月にはエルヒカヤのスペシャル@月見ル。初めてエルヒカヤにゲストダンサーを迎えました。
10年前に出会ったネニュファー先生!エルヒカヤの永久名誉会長?
夏にはカメリアさん来日。
毎年カメリアさんを見るとリセットできるような気がします。
1年を通して色んなものを見たり、挑戦しても、結局はココへ帰る。
カメリア・スタイルが一番好き。
10月はMEDIA LUNA。
これは完全に趣味・妄想の世界・・・・ひたすら楽しかったーーー
つきあってくれたと楽隊に大感謝!
番外編というか、棚ボタみたいだったブッチーライブは、
実は、今年のアドレナリンNo.1だった。
あのようにダンサーとして迎えられたのは初めてでした。
うまくいえないけど、ダンサー冥利に尽きる、感じだった。
そして先日、今年のラストにミューズ・スペシャルを再び実現しました・・・
ゴージャズでしたわ・・・早くビデオみたいな。

そして、いよいよラストの23日エルヒカヤ!今年の締めです。
是非今年の集大成を観に来てください!


今日のマグレブ

女子率99%
そしてクラスの女子達の大忘年会でした。
久しぶりに大勢集まりました・・・
皆で踊る図は圧巻でした。
いろんな職種や趣味を持つ人の集まりですが、
この団結力は素晴らしいです。
来年もヨロシク

ってか、まだ1週間レッスンありますね。

リハ

エルヒカヤのリハでした
やっぱりこの世界観はいいね~
そして
リハというやつは
やればやるほどアイデアとアドレナリンが出ます。
腱鞘炎でジルが心配だったけど、
意外と力がかからないので、全然大丈夫だった。
ほっと安心。
ダメなのは携帯メールね、やっぱ。

テレビで見たが
手相の生命線は内側にカーブが強いほど「良い」とされてるそう。
実験で、実際に長生きしている人の手相と
ひ弱そうな若者の手相を検証
(平和な話題ね)
若者は携帯メールで親指の筋肉が発達しているいので
カーブが強くなる傾向があると・・・
あんまり意味ないね。

レストランショー

18日(金)のル・マグレブは混み合っているようです。
忘年会シーズンですね。
16日(水)に特別にショーをやります。
18日に予約を入れられなかった方は、そちらにどうぞお越しくださいませ。

携帯メール

相変わらず、携帯メールは嫌いで、
緊急時以外の使用はなるべく避けて通りたいところ。
ミューズ・スペシャルの準備で
ひたすらメールメールメール・・・
スタッフさん達からの問い合わせ、出演者への連絡、
電報みたいな文章じゃ失礼だし・・・
ついに腱鞘炎になったようです。
親指ばっか使うからね~
だいぶ良くなってるんですが、まだ痛い。
ということで、
ご連絡のある方はPCのほうにお願いいたします。
こちらは両手でスラスラなので、問題ないです。

超美白

サプライズイベントに参加させて頂きました。
某★★★★★(五つ星)ホテルで
お客様に突然のパフォーマンスでサプライズのプレゼント・・・なんですが、
今回のお客様は超セレブのご夫人。
外国の大統領夫人→パリの社交界→テレビタレント?
私のパフォーマンスなんかより、そっちのほうがサプライズでしょうが!
今回はテレビ取材が入ったので、芸人さんも一緒に来ていました。
それにしても・・・
夫人の美白はスゴイですよ。
芸人さんはリアクションが命なので、絶対に食いついてくると予測してましたが、
全くその通りに来た。
これがお仕事なのよね、彼の。
その横で、背筋をピンと伸ばし、微笑みを浮かべ
じーっとパフォーマンスを見守って下さった夫人。
気品が違いますわ。

さて、どんな番組になるんでしょうね~
http://www.ntv.co.jp/007/

パフォーマンスをした場所というのが、なんと、
ホテル最上階のバルコニー。
不思議な絵ですね、きっと。

EL HIKAYA

今年最後のEL HIKAYAは、23日に横浜中華街です!
この1年、いろんな所で開催しました。
おなじみの楽屋、エスペランサ、月見ル、GTホール・・・
来年はどうしようかな~~~
・・・期待していてください。

実は久しぶりのエルヒカヤなので、楽しみです。
el_hikaya_1223.jpg
EL HIKAYA~When did the story start?
@シルクロード舞踏館(横浜・中華街)
みなとみらい線元町・中華街駅徒歩5分
OPEN  16:30
SHOW 17:00

[チケット]
¥3000(前売り)/¥3500(当日)
{ご予約]
Eメール elhikaya1223@gmail.com
※メールにて、お名前・人数をお知らせ下さい。
確認の返信を致しますので、PCメールの着信拒否の解除をお願い致します。

[出演]
Noel、Huleya(ベリーダンス)
今井ドラゴン龍一(ウード)、及川景子(ヴァイオリン)、
伊藤アツ志(ダルブッカ)、船原徹矢(レック)

生演奏のショーはミューズのようなCD音源のショーとはまた、別モノです。
楽隊メンバーによっても、別モノです。
エルヒカヤのメンバーはとっても安心出来る感じです。
その空気感を気に入ってくれている女子も多いでしょう。
女子って安心感が好きでしょう~。


