FC2ブログ

忘れてるわけじゃないの

明日はオリエンタル・ミューズ・プロジェクト@ろまらくだ です。
ろまらくだでのミューズは久しぶりです。

せんせー忘れてるんじゃないの?
と何度も女子達に突っ込まれましたがね、
いえいえ、
実は音源の編集作業にすっごく手間取り、
現実逃避していたのも一つ。
それと、出演者も多く、座長でもないイベントって
エル・ヒカーヤとかメディア・ルナの時のような雑事に囚われる心配事が
少ないのは事実です。
明日は扇ベールと、Um Kulthumの曲踊ります。



大阪

前後しましたが
大阪公演の思い出。

夢の中の出来事のようで・・・
本当に素晴らしい公演でした。
NEC_0064.jpg
これはリハの様子です。
阿倍野区民センターの小ホールは、とても雰囲気のあるホールでした。
関西のお客様はどんな反応なんだろう?!

いよいよ開演。
samaai bayatiから始まり、
どっぷりとFarhaの世界へ。
そこへ一人目のオリエンタルダンサーとして私がダイブ!するわけですので、
この緊張感といったら、ないです。
そもそも、音楽だけで素晴らしいので、
ダンサーの入る余地は最初から無いのです。
でもそこは何度も何度もリハを重ねて、チームとして団結してきた私達。
何も言わずとも、彼らは私の入る余地を作って迎え入れてくれました。
そういった意味で、4月公演の時の緊張とは全く違う感じ。
私がダイブするのを両手を広げて待ち構えている演奏の中に、
期待通りにダイブしよう!という感じでした。
明らかに空気が違った。
私もどこか冷静に、押したり押されたり、感触を楽しみながら踊ったような気がします。
「クレオパトラ」と「永遠なるナイル」はダンス曲ではないので、
他のダンサーとは違ったアプローチで臨みましたが、
今回、ようやく皆で同じ景色を見たような気がします。
・・・こんなこと体験したら、
しばらく社会復帰できないですよ・・・

出番を終え、あとはひたすら、演奏に耳を傾け、
モニターから仲間のダンスを応援するのみ。
彼女達のダンスを観て、本当にご一緒できてよかったと思った。
みんな誠実にオリエンタルダンスを追求し、
良い刺激を与え合う仲間です。

終演後、バタバタと楽屋の掃除に追われて、
ロビーに行く時間はなかったけれど、
お客様の多くは涙を流して感動された、とのこと・・・
それを聞くと関西に行ってよかった!と思います。
私も楽屋で音楽聴いて泣いたけど。
Kull Da Kan Leh
は何度聴いても泣ける。
Farhaのコンサート、東京の方だけでなく、多くの方に聴いてもらいたい、
そんな思いから始まった企画でしたが、
成功だったと思います・・・
そんな所にご一緒させていただけて、光栄です!!
皆さんありがとうございました。

NEC_0063.jpg
打ち上げはなんでも料理が399円という店。
関西の価格破壊ってちょっとすごい。
399円なのに、何を頼んでも量が多い!

NEC_0062.jpg
翌日はダンサー達はT師匠の車でノンビリ帰京。
私は夕方のクラスがあるので新幹線・・・ってことで
時間まで観光。
憧れの通天閣に上った!
なんだろうね、アレ。
下がパリの凱旋門で上がエッフェル塔をモデルにしてるらしいが。
どんだけメデタイんだか。

最高!

Farhaの余韻が体の芯に残ったまま、
またまた素晴らしいライブに参加させていただきました。
さらにもっと社会復帰が遅れそうです。

大渕博光 With Toriangulo アルバム発売記念ライブ@赤坂GRAFITTI

かれこれ3年ぐらい追っかけしているブッチー・ライブですが
Trianguloの3人と一緒にやるようになって、素人目から見ても
本当に素晴らしくなりました・・・。
いつもライブ行って、泣いたり笑ったりウットリしたり、大忙し。
そんな所に私がーーーー
しかも、レコ発記念という、大事なライブにーーーー
そしてあのブレリアがーーーー
と、ちょっと不眠症になりそうなほどビビっていたのですが、
リハの時にその心配は吹き飛び、
いつもの、私の大好きな彼らのサウンドにそのまま身を投げる!
という最高の贅沢を味わうことが出来ました。
ほんと、ありがとうございます。
声掛けて下さったブッチー兄貴の配慮にも本当に感謝。
この方、本当に素晴らしいアーティストなんだと、
このライブを通して改めて思いました。
あの粋な演出にすべて現れていたでしょう?

