FC2ブログ

ワークショップ

今日はガマールのWSを6時間。
ガマールらしい、アカデミックなクラシック・オリエンタル。
振付もいいけど、彼のような先生からは
スポーツ医学的な話とか、踊りの歴史などの話を聞くのがいいのだと思う。
WS終了後、ルルとガマールを囲んでの茶話会(一応、トークショー)が面白かった。

以前、レバノンの大スターダンサーのアマーニが雑誌の取材で「オリエンタルダンス」という名称でこのダンスが広まるべきである、という話をしていましたが
今日も、この踊りの名称について話題になりました。
やっぱり・・・
「ベリーダンス」って言葉は蔑語だそうです。
日本ではスゴイ勢いでこれが浸透中ですけど、その歴史的背景を知ると、
ヤバイ!
海外で口にするのもやめたほうがいいと思う。


ちなみに私は「ベリー」という略語が嫌い。
せめて「ダンス」と言いなさいっ

LuLu

今日は来日中のルル&ガマールのショーへ。
ルルの来日公演はずっと何年も出る側だったので、
本当に久しぶりに正面から踊りが観れたのでした。
なんて清らかで美しいのでしょう・・・・!
涙が出そうになりました。
ホールでのショーだったので、ゆっくり堪能できました。
クラブのようなところでのショーはそれはそれで味もあるけれど、
これほどの世界的なダンサーはステージで踊ったほうが絶対いい。

今回の見どころは
ルルが最も尊敬する、ダンス・パートナーであるガマールの初来日。
彼はエジプト生まれで現在はドイツで活躍中。
スポーツ医学博士でもあるそう。
いつもルルが彼の話ばかりするので、相当妄想が膨らんでいましたが、
期待通りのインテリジェンスな雰囲気のダンサー。
今回は2人の夢のデュエットが!
10拍子の美しい曲で、白い衣装で舞う2人、美しかった。
ルルの顔が完全に少女になっていた。
なんかね、これ、
この雰囲気
他人事じゃないんだよねー

何が、とは言わないけど。

昼も夜も

Oriental Dance Gala with Farha
無事に終了いたしました。
ご来場下さった皆様、ありがとうございました!
今回は普段ショーに来られない方も都合をつけて来てくださったりして、
嬉しかったです。
なかなか大変な、大掛かりな企画でしたし、とにかく音楽が素晴らしいので、
是非来て欲しい!と思うショーなのでした。(S蘭ありがとう!)
昼と夜と2回公演だったのですが、
かなり違いました・・・・・別モノです。
音楽も踊りも客席も!
夜の部では、ある事が起こりました。
それは「クレオパトラ」で始まり、ナイル河で確信を得て、
その後勢い付いて、弾け、狂い、うねった、という筋書き。
どこまで行くのだろう・・・・Kさんのヴァイオリン。
乗りに乗った演奏家って、ダンサーを凌ぐ迫力です。

準備段階から沢山のことを学ばせて頂きました。
皆様に感謝です!
一流の方々は、準備も一流。

Farha

いよいよ今週末に迫りました。
残すところ、通しリハ1回。

とっても、とっても豪華なショーです。
最近では生演奏でのベリーダンスショーも珍しくなくなってきましたが、
このクオリティは、はっきり言って、ないですよ~。
世界的なウード演奏家常味氏そのものが、日本におられるのが奇跡のような方です。
(お人柄も素晴らしくて、大ファンです)
その常味氏が率いる楽団ですので、スゴイです。
そうそうたるメンバーです。
ウード、ヴァイオリン(2名)、カーヌーン、コントラバス、レック、そしてダルブッカ。
華やかです。
特にカーヌーンは、ベリーダンス音楽に欠かせないものなのに、
日本ではFarhaでしか聴けないのです・・・・
楽器の音色に反応して踊るのが、オリエンタルダンス、ベリーダンスの大きな特徴で、
中でもカーヌーンは特別な存在。
これは、実際にその音色を聴けば、その理由が分かります。
あんなにドラマティックな音を出す楽器って、他にあるでしょうか?!
日本中のベリーダンサーの羨望の的となる
日本で唯一のカーヌーン・タクシームを踊るのは・・・・・・
残念ながら私じゃないんだけど!

