INDEX    RSS    ADMIN

I got it

怒涛の一週間が終わりました。
夢のあとさきリハーサル、本番、ワークショップ、、
色々ハードだったけれど、実り多き日々でした。

ハディア先生が来日してから本格的に創作開始となった
ダンス オブ ペルシアン スレイブ、、、
衣装もこの短期間に一転二転、奇跡的に揃った。
半分は作ったのだけど。
ハディアメソッドをみっちり特訓したら筋肉痛。
そうか、彼女のスタイルはここをこんなに使うから美しいのか、と
10年にして分かってみたり。
これはこれからようやく自分の役に立ってくるかもしれない。
1人の先生に習って自分の身につけるには
膨大な時間がかかるものであります。
言葉で一瞬で説明出来てしまうものであっても、
それはその先生が長い年月をかけて研究してきたもの。
それを一瞬の言葉で伝えて下さる事に感謝と同時に、
やはり一瞬では理解しきれませんので、
何年も同じ事を言われ続け、トライし続けて初めて得られるのだと思う。
この地味ーーーーーでつまらなそうな作業を続けることが出来る人が
舞台に立つ人なのでしょう。

この期間、ブラジルのルル先生が来日していて、
これも逃せないので受講。
Never give up dancing!
という彼女の座右の銘に感涙。
子供のように純粋なルル先生に沢山のヒントを頂き、
公演前で体力的にも時間的にも大変だった以上のものを
受け取れ、本当に参加して良かった。
最高のパワーチャージが出来ました。

そして、ルル先生が夢のあとさきを観に来て下さった!
感激屋の彼女は号泣して観て下さったそうです。
これが今回最高のご褒美になったかもしれません。
とても嬉しいお言葉もプレゼントして頂きました。

友人の何人かからは、
ノエルさんの登場シーンに劇場の空調を操作したの?
と言われました。
いいえ、操作したのは空調ではなく、
空気そのものです。
雪の精霊役ですから、その位は出来て当然です〜★(笑)

今日はハディア先生のワークショップ。
ベーシッククラスには先輩ダンサー方もいれば、
最近始めた生徒さんまで。
ベーシックって本当に大事です。
今日もまた新しく学べました。
その応用編のクラスは「生演奏で踊る」クラス。
今回も一人一人にコメントを下さいました。
Yummyな動きをようやっとgetしたわね!
ハイタッチ頂きました★
一週間みっちり側にいたおかげです。
I got it!
忘れないようにしていこうと思います。
ハディア先生のクラスを受けると皆んなのハートが開いてゆくのが分かる。
ダンスにおいてのエネルギーについてのアドバイス、
大変為になった。


2人の巨匠に共通するのは、
自家発電ということか。。。
風景に感動したり、
ちょっとした事に大笑いしたり。
自分からハッピーが湧いてくる。
これこそが踊りで人にハッピーを与えられる人。

ダンス オブ ペルシアン スレイブ

「夢のあとさき」公演、ハディア先生が来日して
いよいよリハーサルが佳境に。
実際に会って一緒に踊らないと見えてこないものですので、
一気に仕上げに入ってます。
1日経てば衣装、振り付け構成も全て変わるという、
激動です。
これに対応出来るプロならではの舞台です。
今回の公演ではハディア先生と新しい作品を作っています。
ただ振り付けしてもらって踊る、という形にはならず、
全て覆すほどの大胆なアイデアも出し合いながら、
皆んなで創り上げる形になりました。
ダンス オブ ペルシアン スレイブという大曲。
バレエダンサーも加わり、どうなるのかな!
これもそれぞれの持つパズルのピースが舞台上ではまっていくことになりそうです。
非常に楽しみ!

明日から劇場入りです。
ひとたび劇場に入れば世の中と離れて作品の世界にひたすら入る。
そんな感じがします。
離陸した飛行機のような感じ。
なので、その間はいないものと思ってくださいね、
と身近な人に伝えたりしてます。

チケットはまだありますので、
17日昼公演、夜公演、行けそうとなったら、
是非お越しください。
前売りがお得です。

Oriental Muse Ploject

今回のテーマはCrazy Camel
という事で、出演ダンサー全員がクレイジーな演目を、というコンセプト。
さらに先月メンバーのCさんの結婚式に参列するために行った
熊本〜高千穂峡の旅で天の岩戸神社の「天の岩戸」を見て
今回の寸劇「天の岩戸開き伝説」の構想が。
キャラクター的に4人で天の岩戸キャストが揃ってしまうという、
天からのお導き的なテーマである事に気付いてしまったのです。
これもパワースポット巡りのご利益かもしれません。
そして、それぞれの持つパズルのピースが本番で組み立てられて完成したという、
超ライブ感満載。
9年やってきた4人ならではのものでした。
ミューズとしては珍しい演目なので動画を撮ってみたのですが
とっても幻想的!アップしたところ、何度も見てしまった方も多いみたいです。
驢馬駱駝という空間ならではの演目が出来ました。
あれは例えば劇場でやってもあの感じにはならないかもしれません。
今回は色んな意味で、導かれたような、そんな感じがありました。

