FC2ブログ

師走

忙しいですね、師走って。
「年内に」と思うせいか、周りも慌しいせいか。
1週間程度仕事がストップするだけなんですけど、
なんだか焦る。

というわけで、年賀状作りも進みません

見納めライブ

昨日はたぶん、年内見納めライブとなるアラディーンの月例、
「ベリーダンスと音楽の夜」。
今回も新曲アリでした。
この1年で一体、どれほどレパートリーが出来たのかな?
ダンサーも三人三様(いつもだけど)楽しかったな!
いいものみたよ~ありがとう。
毎月これだけの盛り上がりを見せて、
ほんとスゴイです。
偶然横のテーブルの方たちは雪谷カルチャーの生徒さん達でした。
知り合いに誘われたわけでなく、
前に来たことがあるお店でベリーダンスのライブをやってるという
情報だけで来られたとか。
本当にエンジョイされたようで、よかった!
毎月続けることによって、こんな広がりがあるんですね。
「ライブを観にいく」ということを知らなかったり、
そういった催しがあることさえ知らない人もまだまだ沢山いるはず。
来年は新しい出会いがもっと広がるといいなぁー

年明けにさっそくライブありますし!

1月14日(日)は、私の自主企画ライブです。
「真冬の千夜一夜物語」
ひたすらオリエンタルダンス。
奥が深いんですよ。これは。
フーリアとともに、千夜一夜物語の世界をおとどけします。

そして1月18日(木)は
アラディーン横浜進出!!!
しかもダンスはキキちゃん、久しぶりにカズミちゃんとご一緒!
ちょうど2年前の1月にカズミちゃんとウガさん(カメリアシスターズ)と「Ya ARABIA」というイベントを渋谷でやったんですね。
相当気合の入った2週連続イベントだったので、印象に残ってる方も多いのでは。
あれ以来の共演なので、ぜひお見逃しなく!です。
しかもいい感じのライブハウスだよ~
横浜駅から3分!

1月26日(金)は
アラディーンの月例ライブ@楽屋
こちらは、落合ユミさんとイーチャンと一緒ですよ~
これを見逃してどうするのあなた!って顔合わせ。

詳しくはHPのイベントコーナー参照

真冬の風景

20061218_1655_000.jpg

ストーブとフーリアと猫。

20061218_1656_000.jpg

ストーブの横から離れない猫、ヌーラ。

今日のマグレブ

今日は朝からスタジオのミーティング、昼からは来月の座長公演
「真冬の千夜一夜物語」のリハ&ミーティング、そして夜は
仕事納め@マグレブ。
こんなんじゃメンチョが治る暇もありゃしない。

というわけで、微妙にメンチョが隠れそうなデザインの衣装を選んで
ショーに臨む。
しかし踊るうちに塗った化粧は剥れ、衣装も動くにつれて
下にさがってゆくもので、結局メンチョ全開
今日は忘年会シーズンまっさかりで、サラリーマンも多し。
女子祭りと違って、メンチョに気付くような感じではない。多分。

先週のNomad Clubに来て下さったマグレブ常連さん達が、今日もいらして、感想なども聞かせていただけました。
開演ギリギリに入って立ち見だったにも関わらず、本当に
エンジョイされたようで、、、、
申し訳ないやら、嬉しいやら。
ここでまた男子フラメンコダンサーの話題沸騰。
女子はどうしてもアレに食いつかずにはいられないのですョ。
「あんなに激しく踊って汗を飛び散らすというのに、なぜスーツを着込むのか。ホアキン・コルテスみたいに脱げばいいのに~」
との意見が・・・。
そこにこそ、彼の美学があるという説もあるようだけど。。
今度、本人に確認してみよっと。
真冬でも薄着のベリーダンサーに聞かれたくないだろうけどさ。

あ!次回Nomad Clubが決まりましたよ!!!
4月29日、30日 の2日間です。
今から空けておいてくださいよ。

ベリーにメンチョ

こともあろうに、ヘソ下にメンチョが出来た
月曜あたりから・・・
エジプト式ローストチキンを食べ過ぎて悪化。
薬オタクの友人の勧める軟膏をつけて現在小康状態。

今日はマグレブですが(しかも今年最後)
メンチョは隠すか、むしろ出すか。悩みどころ。

エジプト式クリスマス?