もう一つ、スペシャルな点は
普段はダンス音楽は演奏していない彼らがダンサーとともにダンス音楽を奏でること!
ダンス音楽と、そうでないものの違いは以前、ココで書きましたが、
これはレアです。
ココでしか聴けないかも・・・・

そして、ホールでのショーであるという点もポイント!
北沢タウンホールは、大きすぎず、小さすぎず、どこに座っても
舞台が良く見え、ダンサーの顔もハッキリ見える距離です。
客席が雛壇になっているので、前列が邪魔になることもなく、よく見えます。

この奇跡的なショーに、ぜひぜひ、いらして下さい!
昼の部、夜の部がありますので、
まだお席御座います。

OrientalDance Gala with FARHA
@北沢タウンホール(下北沢)
東京都世田谷区北沢2-8-18
tel:03-5478-8006

【昼の部】14:30開場 15:00開演
【夜の部】18:30開場 19:00開演

チケット ¥4000(前売り) ¥4500(当日)

・メールでのお申し込み
info@fis-fis.com
・電話でのお申し込み(平日14時~19時)
03-6758-3710 fisfis

※出演者からもチケット購入できます!

ショーの詳細は http://www.fis-fis.com/orientaldance-gala.html

出演/FARHA (※)
常味裕司(ウード)、海沼正利(カーヌーン)、喜多直毅(ヴァイオリン)、西田ひろみ(ヴァイオリン)、吉野弘志(ベース)、和田啓(レック)

ゲストミュージシャン/永田充(ダルブッカ)from大阪

ベリーダンス/
Amal、Mona(from大阪)、モトカ、Noel、Suran、Zizi














卒業式

火曜入門クラス
卒業式でした~
なぜかこのクラスはお局4名がお揃いのTシャツを着用。
なので私もついつい火曜日にはそれを着ていかないといけない気持ちに。
今日は卒業式ということで、黒パンツまで揃っているではないか!
NEC_0052.jpg

次回からは木曜入門初級クラスに昇級です!

ハマム 2

http://hammam.blog10.fc2.com/
ワークショップの様子がハマムのブログに載ってマース。


今日は6月13日の「EL HIKAYA」のスペシャル・バージョン打ち合わせ!
場所はどどーんと
青山の「月見ル君想フ」で
どどーんと
初のスペシャル・ゲスト・ダンサーを迎えます!!
エルヒカにお招きするのは
この方以外には考えられなかった、という
特別なゲスト・ダンサーとは・・・・・・!

打ち合わせの中で、カッコよかった発言。
「私はダンサーなんだから、踊ってなんぼなのよ」
いや~、ほんと素敵。

どうぞお楽しみに。

ハマム

鎌倉のハマムで初ワークショップしてきました。
とってもオシャレな、岩盤浴など楽しめるサロンです。
モロッコ風なインテリアと、ユーカリの香り。
素敵なレッスン・ウエアや小物を売っていて、見ているだけで
とても楽しい!
ワークショップはジルをたっぷりと。
半数の方が初めてジルに触る、という感じでしたが、
皆さんとても覚えが早くて、最後にはコンビネーションで踊ったり。
なんといっても、相方フーリアのお弟子さん達なので、
エル・ヒカーヤやオリエンタル・ミューズでお会いしたことのある方も多く、
雰囲気がとても馴染みやすかったです。
自分のクラスの女子が「娘」とすると、「姪」みたいなもんです。

お昼ごはんも美味しかったし、
ハマム・ブランドのレッスンウエアもゲットしたし(今週からデビュー予定)
帰りに、女子達(渋谷クラスの女子がわざわざ参戦!)と
藤棚のある素敵なカフェでお茶もできたし。

でも、何一つ写真撮ってない!

