fc2ブログ

BKは風邪引かない?

風邪が流行っています。
先日のライブのメンバー「アラディーン」は病気続出。
11月の時は肺炎2名(うち1名は入院してました・・・)
今回もインフルエンザ、風邪・・・!
でも本番は全員揃ってがんばっている図はさすがプロです。
私は風邪はあまり引きません。
というか、引かないように予防してるだけですが。
昔は普通に冬になれば1度や2度風邪を引いてましたが、
ダンスを始めてから、風邪で稽古を休もうものなら、
酷い仕打ちが待っていたので、引けなくなったんです。
ジャズダンスの舞踊団時代。公演のリハは週4~5日あり、
日々振り付けや「掟」が変わったりする。
1日休むと浦島太郎ならまだマシ。自分の場所がなくなってる場合も!
咳をしながら出席しても「皆に迷惑だ」と怒鳴られる。
この生きる死ぬほどの状況の中で編み出した予防策。
1、起床後のうがい
2、外から帰ったらまずうがい手洗い
3、髪の毛は毎晩洗う(髪に雑菌がつくので就寝前がいいのです)
3、風呂上りに冷水をかぶる。
これでだいぶ防げます。
さらに応用。電車に乗るとき、風邪ひきのいる列に並ばない。
風邪引きとすれ違う際は息を止める!
これで完璧です・・・たぶん

ベリーダンスと音楽の夜vol.3

昨夜はBolBolにて、ベリーダンスと音楽の夜!
11月のライブの時よりも更に沢山のお客様が。
リハの時点で出演者10人、お店のスタッフでかなりの
人口密度。本当に全員入りきるんだろうか?
しかし、女性客が多いせいか、入るものなんですね~
びっくり びっくり。
バイオリンと太鼓は舞台からはみ出し、お客様に混じってる
ような様子、ダンスもちょっとでもぶれると
お客様に激突してしまいそう。。。なスリリングな感じ。
とにかく大迫力の演奏!
その場にいた方達にはその迫力と興奮を感じて頂いたのではないでしょうか。
あのスペースならではの一体感のようなもの。
私もあの場にいられてちょー幸せでした!
なんだかまだアドレナリンがほとばしってる感じ。
来てくれた渋谷クラスOちゃんPちゃん、
火曜クラスのKさんCちゃん&そのお友達の皆さん
ありがとうございました。皆のすっごいノリノリの表情に
エネルギーもらいました~
このライブ、もっと多くの人に味わってもらいたかった。
特に生徒さんたちには、せっかくベリーダンスに出会ったのだから、
ライブの楽しさを味わってもらいたいなー

今回のライブ、私のダンス人生のアドレナリン分泌ベスト5に
入りそう・・・(自分の出来は関係なく、アドレナリンの量の問題です)
1回目は10歳の時、クラシックバレエの発表会に初出演で花のワルツを
踊ったとき。2回目は、ジャズダンスをやっていた時、舞踊団のメンバーに選ばれた瞬間。(全身が震えたのを思い出す)3回目は舞踊団の公演3年目の時「ボレロ」のメンバーに選ばれた時。4回目は5年目にメルパルクホールでソロを踊ったとき。5回目は、一昨年のラッカーサフェスティバルで踊った時。時間帯とか色んな要素が絡んで、会場が沸く、という凄い体験をしてしまった!あれ??5回以上あるんだ
まぁ、その位印象的で興奮度が高かった、ということです。


そして賄いのバターライスとケバブ、焼きトマトは最高。
なんて素晴らしい組み合わせなの。
時間がなくてちょっとしか食べれなかったのが残念~
あれをてんこ盛り食べたかった・・・