今日は渋谷クラスの打ち上げ、というか忘年会。
いつものエジプト料理屋「エル・サラーヤ」へ。
この店、かつて渋谷にあった頃に私がレギュラーで踊っていたご縁で、
四谷に移転した後もクラスの打ち上げで行ってます。
わざわざ。
渋谷界隈のトルコ料理屋、韓国料理屋と色々試したのですが
結局、味と値段と雰囲気やサービスはエルサラにかなわず、
わざわざ電車を乗り継いでまで四谷に行くのです!

いつも料理は店主におまかせなんですが
今日は「クリスマス・スペシャル」として前もって予約し、
メニューにない本格的な家庭料理が出てきた!
エジプト式のローストチキン!!
これはすばらしい。
お腹に玉葱が詰まってる。(味がしみて美味しい!)
そしてメバル。
ハーブに漬け込んでオリーブオイルでローストされた感じ?

あまりにおいしかったので思わず日記にしてしまいました。
エジプト家庭料理ってぐっと来ます。
とても手が込んでいるけど素朴。
外食はあまり発達していないので、本当においしいものは家庭料理で、
旅行者は食べられなかったりします。
それを東京で味わってしまいました。。。

みんなで美味しいものを囲むのは幸せなこと。
来年も美味しく食べて、楽しく語り、踊ろうね。



いよいよカウントダウン

気付けば師走も10日。
今年を振り返ったりする時期です。
この1年、あっという間でした。
アメリカのラッカーサフェスティバルのエントリーから始まり
(正月早々あるんですよコレが。深夜未明の国際電話)
色々なイベントがありました。
どれもこれも楽しかったですが、
特に印象に残るのは、ラッカーサのメイン・ステージ、
アラディーンの旗揚げ・・・
特に、初の楽屋進出は印象的だったなぁ。
楽屋は私も初進出だったので。あの階段を上がれたのは嬉しかった。
真夏の雑居ビルの狭いベランダ(仕切りも何もなし)で着替えていた4年前のショーから考えると、ものすごい出世。(涙)
トイレじゃない控え室がある!!!みたいな。
5月のマハラジャン(ジプシー部もかなり・・・)、
それから、6月のFarha(常味さんの楽団)との共演!
たぶん、これは一生忘れない。
そして7月は初の座長公演「真夏の千夜一夜物語」。
これも一生の宝です。
今年1年、周りの人たちに本当に助けられたなぁー
感謝です。

今日は赤坂のアンベ・クアトロで、スタジオ月例のベリーダンスパーティーに久しぶりの参加。
懲りずに超マニア向け、ヨースリーを踊った。
こいつをオシャレに踊り倒すのは相当大変なことであります。
覚えたところで全く話にならない次元。
まだまだいきますよ。(どこで・・・?)
○年後にはヨースリーが乗り移ったように踊り倒す!
振付師がいてダンサーがいる。
こういう関係が基本的に好き。

今年の踊りおさめは今度の金曜日のマグレブとなります。
「マニア向け」はマニアックすぎて踊れないと思いますが、
今年の傑作集で。

Nomad Club

無事終了しました。
お陰様でチケット完売、更に当日に沢山のお客様にご来場いただき、
ほんとうにものすごい盛況ぶりでした。
とにかく豪華なライブ!だったと思います。
アラディーンは過去最多の編成ということで
音の厚みがまして、迫力満点の演奏でした!
楽士たちはステージに「2列」で並ぶ状態で。 笑
・・・そんなわけで、久しぶりの広いステージと思い込んでた割りに
いつもと変わらないスペースだったりしましたが。

一方のフラメンコチーム、むちゃくちゃカッコよかったです。
演奏、歌、すべてが最高。
そ・し・て、男子フラメンコダンスもすごいっ。
ジリジリとステージに登場した時点で既に汗だく!!
それほどのテンションなんですね。
まだこれから激しく踊るというのに、一体・・・
と釘付けで観ていると、
どんどんとテンションが上がってきて、それはもうスゴイスゴイ。
飛び散る汗!汗!汗!!
興奮のあまり、舞台袖で観てる私も汗かいてしまいました。
途中入った和太鼓ソロのコーナーもすごかったなぁ。
元鼓童メンバーの内藤さんによる、即興パフォーマンス。
男前!!

