FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

やっぱりオリエンタル★

実はオリエンタルを久しぶりに踊るような。。
11月23日(土)
勤労感謝の日であり、「外食の日」でもあるとな!
そして、ペルシャレストランSHURUでのショーの日です!
ここでのショーはいわるゆレストランショーではありません。
きちんとしたステージがあり、照明、音響ともにハイクオリティ。
オリエンタルダンスのショーを見せるための工夫がされたお店なのです。
(なので毎回、気合入れてのぞんでます✨)
もちろん、お食事は美味しいし(コスパも最高!)
アットホームな雰囲気の店員さん達が
笑顔で迎えてくれます。
1人で行っても楽しい雰囲気。^_^

こちらでショーをする時には、
練りにねった構成でむかいますが、
今回は、学生時代最後となるノエルクラスの櫻子ちゃんにも一曲お願いしてのオリエンタルダンスショーです!
この数ヶ月、舞台公演に追われてましたが、
実はオリエンタル踊ってなかったのですよ。。
なので、なんだか久しぶりに踊るような気がします。
やっぱりオリエンタルは良い!
そしてワンマンショーならではのテンションと構成、
私自身、すごーく楽しみなんです。
是非是非、お運びください。
初公開の新作を公開します。

年内は、
12月15日(日)13:00〜14:30@ボルボレッタ
今年のKamelliaファンベール振付復習クラス
を開催します。
本日より受付開始。studioborboleta@gmail.com
スペースの都合上、先着10名となります。

12月29日
2年ぶりですが、美しいダンサーMIHOさん主催の
年末チャリティーショー
Shakara Lounge@シルクロードカフェ(錦糸町)
14:30開演
及川景子さんのバイオリン、アブダッラーのダラブッカの生演奏で踊ります。
出演者が豪華!
タカダアキコさん、ニコルさんとその塾生、Nissaさん、JJさん、Shyrienさん、Ayumiさん、そして主催のMIHOさん、、、
お申込みはinfostudioritam@gmail.com
件名をシャカラ2019としてメールでお申込みください。
年の瀬ですが、大掃除の合間にどうぞ!
音楽好きの方、
チャリティーに関心あるけどどうして良いか分からない方にも、オススメのイベントです。

そして年明け
1月16日(木)
アイララショー
年に一度のアイララ。
ここで踊り初めとは、2020年もすごそうだ。

2月8日(土)
Afsun@ソニックシティ小ホール
18:30開演
このAfsunでオリエンタルミューズの大ヒット作品、黄金時代シリーズが生まれたのです!!
Gala公演だと見くびってはいけないんですよ。
なぜならオリエンタルダンス愛溢れるSHURUさん主催、最高の照明、音響、ステージでのショーなので。
今度はどんなショーになるでしょう〜楽しみ!
お申込みは
shuruinfo@yahoo.co.jp

11月のオープンクラス

早いもので11月!
長かった残暑も去り、ようやく秋になってきた感じですね。
暑くなく寒くなく、身体を動かすのに最適な気候。
ぜひ一緒に踊りましょう。

11月の自由が丘オープンクラス
14日(木)19:30〜
28日(木)19:30〜
ベーシック60分
ベーシック+振付(ベールオリエンタル& Mariam-T)90分

お申込み
noel★j01.itscom.net
★をアットマークに変えてメールして下さい。


北九州

アリシャルとズムルット北九州公演を終えて、帰って来ました!
濃厚な3日間でした。
北九州芸術劇場は、先日の東京公演の銀座ブロッサムよりも広い劇場。
その空間を目一杯使うとの事で、
フォーメーションを現地入りしてから、全て少しずつ変えるのも大変ですが、
何より大変なのは、
上手〜下手間の移動、、小道具の配置!
うっかり反対側の舞台袖に忘れ物しようものなら、
取りに行くのが億劫になる広さなのです。
万が一、本番中に何か手違いがあれば、
リカバリー不可能、、、
なので完璧に計算しながら配置をせねばならない。
頭使いまくり。
走った走った、、、
出演者皆んなで協力しあって、
さらに舞台裏のカオス度の増した北九州公演を終える事が出来ました!