舞台でコメントを話す人・・・

骨髄バンクのチャリティーコンサートに、ダンスアラベスクのメンバーがトライバル・ジルで多数参加したので、見に行きました。きゅりあん大ホール。少し早めに着き、他の演目も堪能。
ジャスダンスやクラシックバレエ、ヒップホップ・・
久しぶりに見ると楽しい!バレエのグラン・パ・ド・ドゥの女性がとても上手。いいなぁートゥシューズ!と自分のバレエ少女時代のドキドキを思い出しました。周りの観客はそのバレリーナの友人らしく、拍手喝采大盛り上がり。真後ろのおば様二人は一際大声でポーズを決めるたびに「これ、難しいのよね!凄い!」 生徒なんだろうか?と思っていると、次に出てきたヒップホップでも大騒ぎ。「左の男の子、うまいわねー。みとれちゃう」 ジャズダンスが出ても同様に大声で褒めている。
さていよいよトライバルチームの出番。
とともに、この二人の興奮は最高潮に!「あらー、可愛いわね!」「すてきな衣装ね~」「○○ちゃんも連れて来ればよかったー!」
・・・ずーっと喋りっ放し!!
基本的にずーっとひたすら褒めているので、決して不愉快にはならないんですけど。
後半は二人の会話が面白すぎて、舞台どころじゃないほど・・・でした。

筋肉痛!

ユルユルのヨーガだなんて、撤回です!
今日は背中がかなり筋肉痛!
思い当たるのはヨーガ。
スフィンクスとコブラかな。

これまでも木曜日に筋肉痛になることは多かったのですが、
ダンスもしているし、そっちかな、と勝手に思ってましたが、
背筋を使ったのは昨日はヨーガだけ。

ゆるーくリラックスさせておいて、しっかりと
体に効くアーサナ。
やはり先生は凄い方だと改めて思いました。

今日のヨーガ

今日はヨーガの日。
かれこれもう2年くらい通っているけれど、ここ数ヶ月は
リハなどと重なることもあり、休み休みになってしまっている。
とにかく先生が素敵。
スポーツクラブ内のプログラムということもあり、また
生徒は年配女性がほとんどということもあり、
内容はかなりユルユルかもしれない。
絶対に無理をさせない。
でも先生の言葉が毎回、ツボ。心に効く。
今日のツボは、体が硬くて上手くアーサナが出来ない生徒に
「体が硬いのは、お酒が弱いのと一緒。ちょっとの量で酔えるでしょ。
お得な体質よ~」と。
上手くできなくて緊張していた人もホッと笑ってリラックス。

今日のアーサナは、亀、トンビ、スフィンクス、コブラ。
自分のレッスンにも取り入れよう!

今さらですが、雪で思ったこと

先日の雪の日、
スタジオ近くのよく行くお店でランチ。その帰り道、引きずれるように散歩してる2匹の犬が目に入った。
なんと、その背中に雪が積もっている!!!!
ブルブル、とかしないの?する気力もないほど寒いとか?
自宅マンションに戻ると、管理人が雪かきもせず帰ったらしく、
エントランスが大変なことに。翌日の凍結が目に見える。
ダンサーとしては絶対に転ぶわけにいかない。
連れと軽く雪かきを始めると、マンションの子供たちが手伝いに出てきた。翌朝もほかの住人が雪かきしていたお陰で、すっかり綺麗。
ところが、
今日スタジオに向かって自転車を走らせていると、
ひどい道が結構あった。いつも通りかかって、きれいな家だなと思ってるところが雪をかいてなかったり、幹線道路沿いマンションというマンションの前は当然のようにヒドイ凍結状態!そこは自転車を押して歩いた。(ダンサーは転ぶわけにいかない)
たかが雪かき、されど雪かき。住人の心が見えるような気がします。
(高齢の方や病気の方は仕方ないですけどね)
おかしな例えかもしれませんが、自分が泥棒だったとして、どのマンションに仕事に入るか、といったら雪が凍結してる所ですよ。コミュニティがちゃんとしてなさそう。
・・・なんて事を思ったりしました。







ブログはじめました

ついにブログ始めました。

今日はイベント目白押しの日。
ラスベガスから来日中のダンサーのショーだったり、
ダンサー仲間のイベントがあったり。
しかし私にはレストランの仕事が。
行けなくて残念だなーと思っていましたが・・
お店に入ったらそんな思いはいっぺんに吹き飛びました。
今日のお客さんたち、とても良かった!
ほとんどが女性客で、ノリがいい。皆笑顔一杯。
彼女たちの手拍子のおかげで本当に楽しく踊れた。
最後には皆で大ダンスタイム。
今日はココで踊れて幸せ!
こんなにいい雰囲気で盛り上がったのは久しぶりだな~。
ありがとうございました。
一人で遊びに来てくれた友人Aにも感謝です。

テーマ : ブログはじめました☆
ジャンル : 日記

プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア
ハムサ
開運•魔除けブログパーツ
最近の記事
カテゴリー
リンク