「好きである事」の素晴らしさを実感させていただいたライブでもありました。
好きだから勉強を続けていけるダンスとか、
自分を自然に動かすパワーの源が「好き」。
オリエンタルダンサーとして追求しているジャンルとは全く異世界なんですが、
あの声が私を踊らせてくれる。
今日は初めて
歌うブッチーの真横に立った・・・・・
どう映っているんだろう、これは!!!!
一緒に歌ってるような気持ちに一瞬なった。
聴いている女子達と一緒に歌うような気持ちだったんだけど・・・

今日もクラスの女子達は最前列でしたが、
照明が暗くて、ちょっと助かりました(笑)
応援ありがとうね!!!!

それにしても、会場の女子率100%って、マグレブかよっ


以下サービス・ショット↓
NEC_0066.jpg
バックステージで見つけた羊のハンカチに萌え!
欲しいんですけど・・(無類の羊好き)

リハ風景
NEC_0065.jpg


FARHA

大阪公演、無事に終了いたしました。
夢の時間はあっという間でした・・・
大阪のmonaクラスの皆さんはじめ、沢山の方にご協力いただき、
本当に素晴らしい舞台が出来ました。
大阪の皆さん、ありがとうございました!
他府県からいらっしゃって下さった方もいて、
本当に感謝いたします。
共演ダンサーの皆、Farhaの皆さん、
そして主催のスーランと常味師匠
ありがとうございました!

ショーの様子や
大阪の話はまた次回。

いよいよ

大阪公演がせまってきました!

数日前、4月の東京公演の時の映像をいただいた。
その映像をメンバー全員に配布された翌日、
コントラバスのYさん(超超、有名な一流の演奏家です!)が
「昨夜あの映像を見て、ノエルさんにとっても会いたくなったんですよ!」と走り寄ってきた。
えええーーー何かしらと思ったら、
踊りのことは全く分からない、というYさんの
超客観的な感想をいただきました。
そのままを文字にすると、語弊が生じる恐れがあるので、
一言にまとめると
「あなたは懐の深い人だ!」
ということのようです。
軽く告られたような気持ちになりました・・
なんじゃそりゃー、と
隣にいたダンサーSはゲラゲラと笑っていたが・・

Farhaの父と呼ばれるYさんから「懐が深い」と言われたら、
どうなんでしょう~
・・・というか、ぜんぜんそんな事ないのに・・・・

という話はさておき、
他で色々あっても、これがご褒美なんだと思える
私にとってはそんな舞台。
エジプトマニアのダンサーCさんがくれたコメントは
「楽団とダンサーの関係が完全に対等な、エジプトにも、世界中どこにもないライブ」

一人でも多くの方に観てもらえるといいなと思います!

感動

Farha@音や金時
最高でした。
1部
1、サマーイ・バヤティ 2、ビント・エル・バラッド 3、クレオパトラ 4、永遠なるナイル、
5、アルジェリアの夜 6、バシュラフ・ファラッファザ 7、Fi yom wi leila
2部
1、Ya Msafer Wahdak  2、Hayarti Albi Maak 3、Daret el Ayyam 4、Kul da kanleh
5、ロンガ・ファラッファザ
アンコール
1、Farha 2、ボルボル

過去最多の曲数ということでしたが、
あっという間でした。
本当にスゴかった。
これが音楽なんだなぁと、感動しました。
世の中に音楽は沢山あるけれど、本当の「音楽」って
魂が入ってるし、生きているのだと思う。
東京にいて、これを聴くチャンスがあるなんて、
本当に幸運だと思う。
これほどのFarhaですが、
実は年に2回、音や金時でしかライブやってません!
嘘みたいな現実です。
そういった意味で、25日の大阪公演がいかに貴重な企画か。

FARHA

最終リハを終えました!
5時間に及ぶリハは本当に充実していました・・・
毎度素晴らしいんですが、今回は特に完成度が感動的に高いです。
再演の強みでしょう。
見たいけど関西にまで行けない東京人に公開してあげたかったほどです・・

前回の録音と映像を細かくチェックしてくださった上で、
ダンサーの振り付けにピッタリ合うようにしてくださっていたり、
あの即興部分が良かったので採用しようとか、
とにかく痒い所に手が届く、きめの細かい心配り・・・
何も言わなくても、音楽のほうから寄り添ってくれて、
さらに深いところへと導いてくれる
こんなの初めてです。
すごい、何と言ったらいいのか。
音楽と踊りが会話するような感覚なのだろうか・・・
幸せすぎる!
・・・・しばらく社会復帰できなくなりそうな予感がするほど。

バイオリンのKさんとカーヌーンのKさん
(あ!どっちもKだっ)
このお2人が本番でどんなチョッカイを出してくるのか、
これもまた
最高に楽しみなのです。
受けてたちますよ!