トマト鍋の追記。
なかなか踊れるようにならない、と悩む女子達。
そこは悩み違い、ってことが通じたかなぁ?
数字で計れるものでもないし、人と比べるものでもないし、自分で満足するもんでもない。
私の超修行時代(舞踊団時代)は
「くやしかったら、バーにつかまってプリエしなさい!」って
よく怒鳴られたもんだ。
たとえば、同期の友達が大抜擢されたとしても、
その子の血を吐くような努力と壮絶な苦しみを目の当たりにしていたので、
誰も羨ましいと思う人はいなかった。
それなのに、プリエしろ、と。
もう足はパンパン、膝はガクガク、これ以上無理!
と、腰を抜かしたこともありますから。
恐ろしいことに、誰も笑ってくれない、というか、明日は我が身と
誰も尻餅をついた私を笑えなかった・・・
そんな感じ。駆け出しの舞台人って。
話はそれましたが、
今にして思えば先生が伝えたかったのは
ダンスに近道も王道もありません!
ってことだったのかも。
身をもって学ばせてもらいました・・・

トマト鍋

トマト鍋というのが流行ってるらしい。
トマトが丸ごと入っていて、コンソメ味。
最後はご飯とチーズを入れてリゾット風なおじや。
ということで、レッスン後に食べに行ってみた。
トマトって夏野菜で、体を冷やすような気がするけど、
こうして加熱するとどうなんだろう?
美味しいけど、ハマるかどうかと言われると・・・
トマト味の野菜スープじゃん?的な・・・

オリエンタルダンスを「踊れるようになる」ってどういうことだろう?
即興が出来るということ?
振り付けを踊れるということ?
だいたいにして、そのどちらもエライ大変じゃないですか。
ミューズ・スペシャルの特別ゲストの先生方も
何年も何年も(曲によっては20年くらい)踊りこんだ「振り付け」で
渾身の舞いでした。いずれも有名な振付師の作品。
何回見ても毎回新しく、感動があります。
きっと、終わりなんてないんだろう。
バレエの白鳥の湖にたとえると、
4羽の白鳥を踊ったから「踊れるようになった」とか
主役のオデットの振り付けを覚えたから「踊れるようになった」とか
誰も思わないほどシビアなはず。
きっとオデットは主役レベルで、手や足の細かいポジション、表現に毎日立ち向かってるいるでしょう。
そして毎日、プリエをしています。
オリエンタルダンスには緩い部分もあります。
でも、言葉に出来ないような微妙な型もあります。
それも本当にそれがそうなのかどうか。
まだ入り口にも達していない私に、見えない世界があるはずだし。
その世界を見るために今の自分に出来ることは・・・
基礎をおさらい続けること。




感想

ミューズ・スペシャルの感想ください!
とのことです。Byマコさん
ここでもいいですし、マコさんブログでもいいです。
企画側は、なーんにも見てないので。

ミューズ

なんとか終えました。
皆様ありがとうございました。
ほんと、どうなることかと思ってましたが、
周りの方々に助けられ無事終了できました。
スタッフの皆さま
お手伝いの女子たち、
会場に足を運んで下さった皆様、
ありがとうございました!!!!

準備は大変でしたが
美しい照明に輝く先生方の踊りを見ると
頑張った甲斐があったと、ちょっと報われたような気になります。

私はまた2部で足がつった。
なんかもう、お約束みたい。
ずーっとルルベで踊りましたわ。

帰り道、K先生と夢の電車トーク。
こんなこと、滅多に経験できませんから。
そして、あのタフさの秘密が分かりました・・・
学生時代にシンクロやってたそうで。
水中に比べたら
陸の上なんて呼吸できるし、
楽勝!
だそうで。

恐れ入りました。ほんと。








ミューズ

当日券あります

とても見やすい会場ですので
是非お越しください。

Oriental Muse Special Project !!!!!

いよいよ今週末に迫ってきました!
48086273_103.jpg

12月5日(土)
Oriental Muse Special Project
@東京キネマ倶楽部

東京都台東区根岸1-1-14(受付6F)
JR鶯谷駅南口より徒歩2分
OPEN 17:00
SHOW 18:00
[チケット]
前売り:¥4000/当日:¥4500(共にドリンク別)
[ご予約・お問合せ]
Eメール oriental_muse@live.jp
※メールにてお名前・人数・連絡先をお知らせ下さい。
返信メールにて整理番号をお知らせ致します。
当日は整理番号順のご入場となります。
※PCメールからの着信拒否の解除をお願い致します

[出演]
Barbee-Mako、Chisako、Huleya、Noel
・ゲストダンサー/
VOLGA(トライバル・フュージョン・ユニット)
・スペシャル・ゲストダンサー/
小松芳(Karima)松屋伊那子(亜伊那)


超豪華ゲストを迎えて、
豪華な会場で、夢のベリーダンスショー!!!
ダンサー自ら企画・演出するショーとしては最大規模です。
他の誰でもなく、ダンサー自ら企画するところに意義があります。
オリエンタルダンスを最も良い形で楽しんでもらいたい(楽しみたい)
という気持ちだけです。
それだけで企画しました。
採算度外視、何の計算もありません(笑)とにかく豪華に最良のものを!!!

バルコニー付きの立体的で美しい舞台、幻想的な照明、
客席との絶妙な距離感・・・とても見やすいです。
都内で最高の場所です。

豪華なグランドキャバレーだった場所です。
ちょっとオシャレして、大好きなオリエンタルダンスを
思いっきり楽しんでいただきたいです!!!

思い入れありすぎ
懲りすぎ
衣装作成しまくり
練習しすぎ
そして宣伝するのスッカリ忘れている感じ。

こういうのこそ、見たほうが絶対いいですよ。
(世の中、この逆が多いんだから!)
プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア
ハムサ
開運•魔除けブログパーツ
最近の記事
カテゴリー
リンク