割れ鍋に綴じ蓋

今日覚えた言葉

素晴らしいツボネ

最近よく思うのは
最初からずーーーーっと私のクラスに来てくれてるツボネ女子が
さりげなく、私が思ってることを代弁してくれたりするようになってきた。
自分が見たイベントの感想とか、ダンスに関わる心構えとか。
全員がそうなってくれるわけではないけど
一人でもそういう女子が出てきたと思うと
報われるような思い。

意外とダンスって、ダンスだけじゃぜんぜんダメなんだよー!
その部分を大事にしないと、ダンスも成長できない。

クラブイベント

DAY&NITEというイベント無事終了。
盛り上がってました。
渋谷のWOMBは日本一の設備を誇るというクラブ。
吹き抜けの広いダンスフロアに巨大なミラーボールとレーザー光線。
が、
私達のパフォーマンスはそこではなく、
上階のVIPラウンジなのでした。
ダンスフロアが吹き抜け=上階は狭い。
ペインティングの展示やら、参加者の展示コーナーになっていて、
リハや本番、いちいちそれらを片付けてもらわなくてはならず、
ちょっと恐縮でした。
せっかく見に来てくださった方、
ちょっと狭くて申し訳なかったです。
次回はダンスフロアで踊りたいものです・・・・

大きなイベントを企画、仕切るのは本当に大変だと思います。
参加人数が多ければ多いほど
ちょっとした段取り、連絡、責任の所在が曖昧になってくるものです。
それをまとめるのは大変な事。
主催のKさん走り回っておられました。
お疲れ様です。
大盛況に終わって良かったです!

NEC_0049.jpg

ブログ

今さらながら、ブログを始める人が周りに増えた。
ミューズのボスが最近始めて、それが面白すぎ。
毎日チェックしては拍手するのが日課。

明日は火曜クラスの女子達と、クラブイベントに参加。
女子達、一生懸命稽古に励んできました。
ホールでの発表会のような完璧な条件のもとに踊るのと、だいぶ感じは変わると思いますが、
練習の成果が出せますように。

オリエンタル・ミューズ

ギャラリーにオリエンタル・ミューズ@キネマ倶楽部をUPしました。
照明の美しさも手伝って、かなりアートです。

今年のミューズも期待していてください!
夏に再開しますよ。

カウントダウン

火曜夜入門クラスが昇級しまーす。
来月から木曜の夜に移動して入門・初級クラスとしてスタート予定。
メンバーは相当長く続いてるお局の女子達。
なんだかんだと5年くらい続いてる女子もいるし。
新しい人が入っては消え、いつも残るのはお局。
ついに、昇級です~!
このクラスが楽しすぎて、上のクラスに自分だけ行きたくない、という
独特の悩みもこれで解消かな?
笑いの絶えない雰囲気をそのままに、さらにオリエンタルダンスの
楽しい(そして難しい)部分に少しずつ入っていけるといいなと思います。

火曜の時間はいよいよカウントダウンです。
最終日には、正宗坦々面で進級祝いをする予定。

Farha

4/26Farhaショーのリハ
今日は舞台監督さん、照明・音響さんも揃い、
全員揃ったうえでのリハーサルでした。
演奏を聴いているだけで、感動。
公開リハーサルしてもいいくらいです・・・・
彼らとご一緒させていただけるなんて、奇跡のようです。
心狂わすヴァイオリン
なんという歌心!!!!!!
そしてダンサーたちの情熱の舞い。
オリエンタルダンスって、こんなに情熱的で、強く、美しいのです。

私はまだナイル河に溺れてる。

今日のマグレブ

久しぶりの
100%女子祭り!!!

こうなると盛り上がり方が違います。
別々に来ていたお客さん同士も仲良く踊ったりお喋りしたり。
楽しいものです。
マグレブの女子祭り、実は一番好き。
プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア
ハムサ
開運•魔除けブログパーツ
最近の記事
カテゴリー
リンク