北九州公演には、日本各地からお客様がいらして下さり、とても良い雰囲気でした!
私、なんと台詞があったのですが、
北九州は打てば響くような反応で、楽しかったです。
ダンス公演に台詞、、、、賛否両論ありますが、
ガマール先生の舞台には結構セリフあります。
今回は特に多かったのです。
芝居の舞台のような台本は無く、
リハーサル中や後に、ガマール先生から
「ノエル、ここではこんな事言って」
と、英語で指示があります。
なのでセリフそのものは自分で考える、というやり方。
私のシーンの場合、しょーもないというか、
軽い呟き的な感じだったので、
一応声には出すけれど客席には聞こえないものと思ってました。
直前になって、ヘッドセットマイクを付けると聞いて、驚きました、、、。
あんなしょーもないセリフをマイク通すなんて!😱
結果はあのとおり、シリアスなシーンの合間に出てくるゆるキャラ的な。
東京公演では生徒さんが大喜び。わーい、いつもの先生だぁ!的な。
しかしアウェイな北九州でやったら寒いんだろうなーと思って覚悟してましたが、、、
なんとウケている。。
最も寒いセリフ「魔法のランプ」のくだりでは、
バカ受けしているお客様もいらしてビックリ!
PECO婆さんのシーンにいたっては、お笑いコント並みに会場が沸いてました。
いいなー、北九州。
ガマール先生の舞台作りは、楽しくてなんぼ、というのが根底にありますが、
北九州の人たちを楽しませられたようですね!

オリエンタルダンスでこのような作品作りに参加出来たのは奇跡のようでした。
個人個人で活動するのが通常で、
どれだけ創作意欲があったところで、
自身の教室単位で作るのが限界、、、
というものだったりしますが、
それを超えた世界を見てみたい、
芸術として昇華したオリエンタルダンスを作りたいという長年の思いを、
自分達の世代で実現出来たこと、本当に貴重な経験ができました。
ガマール先生、アリフのお2人に感謝です。
創作活動と並行して膨大な仕事をこなすのは並大抵な事ではないです!
この公演の意義は大きかった。
それを感じ取って劇場に足を運んで下さった方々、
ありがとうございました。

出来たものに対して良し悪しを語るのは簡単。
日本のオリエンタルダンスシーンの新しい1ページを開いたという事に、大きな意義があったと思います。

思い込み

先日のアリシャルとズムルット東京公演を観た方の感想を聞いてみると、色々な発見と驚きが。
作る側が思う事と、客観的な視線は全く違うものだなぁ、、、と改めて。
今回は、とあるシーンで着た衣装について。
ガマール先生が選んだものだったのですが、
いわゆるサブカル系のドレスだったので、
こりゃありえん、そのシーンに合わないし、無理無理!と最初は思ったほどで、
仕方なく渋々と買いました。
それがなんと
「Mayerling(うたかたの恋)」←私の大好きなドラマティック・バレエの名作に出てくる酒場の女に見えてカッコ良かった、というのです!
うっそーーーー!
まったく予想に反した見え方!
驚きました。
サブカル系という思い込みを除外して見てみれば、
確かにコルセットのドレスのシルエットに見えなくないではないか、、、
これは外国人ならではのセレクションだったのだなぁと、改めて感心しました。
その他、外国人ならではの視点がステージに散りばめられていて、そういうのも面白さの1つかなと。
小道具や衣装から発する「音」がクリアに会場に響くようにこだわった音響も新鮮!
他ではあまり観たことないです。
11月4日の北九州公演では、それを踏まえてバージョンアップ出来そうです!
九州にお知り合いがいらっしゃる方に、是非とも紹介して頂きたいです。
オリエンタルダンスのイメージや思い込みがガラリと変わる舞台だと思います。

1番面白かった感想は、
「日本人の女子達だからこそ出来た舞台だね!」
本当にその通りなんです。
エジプト人のディレクターの元、40人超えのダンサー達が超複雑な構成の舞台を作っているわけで
舞台裏はそれはもう、カオスとしか言いようがありません!
舞台袖は交通整理だけでも命懸け。
それにあの小道具の多さといったら。
人の導線、道具の配置、早着替え、
あの複雑なストーリー展開をスムーズに進めるための段取り。
これは私達が自分達で考え抜いて助け合って段取りしています。
日本人だから出来てるよね、、、、
と、改めて。
壮大なシナリオを頭で考えて書くことは出来ても、
ライブの舞台で実践するのは本当に大変!
全員日本人の舞踊団の舞台では、段取りまで踏まえた指示が来るので、ダンサーがあーだこーだと話し合う事ってあまり無いんですけどね、、、😅
いやーもう、今回の稽古場はアラブ語、英語、日本語が同時にグワーっと飛び交っていて、
お互い何について話し合っているのか分からないので
「うるさい!今こっちは大事な話ししてるんだ!」ってなります。

カオス!

