FC2ブログ

暖冬だなぁ

富山のブロードウェイ・マリアスタジオ主催のショーに出演してきました。
冬の富山は初めてなので、雪を覚悟して行きましたが、、、、
夏に行った時と駅前の景色が変わらない!
ビックリしました。
今年は異常気象で雪が全く無いという、、、
そして滞在3日間、15度超えの暖かさ!
過ごしやすいけれど心配、、、と
地元の方が口を揃えていました。
立山連峰がちらっと見えましたが、
雪が僅かしかなく、これもちょっと心配なレベル。

今回とにかく沢山歩きました。
朝は宿の隣の公園を散歩。
いつからこんなキャラになったのか、自分。
朝から歩くなぞ。
鴨場に行って鴨を観察してる自分に驚く。
そして、ショーの前に時間があったので、少し遠い蕎麦屋にタクシーで行き、30〜40分歩いて戻ってきて汗だく。(気温17度もありました!)
さすがにショーの前にこんなに歩いたのは初めてですが、
歩くだけで結構身体がほぐれるものなのですね。
ウォーキング、あなどれません!


ショーには香川の紫帆さん、大阪のシャディアさん、東京からはアポロメンが。
皆さん超実力派!
素晴らしい方々でした。
普段なかなかご一緒する機会が無いですので、
富山でこの顔合わせは本当に貴重でした。
ありがとうございました!
















Afsun

いつもお世話になっている大宮SHURUさん主催のビッグイベント、Afsunに出演しました。
なんとも豪華なガラショー!
全部が見所だった、なんて感想を聞きましたが、
本当に、色んなベリーダンスが見られました。
お客さんもオリエンタル好きな方、トライバル好きな方、色々いらっしゃったようで
こんな豪華なショー、なかなかないです。

今回私は、オリエンタルミューズのバービーマコさん、チサコさんと3人でパフォーマンスしました。
このAfsunで何度かこの3人でパフォーマンスしてきましたが、以前、超多忙なメインスタッフのノン&サオリさんにファラオニック衣装を着せてステージ上でピラミッドを支える役目とか、
まさかの当日の無茶振りをした、、、
という伝説もあります。
毎度好き放題させて下さる、器の大きな皆様です!
今回もあたたかく見守って頂き、
トライバル風→ゴールデンエラ→モロッカンシャービー という物凄い展開のショーをやりました。
早着替えが凄くて、
終演後にトライバルのミシェルさんがやってきて、
「最初にトライバルの格好だったのに一瞬で着替えてしまってビックリしたーー!」と。
ホントに、、、あんなに時間かけて着たのに。

剣乗せ、レストランやライブではよくやりますが
そういえばホールでやったのは初めてでしたが、
初めて3本乗せをやりました。
両手が塞がってしまったので、
4分間回った後、3本乗せたまま舞台袖にハケる、というのが結構難易度高かったです。
これでまた経験値が上がりました。。

ご来場くださったみなさま、ありがとうございました!









できたできた

生徒さん達とレッスンをしていると、
やりにくかった動きが一斉にぱーっと出来る瞬間が来る。
これも積み上げの成果。
一回一回のレッスンは小さい効果かもしれないけど
積み重なると大きいなぁ
と、改めて思います。
今日は体のある部分を意識しただけて、
みんなバランスが取りやすくなって、
片足でのフィギュアエイトが軽々と出来る様に。
あちこち痛いし、よろけていた日々は何処へ!
そんなわけで、今年の皆さんの変化進化が楽しみになって来ました。
何でもかんでも、加える、ゲットする事に意識が行きやすいダンスのレッスンですが、
実は手放した方が良い事の方が多かったりする。
大人になると意外と難しい、これ。
でも、だんだんそれが伝わってきたようで、
急に効果を発揮し始めたみたいです。

3月末に10年ぶりくらいに内輪でハフラをやることにしました。
年末に皆1人1人オリジナルな振付で踊ってもらったら、予想を超える面白さだったので、
ちゃんとメイクして衣装着たらもっと面白そうだなぁと思い。

ちょっと振り返り

今年ももう5日が過ぎ!
年末に色々振り返ろうと思っていましたが、
年明けになってしまいました。

2019年は舞台公演に参加したり、
時間をかけて作品に挑む機会に恵まれたり、
オリエンタルダンスの世界ではなかなか無い経験が出来ました。
ジャズダンサー時代には当たり前だった事、
久しぶりに出来て楽しかったし、
そういう事を知らなかった他のダンサーさん達が
経験を共有してくれたのも嬉しかった。
これから、東京のオリエンタルダンスシーンが変わっていくかも、、、なんて。

年末は、先輩ダンサーMIHOさん主催のチャリティー
ライブ「Shakara Lounge」に2年ぶりに出演し、
久しぶりに生演奏で踊りました💃
やっぱり生演奏は良い!
20回目の開催ということもあり、会場は満員御礼の大盛況!
皆さん年の瀬にありがとうございました。
今回の収益金はショーの翌日に
国境なき医師団に送金されました。
なぜ毎回MIHOさんは国境なき医師団に寄付しているかというと、
1番動きが早いから、とのこと。
大きな団体だと、一旦本部の組織に振り込まれてしまい、なかなか現場に届かない、、、ということもあるようで、
私達のような少額の寄付金は、医師団で直ぐに使ってもらえる方が良いね、ということだそうです。
「今そこにある命を助ける!」
ライブもすごく盛り上がりますので、
まだ観たことのない方は来年は是非、足を運んでください。

そのチャリティの前日は
非公開のイベントでバレエとコラボしました。
とりあえず、身体絞りました(笑)
オリエンタルダンスでは細身の私ですが、
バレエ界では子デブのLサイズですから。
バレエ好きの方達の前でバレリーナと並ぶとなると、
子デブというだけで拒絶されそうな恐怖😅
気合のせいか、その日だけは何故か細く仕上がり、
あら今日細いじゃんと言われ、
お客さんにもオリエンタルも素敵ねぇー、と言って頂けました。
年の瀬に2019年1番のプレッシャー任務終了。
オリエンタルを知らない人の前で踊るのって、
今や貴重になってしまいましたが、
本来そうあるべきですよね。

年の瀬に原点回帰できました。

2020年は
1/16のアイララでショーの幕開け!
面白い年になりそうです。
ショーの予定はまた改めて★

継続は力なり

生徒さん達の変化、進化を見ると
本当に継続の力を改めて感じてます。
コツコツと毎週レッスンに通っているうちに
身体が変わってきて、どんどん動けるようになってくる。
一回一回のレッスンは90分、あっという間だけど、
積み重ねると凄い事なのだなー、、と
小さな積み重ねなので、自分では気づきにくいけれど。
一見さんやお久しぶりさんと比べる機会があると、
常連さん達の仕上がり具合が光り輝いて見える。

何事も続けるのは大変だと思います。
続けられるのも大事な才能のひとつ。
どんなに素質があっても続けられなければその素質は無いと一緒。
どんなに素晴らしいエクササイズがあったとしても、
継続しないと効果もない。
継続こそ力なり。

まぁ結局、好きだったら継続できるし、
そうでなければ続かないのかもしれませんが。。
好きこそ物の上手なれって事でしょうか。

プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア
ハムサ
開運•魔除けブログパーツ
最近の記事
カテゴリー
リンク