FC2ブログ

びっくり

先日、携帯電話をついに機種変更。実に4年ぶり。
前のものはメールの文字数制限があり、
お仕事の相手に何度も分けて送って頂くのがあまりにも恐縮で。。

4年前も慣れるまでストレスになった携帯メール。
その感覚が再び・・・・・・!!!!
PCがブラインドタッチなので余計不便に感じます。
機種変われば手順も変わり、
おかげで今のところは電報並みの文面しか打てない。
機能も多すぎて全く使いこなせず

でもデコメールってやつだけは面白い


こちらは今日リハでお邪魔した、とある新しいダンススタジオ。
主のお宅の1階部分をスタジオにされたそうで・・・
とっても綺麗でかわいい~~~!!!
温かい配色と趣味の良いヨーロッパ家具&グランドピアノ・・・・
踊り手にとっての「お城」だな~。憧れ
NEC_0001.jpg

少しずつ・・・

季節はずれの台風!の中のダンスリハでした。

形が見えては消え、また見えて・・・
試行錯誤の日々です。
異ジャンルとのセッションならではの面白さ。
パートナーのIさんは
第一印象が「同じ星に住む他国の王子」。しかも白馬に乗ってる。

どうなっていくのでしょう?

リハ続き

6a00d09e5b4a31be2b00e398b5d5730002-500pi.jpg

6a00d09e5b4a31be2b00e398b5ecfc0005-500pi.jpg

新しい試みが沢山!この人たちのパワーは凄いです。

2007102421493320071024143026.jpg


こちらのブログも覗いてみて。
http://www.cafe-bohemio.com/blog/

ボレロ

16年前、再び踊りの世界へ入るきっかけとなった曲。
その5年後に念願のボレロを踊り、それがまた転機となって今の世界へ。
不思議な縁を感じる曲です。
今年はいろんな形でボレロを観たり聴いたりする機会が。
ワクワクして新しいシューズを買いに行った時の気持ちを昨日のように思い出します。

プレミアムシート

11月29日カフェ・ボエミオの汗かぶりの超特等席
「限定プレミアムシート」1~2枚の空きが出たそう。
ご興味ある方、03-5570-1190(ZAIN ARTIST)迄。お急ぎ下さいっ!

お気に入り

20071016_0155_000.jpg

火曜日夜クラスの娘達からの誕生日プレゼント!

初の渚

渚音楽祭に初めて参加。
いやぁ・・・スゴイ!
1万人ぐらいがお台場に集合しての大イベントなのです。
会場には沢山のステージがあり、それぞれにライブを繰り広げ、
音がすごい。人も多い。
実は音が大きくて人が多い場所は苦手なんですが(クラブもNG)
ここは屋外なので開放感があってアリな感じでした。
エスニック料理の屋台が立ち並び、ケバブやカレーのいい匂いも。
会場では久しぶりに火付盗賊にも会った!
日が暮れるまで待ってる状態(笑)

さて参加させていただいたステージは
会場の音が一斉に消える時間帯。
そこにアコースティックな音楽を静かに始める・・・というもの。
次第に盛り上がっていく頃には、再び会場が賑やかに。
なかなか充実のステージだったと思います!
P1010464-2.jpg

P1010462-2.jpg

指圧

久しぶりに指圧にいってみた。
本当は行きつけの鍼に行きたいのだけど、時間がなく・・
ふらっと入った地元のペキン治療院。
受付で名前書くと中国人らしき先生に不思議な読み方をされ、
指圧の始めに強さについて訊ねているんだろうけど、
ものすごい中国語なまりでさっぱり分からない。
しかし、このツボの命中度合いはなんだろう!!!
中国4千年の奥義か。
同じ手順で日本人がやってもこうはなるまい。

久しぶりのヒットです。

渚音楽祭

屋外イベントへ急遽参加することになりました。

外で踊るのは何年ぶりだ??
ベリーダンスに転向してまもなくの頃に、
色々な屋外フェスティバルに参加してグループやソロで
踊っていました。
太陽光は基本的に苦手だし(笑)、風があったり
屋内のステージとはまったく違うものです。
でも独特の開放的な雰囲気は良いのであります。

日焼け止め塗って参戦。

10月14日(日)
渚ミュージックフェスティバル@お台場

ベリーダンスとフラメンコの合同イベント企画「カフェ・ボエミオ」が縮小編成で出演します。

お台場散策がてら、遊びにいらしてください!

■出演
イーチャン&ミラ(ベリーダンス)、Noel(ベリーダンス)、空中紳士(ダラブッカ)、 福和誠司(パーカッション)、ミン・ケンキ(バイオリン)、柴田亮太郎(フラメンコギター)、 長尾ゆうたろう(フラメンコギター)

■出演時間
3時20分@風(ジャム/ロック)ステージです。

詳しくは http://www.nagisamusicfestival.jp/

Luluガラ・ショー

今年も大盛況でした!
沢山のお客様で熱気ムンムンの会場。
しかし、舞台袖にパーテーションで仕切られた控え室の寒いこと。
冷蔵庫のようでした。
舞台に出て体を温め、冷蔵庫に戻る、みたいな。
今年はPAの後ろから皆の踊りやルルの踊りも観れた
ついつい見とれてしまい、そうだ、自分も参加してたんだっけ・・・と
我に返ったりして。
ルルのエレガントな踊り・・・・・すごいなぁー
道のりの長さが違うよな。

今日はワークショップへ。
毎年毎年驚きますけど、本当にどれだけ訓練しているんだろう。
細部に渡って凄すぎて、もはや消化不良。
東京に来てくれるのが奇跡のような先生です。
それにしても、オリエンタルダンスは深いなー
深すぎる・・・・
というか、踊りって深いのですよ。
日本に根をおろして間もないこの踊り、ここまで深くアプローチできる人がまだまだ少ないし、
なんとなく表面的な部分がクローズアップされる今日このごろ。
こんなに深い部分を最初に見せられたら、
捉えられ方もだいぶ変わるのだろうなぁー・・・
こんな深い世界の入り口に片足を突っ込んでしまった自分に
軽く絶望を抱きながら・・・

あああ、ルル帰らないで。
P1010460.jpg

今日のマグレブ

久しぶりに高校の同級生が集まった。
いわゆるお嬢様学校だったせいか、本当に良い子たちなのです。
多少の天然が入ってるけど、天真爛漫で清々しい。
こういうことは卒業してから実感するもの。
彼女達との時間は一番安心できるのです。
マグレブ出席率が最も高いMは、12月に俳優座での舞台が決まった!
やったーーーー!!!
自分のことのように嬉しい。
そして今から楽しみ!

と、フレンチブルドッグのご来店。
マグレブのテラス席は犬連れがよく来るのですが、
こんな夜にも来るのだね。
鼻息の荒いフレンチブルに飛び掛られました。
ベロベロベロ・・・・

さて、今週末はブラジルから来日中のスーパーオリエンタルダンサー
ルル先生を迎えてのガラ・ショーです!
主催のフーリア、菩薩の微笑みチサコ、トルコ帰りキキ、教育テレビでお馴染みマキといった豪華な顔ぶれとご一緒です。
どうぞお楽しみに!
プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア
ハムサ
開運•魔除けブログパーツ
最近の記事
カテゴリー
リンク