ほんと、よくやってるよ皆んな。

そんな意味も含めて、見てやって下さい。
11月4日北九州芸術劇場にてお待ちしてます!

アリシャルとズムルット

東京公演を終えました。
本番前の4日間、毎日10時間に及ぶリハーサル。
東京キャスト、コンテンポラリーダンサー達、ミュージシャン、北九州キャストたち、そしてエジプトから俳優のナセル氏が合流し、ようやくそれぞれのピースを繋げたのです。
いくら時間があっても足りないくらい。
特にナセル氏による演技指導が白熱。
今回の舞台には演技がとても重要だったのです。
ナセル氏はエジプトで国民的俳優。
アラブ語しか話さないので、
指導する言葉を翻訳して聞いてみたいな!と思いました。。きっと格言名言のオンパレードだったに違いない。
みるみるとアリ役のハリード先生達の演技が変わっていき、
演技のシーンが磨かれていきました。
涙を誘うシーンも。
アラブ語→英語→日本語
というダブル通訳では時間がいくらあっても足りませんね。

オリエンタルダンスの面白さは、その音楽にあると私は思ってますが、
今回の公演で使っている音楽がまた面白い。
エジプトの地方の音楽、アフリカ大陸のリズム、
現代的なアラブ音楽、、、
それらをダンスとともにショーアップし、
それをしかもドラマ仕立てで繋ぐので、
見所満載。
これまでのオリエンタルダンスのイメージがガラッと変わることでしょう。

11月4日の北九州公演が千秋楽となります。
ぜひ、お見逃しなく!

Alif 10周年記念公演 
作・演出Dr. Gamal Seif
キャスト総勢41名による豪華オリエンタルダンスミュージカル!!


「アリ・シャルとズムルッド」〜千夜一夜物語より〜

【あらすじ】
裕福な商人の息子として生まれたアリ・シャル。
父はアリの行く末を案じいくつかの
遺言を残しこの世を旅立った。
程なくしてアリは美しく賢いズムルッドと運命的な
出会いを果たす。
アリをうまく騙そうと企む人々が周囲を取り巻く中
アリは父の遺言を守れるのか?
そしてズムルッドとの運命やいかに!?


【東京公演】
2019年10月27日(日)
● 会場 銀座ブロッサム
〒104-0061 東京都中央区銀座2-15-6
東京メトロ有楽町線 新富町駅1番出口 徒歩1分
東京メトロ日比谷線 東銀座駅5番出口 徒歩6分
都営地下鉄浅草線 東銀座駅5番出口 徒歩6分
●料金 前売 S席 8,000円 A席 6,000円 
     当日 S席 9,000円 A席 7,000円
     中学生以下 半額

【北九州公演】
2019年11月4日(月/祝)
●会場 北九州芸術劇場 中劇場
〒803-0812 北九州市小倉北区室町1丁目1-1-11 リバーウォーク北九州6階
JR小倉駅(南口)より徒歩10分
JR西小倉駅より徒歩3分
●料金 前売 S席 7,000円 A席 5,000円 
     当日 S席 8,000円 A席 6,000円
     中学生以下 半額
●開場 18:30 開演 19:00
●ご予約先  [北九州] alif.kitakyusyu@gmail.com


◆ お申し込み方法
1 お名前
2 お電話番号
3 チケット送付先郵便番号
4 チケット送付先ご住所
5 メールアドレス
6 ご希望のお席と枚数を明記の上、上記メールアドレに送信してください。
3営業日程度で詳細を返信いたします。
5日以上返信がない場合は不着の可能性がありますので、再度別アドレスよりお申し込みください。


[CAST]
Dr. Gamal Seif
Khaled Seif
須貝哲也
及川景子
[DANCER]
Ayame/Azarah/CHIHIRO/Gamila/Huleya/IKUYO/Kahina/Malika/Mirey/Naeema/NOEL/PECO/Salima/satomi/Selma/TAEKA/TOMOKA/Tsugumi/Yuko/Azza/eimi/Kayo/kiyomi/Mai/MIE/Minami/Mizuho/NAOMI/seiko/Tatsumari/Tomomi/YUKI/ yuki//YUKO/大矢 早希子/千神 麻衣/ゆぅみん

後援:一般社団法人日本ベリーダンス連盟

プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア

ハムサ
開運•魔除けブログパーツ