FC2ブログ

今日のヨーガ

かなり久しぶりにヨーガへ。
今日はスローペースでキングコブラ、三角、橋など。
先週のショー以来、ほとんどじっとしていたのですが
かえって身体に疲れが残っていないせか、軽く感じる。
たまの休息は有効なんだなと実感。
そして、内観する時間を週1度は持っていたいなぁ・・・
なるべく通うようにしなくては。
いよいよ金曜から7月のライブのリハ始動!
気持ちを切り替えて頑張ろう。

久しぶりにエルサラーヤで

四谷にあるエジプト料理店「エルサラーヤ」にて臨時で踊ります。

6月29日(木)20時頃~?(詳しくはお店にお問い合わせ下さい)
http://el-saraya.web.infoseek.co.jp/

美味しくてボリュームたっぷり、しかもリーズナブルな
エジプト家庭料理を味わえるお店です。

最初にエルサラーヤが渋谷にオープンした時からお世話になってます。
四谷に移転してからはお客としてよく行ってます。
とにかく店主のマケドさんが楽しくて、いい人!
そのへんのお笑い芸人より面白いです。
(TV番組出演も多数、毎度司会の芸人を食ってます 笑)
マケドさんに会いたくてお店に通うファンが多いのも納得です。

そんなわけで、今度の木曜もちょっと楽しみです・・・

終わった~!

20060622_1340_001.jpg


アブドゥルワッハーブの音楽とダンスアラベスク
無事終わりました。
沢山のお客様にご来場いただき、感謝いたします。

ムジーカーザというコンサートホールで、素晴らしい演奏で踊れたこと、
本当に良い経験をさせていただきました。
あえてマイクは使わず生音で、という拘り。
リハの時に客席に座って聴いていると、床を伝わってベースやバイオリンの
音がやってくる、という感覚でした。
不思議な感じ。

「クレオパトラ」と「永遠なるナイル」という曲2曲を続けて踊らせて
いただきました。
これがまた難曲。(さんざん日記に苦しみを綴ってきましたけど)
最初に聴いたときのしっとりとした印象から、どんどん自分の中でイメージが変わっていき、
「永遠なるナイル」は最後は激流下り、とまで。
しかし本番はなぜかまた「しっとり美しい」と感じました。

今回は踊るというより、演じる、という感覚がとても強かったかな。
大変勉強になりましたし、楽しかった!

※写真はゲネプロの風景。
常味氏率いるアラブ音楽アンサンブル「Farha(喜び)」の皆様。
本番は素敵な衣装での演奏でしたよ。
天井が高くて素敵なコンサートホールです。

激流下り

アブドゥルワッハーブの音楽
22日のコンサートの最終リハを終えました。
全体の流れを見てみると、本当に濃い!
これまでのベリーダンスショーのイメージとは全く違う、
味わい深い内容になっています。
楽曲の美しさ、流れをもっとも重視。
常味氏率いるアラブ音楽アンサンブル「Farha(喜び)」ならではの
すばらしいコンサートとなりそうです。

さて、最も頭を痛めている「激流下り」(とある曲の影の別名←私が勝手に命名)。
まだライフジャケット必要。
ついうっかり、演奏家の方の前で「激流下り」と言ってしまったところ、
「え!」と驚いた後に思わぬ反応が。
「確かに、激流だね~(笑)でも最後は地中海に出れるよ」と。
たいした意味のない会話ですが、何故かものすごく救われました。

さて、とにかく一人でも多くの方に来ていただきたいコンサート!
まだ若干前売り券があります。

6月22日(木)
アブドゥルワッハーブの音楽とダンスアラベスク
@MUSICASA (代々木上原)