関西方面の方、ぜひぜひ来てください。

東京の方は
明日21日、西荻窪「音や金時」でFarhaライブです。
ダンスはありませんが、関西公演と同じような内容ですので
ぜひどうぞ~
今のFarhaサウンド、最高ですから聴き逃すのはモッタイナイです。

大阪公演

世界的ウード奏者常味氏率いる楽団「FARHA」と
オリエンタルダンスの共演!
4月に行われた東京公演が絶賛を浴び、関西での公演を開催することになりました。
東京公演のメンバーがそのまま、大阪に参ります。

とても見やすい小ホールでの開催ですので、
ゆっくりと堪能していただけます。
まだチケット御座いますので、ご連絡お待ちしております。


Oriental Dance Gala with Farha 関西公演
2009年10月25日(日)
阿倍野区民センター 小ホール(大阪・阿倍野) 
http://www.i-love-abeno.com/map.html
大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目19-118

開場18:00 開演18:30
チケット:前売り 4,500円 当日5,000円

*全席自由ですが、開場時間よりチケットの整理番号順に入場いただきます。
*売切れの場合当日券は発行致しません。
*未就学児のご入場はお断りさせていただきます。
*当日ロビーにてCDなどの物販があります。
*収益金の一部をパレスチナ子供のキャンペーンに寄付させていただきます。

出演:
Farha
(oud:常味裕司 qanun:海沼正利 violin:喜多直毅・西田ひろみ
base:吉野弘志 req:和田啓)
darbuka:永田充
ダンサー:Amal・Mona・モトカ・Noel・Suran・Zizi

チケット販売・問い合わせ 
FISFIS 
03-6750-3710(平日13-19時)
info@fis-fis.com

e-plusへリンク

公式HP 
http://www.fis-fis.com/orientaldance-gala.html
Mohammed Abdelwahabの楽曲を中心にアラブ、トルコの古典曲を織り交ぜた演奏とオリエンタルダンスのライブです。
アラブの名曲を生演奏でお楽しみ下さい。

今日のマグレブ

98%女子祭り
こうでなくっちゃマグレブじゃない、と思いたくなる光景。
女子率が高いと、ものすごい盛り上がる。
我先にと、踊りに出てくる女子達。
「ハフラ」(内輪のパーティー)で、アラブの女の子達が
楽しく踊って過ごす習慣を連想してしまう。
踊りって女子のものなのです。
職業ダンサーの踊りでなく、普通の人達が楽しく踊る、踊り。


音楽の力

について、なんだか昨日今日と色んな方とお話できました。
(聞くほうがメインですけど。ふむふむ、と)
OさまのCD発売ライブのリハに今日はお邪魔させていただき(役得!)・・・
日頃フラメンコを歌ってらっしゃるOさまは、
私から見るとフラメンコより、オリジナルを歌う姿が自然というか・・
多くの女子が認めるように、素敵でございます。
Trianguloのメンバーとのライブではポップに洗練されたサウンドです。
ポップという言葉の響きはなんとなく軽いんですけど、
そういう感じでは決してないんです。
うまく言えませんが、しっかりとしたものが根底にあって、ずっと心に残るというか・・・
その証拠に、なんと踊りやすいことか。
Farhaの後に踊っても何の違和感もストレスもない。
いい音楽ってジャンルじゃないんだ、と思った。

Media Lunaで踊ったあのブレリアの曲が
Trianguloではものスゴイことになってるのでは、と
恐怖におののいて昨日はあまり眠れませんでした・・・
ところが
ポップにアレンジされているお陰で、ブレリアの呪縛から解放され、
とーっても気楽に自由に、オリエンタルダンサーとして歌に乗っかれる感じがしました。
勝手な見解ですが・・・
楽しませていただきます。
同時に、MediaLunaで私の妄想に付き合っていただいたお礼に、
今度はOさまの妄想を体現すべく、やらせていただきますよ。







インテンシブ・コース

仕事で全部参加できなかったのが残念ですが、
無事終了しました!
オリエンタルダンスの深さを、またまた思い知ったのであります。
まだ入り口にも達していませんって事も。
目からウロコが沢山・・・

ルル先生
ガマール先生
ありがとうございました!
そしてオーガナイズの2人&お手伝いの皆さん・・・
感謝です。

今日は、25日FARHA大阪公演のリハーサルでした。
やっぱり、素晴らしいです!!!
これは多くの方に見てもらいたい。
なかなか実現するのが難しい企画ですし、
良いものは、本当に良いのですよ。
再び「クレオパトラ」と「永遠なるナイル」を踊ります。
毎回、この曲が新しく聞こえます。
毎回新しく出会いたい・・・・
以前よりももっと、この曲が好きになりました。
バイオリン、ウード、そしてカーヌーンの音色・・・
本当に美しいです。
そしてドラマティック!!!!!
オリエンタル音楽に関われて、私は幸せです・・・
世の中、こんなに美しい音楽があるのです。

ぜひ、お時間ある方はFARHAを観に来てください。


ルル・ショー

ルル&ダリラさんを迎えてのオリエンタル・ガラ・ショーでした!

