INDEX    RSS    ADMIN

メンテナンス

久しぶりに鍼に行ってみました。
ここ3年は自力で整える事をしていたので、
この様な他力本願は3年ぶり。

気になっていた部分はチョイチョイと引っ張って終わり。
あれ、もう終わりかいと思ったら
「小学生の時に尻餅ついたでしょ?それを治したいんだけど」と、
全く想定外の展開。
というか、尻餅⁈
そりゃ沢山したであろうけど、それが何か⁈
でもこれが大問題の様であった。。。
強打した筋肉は長い年月をかけてシコリとなる
→他の筋肉が引っ張られる→骨の歪み

このレベルになると自力の整体体操では無理だし、
過去の尻餅ではどうしようもない。
というわけで、
専門家にみてもらうのは重要と思い知りました。
何事もそうなのかも。

そんな尻餅後遺症事件のあとに、
友人がこんなブログ記事をシェアしているのを見ました。
すごく納得。(先生目線で)
https://ameblo.jp/infinity-bellydance/entry-12329936860.html
近年、沢山のチャンスが転がっていて、
やろうと思えばいくらでも出来そうな環境ですが、
本当の意味でそれを掴めるのは
いつの時代も一定数しかいないかもですね。

餅は餅屋、
尻餅は鍼灸、
ダンスはスタジオ

Adventure of Maru〜マルの冒険〜

ストーリー性のあるオリエンタルダンス公演というのはこれまでもありましたが、
実際にストーリーがあるのは殆ど観たことないです。
ボルボレッタスタジオ8周年公演「マルの冒険」はそれです。
ストーリーがあるので、演技もあり。
地球にやってきたマルが、様々な生命体と遭遇する物語。

なにそれ

だいたい第一声はこんな反応。
まぁ観てみてください。
場所は去年のカメリア東京ショーで使った、
二子玉川のKiwaです。
観やすくてステージと客席の近さがとても良い場所です。
衣装はこの公演の為に制作され、とても良い感じになってきています。

私は第三幕の演出を担当します。
地球にやってきたマルがそこで何を受け取るのでしょうか。

そういえば、学生時代はお芝居にはまっていました。なので今回のような舞台はとても楽しいです。

スタジオボルボレッタの講師および、所属プロダンサーのみで創られるショーです。
一致団結、作品創りをしています。
どうぞ楽しみにお越しくださいませ!

12月2日(土)
@Kiwa(二子玉川)
昼公演15時〜
夜公演18時〜
前売¥5000/当日¥5500
出演/Huleya,Junko,Kayo,Malika,Mami,Mariko,NOEL,Sakura,TAEKA,Tsugumi
ご予約/ studiobolboreta.show@gmail.com


スタジオボルボレッタの発表会やハフラはその内容やレベルの高さに大変定評があります。
外部の方が毎回楽しみいらして下さいます。
今どき、こんなに正統オリエンタルダンスをやっているスタジオは無い、という感想。(笑)
自分たちにの当たり前が外では当たり前でないんですよね。
では、それを演出指導しているプロの先生達だけで舞台を作ったらどうなるのかな?
結構意外と感じるかもしれないし、
やはりコレ!と思われるか、

マルの冒険

というタイトルが既に皆様の期待を軽く裏切っているかもしれませんね。

どうぞお楽しみに!

ともに祈る

すてきな流れ
というのでしょうか。
仲間のために祈ったら、良い方向に流れたり、
良かった良かったと喜び合うような。
ずっと前から聞いてきたことだけと、
共に祈る事で悲しみや苦しみは半減して
喜びは倍増する。倍増どころか、乗、なのかな。
本当にそうなのだと思うことがあった。
これは全てに当てはまるのかもしれない。
ダンスにおいても。
最近の生徒さん達のキラキラな感じ、
大きな楽しみが待っているような。