19時開場 19時半開演 

前売4000円 当日5000円 

演奏 Farha(アラブ音楽アンサンブル)
ウード 常味裕司
カーヌーン 海沼正利
バイオリン 平松加奈
コントラバス 大坪寛彦
レック 和田啓

ベリーダンス
Nenupher
Noel
Salima
yumi koyabu
guest: Isis Atsumi

ご予約・お問い合わせ
Eメール info@dancearab.com



ミツノタクラミ・・・ライブ行ってきた

フラメンコの歌手、大渕博光さんのライブに行ってきました。
音楽センスの良い悪友(親友)のおススメで連れて行ってもらいました。
(22日の曲以外聴いてはいけないはず・・・なんですが現実逃避
今回は「声」をたっぷり聴かせるために最小編成だったそうですが、
ピアノ、ギター、ベース、パーカッションでなかなか豪華!に思えました。
そして力強いハスキーヴォイス!
思わず踊りそうになってしまう曲から、しっとりと聴かせる曲まで
バラエティーに富んでいて楽しかった!
特に「蘇州夜曲」をピアノ伴奏で歌われていたのが印象的!

素敵な現実逃避できました。姫の日帰り旅行。
さて、ナイルに戻るとします。。。



20060614_2216_000.jpg

旅行に記念写真はつきもの。
ちゃっかり撮ってしまいました 笑

ナイル河に溺れる・・・

今日は22日に行われるコンサートのリハでした。
6時間があっという間。
ミュージシャンの方々の体力・集中力は大変なものです。

今日は2度目のリハでしたが、バイオリンを除いて全員が揃い、
その音にビックリしました!なんという重厚感!!!!!
ウード、コントラバス、カーヌーン、バイオリン、レックという
初めて見る組み合わせです。
さすが、常味さん拘りのアンサンブル・・・。
楽曲はすべて、アラブ音楽の巨匠アブドゥルワッハーブの曲。
その作品は日頃聞き慣れた&踊り慣れた名曲も多いのですが
(アジーザ、ゼイナなど)
最近の東京のベリーダンスシーンではあまり使われない名曲も多数。
私も今回初めて聴く曲を踊るわけで。。
それはそれは美しい音楽なのに「何度聴いても覚えられない」と嘆いていると ネニュファー師匠が「日頃いかに簡単な曲しか聴かないか、踊らないかって事。本当は恐ろしいことだよね」と。
本当です。 
最近のCDではクラシックと呼ばれる長くて美しい楽曲の1部分だけをピックアップして5分ぐらいに短くしていることが多いです。
お手軽にレストラン・ショーとかで使ったりできるんですが、
そればっかりやってると、何かを見失うかもしれない。。。
その事にさえも気づかなかったかもしれない。
今回のコンサートがなければ。

重厚でドラマチックな音に、未完成な踊りながら一瞬入り込み
時間を超え古代エジプトにトリップした気持ちになったんですが、
それはほんの一瞬!
次の瞬間にはナイル河に溺れた!!!ぎゃー
この1週間、眠れそうにない。
(ちなみに昨日も眠れなかった)
他の曲は聴いてはいけない(気がする)。

これほどまでに音楽と深い繋がりを持つベリーダンスとは
なんと奥の深いものでしょうか。


20060613_1540_000.jpg

カーヌーンの海沼さん。ブラジルのユニフォームが似合ってます!
カーヌーンは指に爪をつけてお琴のように弾きます。
オリエンタル音楽に欠かせない、華やかな音色!
日本では弾ける方、ほとんどいません。