個人的には、8日のMediaLunaが終わって心が抜け殻状態な上に、
毎日インテンシブ・ワークショップに朝早くから通い、
肉体的にもフラフラ・・・・だったんですが、
今回のショー出演者が全員フラフラな様子を見て、こりゃー気合だ、と
心を入れなおして挑みました。
ルルも来日して早々インテンシブの講師だし、時差ぼけとか色々
体調不良もあるはず。オーガナイズのフーリアとタエカもドタバタで
睡眠時間削って働いてる・・・
全員目の下にクマ!

今回は驢馬駱駝でのショーだったので、ある意味贅沢でした!
あの至近距離ですから。

ダリラさんは初めてお会いしました。
大の親日家で日本語ぺらぺらのイタリア人ダンサー。
カイロで3年活躍し、今はヨーロッパ各地をワークショップなどで回ってます。
本人曰く「エジプトはギャラが安すぎて、大変よ!」貨幣価値の差で苦しかったみたい・・・
という超リアルな話を聞いちゃいました。
普段はちょっと親しみのある可愛いイタリア女子、なんですが、
踊るとビックリ。エジプト人にしか見えませんね・・・
ディーナみたいにエモーショナルに踊る。テクニックもすごいし!

ルルはもう本当に凄かった。
これがオリエンタルダンスなのだ!
どう言葉に表していいのか分からない。
実は今、肋骨が折れてるんですよ、、、、、
信じられませんね・・・・・

久しぶりに休日だーーー
週明けのインテンシブ再開まで、ゆっくりするぞー

なんと

コチラのライブに出させていただくことになりました!
もしかしてシークレット・ゲスト?私。
個人的にはシークレットにしておけませんから、
とりあえず、ここにUPしておきます。



大渕博光 with Triangulo アルバム発売記念ライブ

日時:10月28日(水) 18:30open 19:30start
場所:赤坂 GRAFFITI HP→http://www.moz.co.jp/graffiti/
出演:大渕博光 with Triangulo
料金:前売り¥3,000/当日¥3,500(1dオーダー制)
※チケットはGRAFIFTI店頭、チケットぴあ(Pコード:335-356)で販売中です。

コチラからも申し込めます→http://buchi.jimdo.com/contact/ 

また眠れませんよ! 

ありがとうございました!

アラブ~アンダルシア愛の伝説
でなく、愛の嵐
になってしまうのかと心配した台風が奇跡的に通り過ぎ、
ピーカンになりました!!!!
ありがとう!

妄想3年構想1年
ようやく実現したライブ「MEDIA LUNA」を無事に第一弾を終えました!
不思議なご縁で集まったメンバーがとっても相性が良く、
本当に本当に素晴らしい内容になりました。
皆さんに沢山沢山助けられました。
感謝です!
本番はハプニングの連続で、どうなることかと思う事ばかりでしたが、
このライブの場合に限り、ここに至るまでの「過程」がとても重要だったので、
良し、としようかと思います。
この愛は伝わったよね?

やっと安眠できる・・・・
フラメンコリズムは緊張したよー
直前まで頑張ったが・・・
マルティネーテをなんで私が音出しするわけ???と
眠れぬ日々でしたから・・・
Oブレリアもね~
うまくはまった時の快感と、はずした時の絶望感の繰り返しだった。
(本番もやっちまったが・・・)

あ、でもまだ安眠できない。
詳細は近日中にUP!

きてる

ルルとガマールが来日しました~
明日からインテンシブ・コースが始まりますっ

なんだか台風もきてるんですね。
いやですね。
たとえ台風来てもライブやりますからっ

キンチョー

リハが続いております。
中でもMedia Lunaは刺激の嵐です。
でも面白い。
普段全く縁のないリズムで踊ったり。
しかもそれを、その分野の玄人の前で披露する、という状況だけで
変な汗がどどっと出てくる。
今日もハズしてばっかりだった。
ほんと、ゴメン~~~。>楽隊のみなさま&

フラメンコの人々はリズムの中に、何か「オーレ!」みないなモノがあるらしい。
オリエンタルダンスだと、何だろ??
イーカー?
マカーム?
あの「キターーー」みたいなヤツかな?
それとも少し違うような。

私達が「キタ!」と思う現在進行形の状況に対して「レレレレ~」と煽ったりするのと、
一瞬で完結した何かに対して「オーレ!」というのは完全に違うよなぁ。時間的に。

というわけで、観に来てくれる女子たちよ、
瞬発力がいつもの百倍以上必要なわけですよ。
口を開けている暇はないのだ。
今から鍛えておこう。
瞬発力!
・・・・自分に言い聞かせでもある。


プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア
ハムサ
開運•魔除けブログパーツ
最近の記事
カテゴリー
リンク