おじさん化する女子

おじさん化する女子
世の中、そんな感じ。
生きて行く上で己の女性性を否定して
おじさん化してゆく。
こんな話し、前にハディア先生達としていました。
何が問題かというと、
女性が自分の女性性を否定すると
婦人科系疾患に、かかりやすい
というのです。
自分に否定された臓器などか硬く(腫瘍)になりやすい、という。
婦人科系のガンにかかる率が高いのがドイツで
低いのがブラジルだ、と言ってました。
なるほどー。サンバなんか踊って女性性を謳歌してるほうが女性にとってヘルシーという事ですね。
そう言った意味で、オリエンタルダンスはとても女性の健康に良い、というのです。
笑顔で
メイクして
ドレスアップ。
こんなのは女性にとっては本来普通なのだけど、
練習しなくてはならないほど
やはり、現代女子はおじさん化してるのかも。
普段、おじさん化しているのであれば
稽古事だからと理由をつけて
笑顔でメイクアップしてドレスアップして
ステージに立つというのは
実は女性にとってとても大切なサバイバル方かもしれないです。

ハレの日二連荘

年に一度のハレの日が続けて二日間ありました!と
とある生徒さんが言ってました。
ジャスミンフェスティバル、そしてその出演メンバーの結婚式がありました!

ジャスミンフェスティバルは昨年に続いて2度目の出演となりました。
今年は銀座ブロッサムホールという大きな会場。
とっても豪華!
主催のミーナサレーさん、本当に本当にお疲れ様でした。ミーナさんと周りのインストラクターの方々のきめ細やかな気遣いと働きで
あの大所帯が1日集まっての大イベントが、全く混乱なくスムーズに運びました。
凄い事です。
イベントの主催って、上手く運んで当たり前、ちょっとでも何かあると大変!というもので
それをダンサー達が頑張ってやってるのですから、本当に大変な苦労であったと思います。
ありがとうございました!

もう14年くらい?生徒さんの発表会やイベント出演などの指導をしていますが、出演メンバーが一度も同じだった事はありません。
翌年にはもう誰かが入れ替わっています。
それは様々な理由です。
長年レッスンが続いているメンバーもいますが、だからといっていつもステージに立つ環境も続くとは限らないのでしょうね。
なので毎回一期一会だなぁと思います。
きっと今回のメンバーでの出演も一期一会だったのだと思います。
(そう考えると、プロで長年続いている人って、本当に凄いんですよね。。)

半年に及ぶリハーサル、出演の皆様お疲れ様でした!
ちゃんと時間があっただけに、しっかりと向き合っていかざるを得ない状況となり
時間があって余裕、とはなりませんでしたが、
作品のクオリティは上がったと思います。

他のスタジオの作品もほぼ全部見ましたが、
見応えありました。
やはり、基礎のしっかり出来ているダンサー達のパフォーマンスは、衣装だの、道具だの、フォーメーションだの、壮大な音楽だの、一瞬目を引いてくれる要素抜きで素敵なんですよね。
ごく当たり前の事ですが、
見せつけられた感があります。
ちゃんと正しい姿勢で立って、歩いて、シミーして。
どれだけ地道な事に取り組んできたか、
それだけです。

そして翌日
ジャスミン出演していたメンバーの結婚式でした。
よくぞこのスケジュールにしたと思いますが。
アドレナリン出たままの勢いがあって、かえって良かったのかもしれません。
生徒さんの結婚式には数多く出ていますが、新婦本人がソロで踊ったのは初めてです。
トライしてみたら?と提案してみて、ちょっと考えようかな的な反応でしたが、既に考える時間が1分もない時期に来ていたので、その場で決断してもらいました。
そういえばソロでそんな場で踊った事が無い、、、という不安があったようですが、
プライベートレッスンでダンスの内容だけでなく、
とある方法でメンタルな部分にも踏み込んでみまして、、
その結果!
とっても素晴らしいパフォーマンスが出来ました!
私的には実験でもあったんですけど、
大成功^ ^ やった!
オリンピックアスリートも、ビジネスマンも、
最後はメンタル。です。

ハレの日二連荘
お天気にも恵まれ、素晴らしい週末となりました!






プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア

ハムサ
開運•魔除けブログパーツ