私は天照大神を担当。
リハーサル中、村人役のMさんCさんの大騒ぎで
リアルに外の様子が気になって岩戸を開けてしまいました。。
選曲では紆余曲折あり、
カメリア姫の今夏のファンベール曲を思い出し、
最終的に決まったのは48時間を切っていましたが
焦る事も迷う事もなく(神、ですから)
役作りも不要(天と繋がるだけ)
あのような形となりました。
改めて、
パワースポット巡りのご利益ショーだったと思います。
ご覧になった方にもご利益がありますよう。

天の岩戸開き伝説を知らない、という方もおられるようですね。
Googleで検索すると沢山出てくるので
是非読んでみてください。



夢のあとさき

たぶん日本のオリエンタルダンスシーンにおいて革命的?

Hadia先生が日本に教えにくるようになって10年くらい?でしょうかね。
この10年の集大成とも言えそうです。
ストーリー性のある、舞台芸術としてのオリエンタルダンス。
照明、映像を創り込んで、
光と影を使い、舞台でダンスをどう見せるか。
公演日は1日のみ(昼と夜の2公演)ですが、
実は劇場をまるっと3日借りているんです。
仕込みのために!
私的には、こんな舞台は長---い舞台生活において初です。
公演日数プラス1日(照明仕込み)、というのは大きな公演ではあることですが、
プラス2日って。。。
一体どんな仕込みがあるのでしょう、楽しみですね!!

そして、実はあまり知られていないんですが(チラシにも小さくしか載ってない)
メインキャストはHadia先生です。
カナダからこの公演のために来ます。
Hadia来日公演という名前を付けなかったのは理由があります。
いわゆるガラショーでもなく、「夢のあとさき」という舞台作品
だからです。
Hadia 先生の振付演出もふんだんに入っていますが
日本のトップダンサー達がストーリーを紡いでいきます。

バレエダンサーも登場。
これがまた、10代前半の可憐でテクニカルなダンサーです。
バレエの女性美とオリエンタルダンスの女性美の対比が面白い!!
リハーサルのたびに拍手が起きます!
こんな美もあれば、あんな美もある。
子役の無邪気な少女のダンスからハディア先生の成熟した美しさ。。。
女性のそれぞれの年代での輝き、そんなことも改めて感じられます。
そして、表面の綺麗ごとだけでない、心の深い部分も表現されていきます。
人生の光と影。

オリエンタルダンスは広い年代の女性が踊る、数少ないダンスだと思います。
私たちだからこそ出来るステージかもしれません。

後にも先にも、こんなステージはなかなか実現できません。
是非、この瞬間をご一緒に★

http://sali.jp/special/pathways2017.html
メール info.nharmony@gmail.com
21371053_1219963871440894_8168256853445802666_n.jpg

Cleopatra's Dream

大阪でのイベントに出演してきました★
Cleopatra's Dream
ちょうど先日「クレオパトラ」のバレエを観てきたところですが、
そういえばタイトルがつながってました。。
アメリカから帰国中のシリンさんはじめ、
大阪、京都、岐阜、、関西で活躍するダンサーさん達が揃い、
オリエンタルな雰囲気がとても素敵なイベントでした。
各地のプロダンサーさん達と情報交換など出来たのも
とても有意義。
(今後の日本のオリエンタルダンスの課題なんかも見えたような)
最近のアメリカの情報も大変勉強になりました。。
こうなると、世界的な動きが見えてきます。

会場で、数年前に基礎クラスで教えていた生徒さんと再会!
今は大阪に住んでいらっしゃるそうです。
短期間しか教えていませんでしたが、
今はアオイ先生の専門スタジオでしっかり学び、
しかもとても熱心に勉強中(アオイ先生談)とのことで!
素晴らしい。。。
「ノエル先生のウォームアップ、楽しかったなぁ」と言われました。
そうですね、今現在はもっと面白いことになってますけどネ!
日々是進化。

そんな素敵な出会い、再会のあったイベントでしたが
(6月の京都のショーでお会いした方達にも!)
せっかくの大阪でしたので、
自分的に最高に面白い演目を持って行きました。
ので今日は軽く筋肉痛です。

アオイ先生、大阪のみなさん、ありがとうございました!

プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア

ハムサ
開運•魔除けブログパーツ