FC2ブログ

そしてライブ三昧

音楽のほう。
私の一番大好きなミュージカル女優、島田歌穂さんのジャズライブ!
しかも赤レンガ倉庫のモーション・ブルー横浜。
一度行ってみたかったところ。
オっシャレ~~~!
窓からはMM21の夜景、昔取材で命綱つけて登った
緑色に輝く「つばさ橋」が一望。
横浜は子供の頃から私にとって特別な場所ですが、
やっぱり何度訪れても美しさにドキドキします。
・・・・と場所はともかく
島健さんのピアノ、コモブチキイチロウさんのベース、鶴屋智生さんのドラムで、とても豪華な顔ぶれのショーでした。
ジャズはミュージカルやジャズダンスで触れるくらいで、
全く分からないのですが、楽しめました~。
ジャズと民謡をミックスさせたり、
なんといっても即興部分がカッコいい~~
ドラムの鶴屋さんはヒートアップしてスティック飛ばしながらの熱演。
あ、熱い!
コモブチさんもカッコいいし、島健さんはダンディー!
「島健さん。略してシマケン」
という歌穂さんの紹介の仕方に、今頃ぐっときてます。
歌姫・島田歌穂さんはやはり素敵!
日本語の歌詞を歌うのが私的には一番好き。
なんとも言えない声と発音が素晴らしいのかな。
日本語でも発音って大事!と彼女を見てると思うのです。
滑舌じゃなくて、発音。
レ・ミゼラブルの主役「エポニーヌ」を観て以来の大ファンで、
彼女の香盤の日ばかりの追っかけです。
今年もまた彼女のエポニーヌが戻ってきます
行かなくっちゃ!!!

踊り三昧

観るほう。
昨日はスペインの舞踊団のゲネプロを見学。
舞踊団らしくビシーっと揃った迫力の群舞。
本番の舞台と違い、フィナーレの歩数を揃えたりの作業もあり、
凄みもあります。ぶるぶる(昔を思い出した)
張り詰めた空気。
この緊張感もまた良いものです。

今日はアラディーン@楽屋
キキちゃんチサコさんに加え、関西のユマさんが出演!
豪華でした~
3人ともジプシースタイルの踊りが本当にカッコよくて素敵!
良いものを観ると嬉しくなります。
小さな空間での一体感も楽しい!
ベリーダンスの良さだなぁと改めて思いました。

今日のヨーガ

久しぶりなんてもんじゃありません。
今年に入って初めてヨーガに行けました!!!
まずは先生にご挨拶「明けましておめでとうございます」。

今日はプラーナの呼吸法など。
どうみても私がぶっちぎり最年少なクラスなんですが
意外とハードなアーサナもやるんです。
姐さん達はどうしてるのかというと、、、、笑って休んでる。
無理しない、というのもヨーガの大切な要素なのです。
今日の先生のお話(合間の余談)は
天命と宿命について。
天命は読んで字のごとく、天から与えられた運命。
寿命なんかがそう。意外と不摂生な人が長生きしたり、
いい人が短命だったりする。
宿命は自分で選ぶことができる。パートナーとか職業とか。
幸せな生き方はこの宿命がポイントのような気がします。
自分で選んだ宿命を信じること。
ヨギーの心の調和はインドの思想「輪廻転生」に関係しているそう。
今生の自分の天命を果たし次生へつなげるという考え方だと、
あれもこれもしなくてはいけないという焦りとは無縁。次があるから。
ひとつ何か果たせばいい、という考え方ならば
豊かに生きられるだろうなぁ~と思いました。
焦りって相当なストレスですからね。

あー、やっぱりヨーガはいいのう。

衣装

今日とある生徒さんに
衣装のスカート、スリットが大きくはいってるものが多いけど、
どうしいたらいいのでしょうか?
と聞かれました。
うーむ、たしかにそんなデザインがほとんど・・・
彼女はどうもベリーダンスの衣装を自分が着てる姿が想像できないとか。
その時は「えー」と思いましたが、これは普通の感覚ですね。
よく考えれば。
最近のワカモノ(?)はヘソ出しや半ケツが普段着って人もいるようですが、
普通の人はそんなのありえませんから。
衣装の場合、ちょっと感覚が麻痺してくる感あります。
私も最初オリエンタルコスチューム見た時は「無理!」と思ったし。
ベリーダンスに限らず、バレエのチュチュだって「無理」と思う人もいるし、ジャズダンスの衣装でも中には無理っぽいのもあります。
それがメイクをしてライトの当たる舞台で見ると、綺麗に見えたりすることが分かってきた・・・
という感じかな。
あくまで非日常の世界での「衣装」なのです。
普通の感覚も忘れてはいけませんね。


今日のマグレブ

ななんと、アラブ系オヤジ祭。
ごくたまーに遭遇しますね、こういうの。
あの「チラ見」な感じがね特徴ね。

レストランというのは毎回違って修行になります。
ライブ・イベント並みのパフォーマンスが出来る時と、
区切られた空間を埋めるために歩き回る時と。
今日のレイアウトは歩き回る方でした。
結構大変。
見るほうも大変だろうなぁ。

今年に入ってから、厨房に格言カレンダーがなくて
残念でございます。なんだかオシャレなカレンダーになってるし。
ということで、賄いについて語ります。
今日はチキンとジャガイモのタジン(煮込み)。
賄いバージョンでカレー風味になってました。
しかもチーズケーキとチョコアイスのデザート付



甘いチョコを食べながら

近年、バレンタインにチョコいただく事があり
最近のチョコ事情に驚いてます。
普段自分でチョコ買うことはありませんし
青春時代(?)はストイックなバレリーナに憧れていたので
チョコだけでなく、キャンディーなんかも全く食べなかった。
なので、チョコ専門店に群がる世の人々が全く理解できなかったのです。
しかし、この時期にいただくチョコといったらスゴイ。

とろけるようなトリュフやチョコレートケーキ、
口の中で森が広がるようなチョコ、中には「パチパチ!」と
はじけるものまで。
進化してるんでしょうか。それとも昔からこうなの?