続きを読む

姫 カイロに帰る

昨夜は渋谷でトライバル・フュージョン・ナイト。
いろんなトライブ(部族)の踊りや音楽を披露するマンスリーイベントなんです。
このトライバルを「アメリカン・トライバル」スタイルのダンスと
間違えて来た人もいました。(うちのクラスの娘たちぃっ~!!)
ってかね、私がトライバルってあんまりやらないでしょうが・・ 笑
「事前に確認しましょう」 なーんてね。
それでも、かなりお楽しみいただけた事と思います!
アラディーンfeat.ゆうたろうさんの演奏に、ダンサー二人。
素敵なダンサーKikiちゃんとご一緒しました。
この豪華なライブをゆっくりソファに座って観れるなんて、
来た人は超超ラッキーだったと思いますよ!!!
ミュージシャンの方々は「初見祭り」だったそうで、
内心大変だったようですが、素晴らしい演奏でした。
そういう私も直前に決まった久しぶりに踊る曲に、「いつ終わるんだ、この曲は」
というデッカイ不安を背負ってましたが。
1部はCDで振り付けの曲を。ニューヨークがテーマっていうか、ニューヨークの振付師、ヨースリー・シャリフの振りを踊りたかっただけ。
緊張した。久しぶりに!だって、アラディーン達が正面でガン見してるし。お客さんはソファに沈んでガン見。これが緊張せずにいられるか。
2部ではアラディーンの演奏でカイロに帰る設定。すっかり緊張がとけて、楽しく踊れました。やっぱりライブミュージックはいいのう!いいのう!!と改めて思いました。
ライブ終了後はお店の前で路上ライブが始まり、あまりに楽しくてまた終電逃しました。 
音楽の楽しさと優しさを知ったミラクル・ナイトでありました。

こうして、私の2日間の3部作を終えました。
次回22日は時間を超え、古代エジプトに思いを馳せることになります。

姫の旅行

横浜・関内Lazy Bonesでのライブ。去年の秋から4回目くらい?
今回はアツ志さんとケンさんという初顔合わせ。
なかなか新鮮でありました。
ダブル・ダルブッカ!いいねぇーーーー
とっても気持ちよく踊れました。大好きなハリージやサンバもたっぷり。
いいのーいいのー
1部「月の砂漠」がテーマ。キャラバンサライで月明かりの下で音楽と踊りを楽しむような、そんなイメージに。旅行中の姫・・・
2部「カイロの夜」。カイロのナイトクラブなイメージで。エジプシャン・スタイルを。ココでハリージとサンバをやるのが夢だったのよ~。バカンス中の石油王からチップがドッサリくるイメージ
(あれ、旅行中の姫がチップをもらうのか?)

夢を叶えて、ノンビリとご飯を食べていたら、終電を逃しました
なんてこと!

明日は渋谷のCoZmo's Cafeで「ニューヨーク」な予定。(姫はついに海を越える)
そして最後にやっぱりカイロに戻るかもしれません。
乞うご期待。
155197305_163s.jpg

Lazy Bones のライブを終えて。ウードの松尾賢さん、ダラブッカの伊藤アツ志さん。

いい予感

7月末日に予定しているイベントのダンサー・ミーティングをした。
彼女とは随分前からの友人ですが、一緒に踊るのは今回初めてです。
しかし驚くほどスムーズに話が進むこと・・・!あうんの呼吸?
あっという間に色んなイメージが沸いてきました。
いい予感。
ちょっと楽しみです♪
早く具体的にココで告知したいなぁ~。

スタジオの発表会の参加者募集も始まりました。
火曜クラスの皆はその場で即答で参加!スゴイ。
曲も決まり、さっそく振り付け開始。
こちらもいい予感!
カルチャー・クラスのほうも数人がエントリー。
こちらも間もなく、方向が見えてくると思います。
振り付けが始まると、クラスレッスンの他に発表会用の稽古が入り、
本当に忙しくなると思います。
しかし、クラスレッスンあっての発表会!
絶対に休まないで欲しいなぁ~と思います。
限られた時間で作品を作り上げるために、1回1回の稽古が
本当に大切になってきます。
1回休んだらそれを取り返すのに、その何十倍かかるのでは?
と思いますよ。
だって、その休んだ時間は二度と戻ってこないから・・。
時間を調整して稽古に来る、という事も才能・資質のひとつ。
いくら本人にやる気と気合があっても、いかなる理由でも
行動に移せなければないも同じ。
一緒に踊る仲間、先生方、関わる全ての人に迷惑をかけることにもなります。
体調管理、スケジュール管理、とにかく頑張って欲しいものです!

そして、今週金曜&土曜のライブも
いい予感です。。。

プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア
ハムサ
開運•魔除けブログパーツ
最近の記事
カテゴリー
リンク