最後は両チームによるセッション。
これまたすごい盛り上がりでした!
遠方からお越しの方などは観られなかったかもしれませんが・・
大汗がぜんぜん引いてない男子ダンサー、アラディーナ、
お客さんたちも一緒になっての大騒ぎでした。
汗で足元が滑りやすくなっておりましたが(笑)
楽しかったなぁ。

素晴らしいイベントに参加させていただけて、感謝です。
観に来てくださった方々に感謝です。

最終リハ

今日は24時まで明日の(ってか今日か)Nomad Clubの最終リハ。
フルメンバー揃ったのですが。。。。
スタジオ狭っ・・・・!!!
というほどの人口密度でした。楽士10名+ダンサー2名。
前半はフラメンコチームの楽士も混じり・・・空気薄っ
それにしても、ダブル・アコーディオンがブカブカと絡み合っての
即興はすごいです。
明日はどんなことになるのか、楽しみ!

忘年会

早くも、スタジオの毎年恒例の忘年会でした。
第一回目は何年前だっただろう・・・
西荻窪のライブハウス「音や金時」を借り切ってカレー食べながら。
その時私はなんと3曲も踊りまくり着替えまくりの大忙しでした。
生徒も少なかったので、ほとんど私のディナーショーかよ!状態。笑
この前それ以来初めて常味さんのライブで音金に行きましたが、
「あの時のNoelさんでしょ~」とオーナーに言われた・・・
相当なインパクトだったんでしょうかねぇ・・あはは・・・

それはさておき、クラスを担当するようになってから
毎年娘達と一緒に踊ったりしていましたが、そろそろ4回目ぐらい
になるので、今年はみんなの自主企画での参加でした。
いろいろ試行錯誤しての自分達の作品だったり、発表会で踊った曲をおさらいしたり・・・。
オツカレサマ!
何組踊ったのか分からないけど、うち3組が娘達って、
なかなかの比率だと思います。
ああ、娘達の写真撮るの忘れたぁー

そして私自身は超マニア向け
NYのカリスマ振付師ヨースリー・シャリフの最新作を。
こういうマニア向けな振付はヨソではあまり踊れませんから。
最初に「何分の曲ですか?」と音響係の子に聞かれて
「は・・・8分ぐらいかな?」と言いましたが、ウソです。
10分です。
恥ずかしくて言えませんでした「またそんなに踊るのかっ」みたいな・・



今日のマグレブ

師走です。
今年ももうあと一月か・・・早いなぁ!

今日のマグレブはめずらしく4:6の男女率。
そろそろ忘年会シーズンとかなのかな?
でも、なんともいえない一体感のある空気。
入った瞬間にそんな空気を感じました。
レストランショーでこの集中力はスゴイなぁーー
企画もののライブの時ぐらいの観る人の集中力。。。
楽しいオーラで包まれて・・いいなぁ、こういうの。
携帯写真パチパチもほとんどいないし。
踊るほうも盛り上がっちゃいますね~★

本音の話し・・・
踊ってるときの写真パチパチって本当に苦手。
一気に魂抜き取られます。
ライブ演奏CDに関わらず、集中力が一気に奪われるんです。私の場合。
踊りって一瞬一瞬で消えていくもので、それを観る人と共有していくもの。
ファインダーを覗いた瞬間、別のエネルギーが発生して踊りなんて全く見れないはず。
今この瞬間を共有しないで、どうするの?!と思っちゃう。
もっと言えば、普通のカメラや携帯では動く人間をうまくは撮れないし、
知らない人に撮られたその状態の悪い写真の行方を考えると
誰だっていい気分しないのでは?
自分の記録のためにプロカメラマンを頼んだ場合は別です。
相性のいいカメラマンだと呼吸が合うので、むしろ集中力を高めてくれたりします。
なので、自分の企画のショーでは一般の撮影はお断りしてます。
そうしないと、いいパフォーマンスが出来ないのです。

・・と脱線しましたが
今日の厨房カレンダーの格言
「物やお金は持つ人の器によってその価値を発揮する」・・だっけか?
まぁ、そんな感じの言葉。
重いねぇ、結構。
猫に小判とか、そんな感じ?

プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア
ハムサ
開運•魔除けブログパーツ
最近の記事
カテゴリー
リンク