先日のライブ記録のビデオをDVDに落とす作業などを
地味に続けています。何気に、一晩では終わらない作業~
全体を通してみて、しみじみ面白いコラボだなーーと、
初めて気付いたりしました。
準備段階では自分のパートを創るだけで精一杯だったので・・・
創り手も異なるジャンルですが、観る側もそうだったのかな?
前回のNomad Clubで和太鼓ファンの方がベリー関係者(もしかして
うちの娘達か?)に「え?ベリーダンスじゃなくて、何を観に来たんですか?」
と言われてお互い驚いた、なんて話聞きましたが。
今回もそうだったんだろうか。

とあるダンサーさんの日記に「忙しいとは心を亡くすと書きますが、
その通りです!」とありました。
納得しました。
そう、忙しいと駄目ねー。やっと今たまったメールの返信など
頭を下げながらやり始めてます。
ほっこり幸福感を味わえるチョコを頂きながら・・・

いつまでもぼーっとしてられませんけど。

Flmenco meets Bellydanceを終えて

無事に終了~
初の「月見ル君想フ」出演。
天井が高くて、なんとも雰囲気のあるライブハウスでした。
踊りで2曲の参加だったのですが、
異文化(?)コラボという事で、音作りの段階から参加させてもらい、
衣装などなどなどなど数ヶ月かけての準備でした。
いやー、、、、面白かった。
まだまだ追求していけそうではありますが(大汗かくとか)
また次回に期待、ということで。
座長ゆうたろうさんありがとう。
来てくれたクラスの娘達、仲間達、ありがとう!

リハのときに気付いたんだけど、
真ん中二人のぞいて、見事な「オデコ」
P1010233-2.jpg

P1010232.jpg

リハ三昧

癒しの猫などもいませんが、人と食べ物が出入りするリハ。
今日の差し入れはお握り、白菜の漬物、ゴマ豆腐、白玉、苺。
ゴマ豆腐に、白玉用の黒蜜をかけると、葛餅の味になると発見。
(第一発見者・Kブチさん)

だいぶ全体の絵が見えてきました・・・・
あとはメンバーの衣装が楽しみです。


リハ

Flamenco meets Bellydanceのリハ。
自転車部出身系多し。
チャリの走行距離自慢話が続く、意外にも?肉体派なメンバーです。
ひそかに私もママチャリラー。

20070207_1351_000.jpg

Flamenco meets Bellydance

一週間切りました。
が、
ギリギリまでどうなるのか予測不能。
私もどうなっちゃうのか全く分かりません・・・

フラメンコギター×和太鼓×ベリーダンス

一体何処へ・・・


2007年2月12日(月・祝)
Flamenco meets Bellydance
@月見ル君想フ
http://www.moonromantic.com/
東京都港区南青山4-9-1 シンプル青山ビル地下1階~2階 

開場;17:00
開演;18:00
チャージ;前売り3000円+1ドリンク(500円)
      当日 3500円+1ドリンク(500円)

★電話予約・お問い合わせ 03-5474-8115(月見ル君想フ)
★インターネット予約
 (2月7日24:00迄)→ご予約http://www.moonromantic.com/ticketsys2/index.html
【出演】
長尾ゆうたろう /ギター
今泉孝文 /ギター 
内藤哲郎 /ドラム&和太鼓
コモブチキイチロウ /ベース 

Noel /ベリーダンス

先日の「Nomad Club」で共演させていただいた熱血アーティストたちとお送りします!

訂正です

友人からの指摘で気付きました。
HPイベント欄、次回の楽屋での「ベリーダンスと音楽の夜」は
3月24日です!
うっかり一月間違えていて、どうやら他のサイトにも
そのまま転載されてしまっていたそうで~ (汗)
とりあえず、自分のページは訂正しました。

打ち合わせ・業務連絡の嵐の今日この頃。
つ・・・疲れているのかな???

メールなども返信できないものがあるかもしれませんが
お許しを~!
あとしばらくでこの山も越えると思います・・・多分。

今日のマグレブ

・・・の前に、12日の「Flamenco meets Bellydance」のリハ。
微妙に不眠の元であったのであります、コレが。
初めての和太鼓、想像もつかぬ、ということもあり・・・
実際に和太鼓の音を聴いてみて、その華やかさ、迫力に感動。
「男祭り」なイメージがありましたが、
意外とベリーダンスともマッチしそうな華があります。
ひとまずイメージが掴め、不眠の半分は解消されたような気が。

夜はマグレブ。
久しぶりの女子祭!!!女子率97%。
いいですね、これは。
ダンスタイムなどは我こそはと女子達が出てきて
大盛り上がり。
こうでなくちゃ。
今日は雑誌の取材が来てました。
3月25日発売の、えーっと名前は・・・・
美研インターナショナルが発行してるファッション誌だそう。

今日の賄い。
肉団子のタジン(煮込み料理のこと)
半熟卵を潰しながら食べる。
・・・・と、なぜかアサリが1~2個混じっていた。
シーフード・タジンが混じったのか?
これが賄いの醍醐味です。お得感アリ。
プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア
ハムサ
開運•魔除けブログパーツ
最近の記事
カテゴリー
リンク