FC2ブログ

ショー延期のお知らせ

4月に予定されていた
アイララ主催の「合田佐和子との約束」は
7月3日へ延期
25日に予定されていた大宮のSHURUでの
レストランショーは延期
となりました。

1日も早くコロナウイルスが終息しますように!
これほど世界全体に広がる大被害というのは
今まで見たことがないですね。
各国の劇場も閉鎖されています。
ロシアの劇場は「第二次世界大戦以来の閉鎖」だと発表してました、、、、
((((;゚Д゚)))))))

何かと不安なニュースばかりの日々ですが、
久しぶりに癒されたのは、
ロンドンのロイヤルオペラハウスのオーケストラのメンバーがそれぞれの家で演奏している映像でした。やっぱり音楽はいいなぁー、癒しの力があるなぁー、としみじみ思った次第。
早く色んなコンサートに行きたいです。




舞台鑑賞

少し時間が経ちましたが、
先日、パリ・オペラ座バレエ団の来日公演に行って来ました。
昨秋、ダンサー達がストライキを起こして随分と沢山の公演がキャンセルになっていたので、
日本に来るのだろうか、、、と心配していて、
今度は年明けに疫病騒動が始まり、
どうなるのかと半分諦めていたら、
無事に装置ごと来日。
引越し公演なので
ダンサーだけでも大変な人数ですが、
監督、トレーナー、理学療法士などなど、
舞台を支える人々も沢山。
まさに、お引越し状態。
その数日後に日本国内でイベント自粛の動きが始まったのですが、もう引き返せない状況ということで、
万全の体制で開催されました。
このような海外の、しかも世界最高峰のバレエ団を日本に招聘することの大変さ、
想像を絶しますが。
本当にありがたい事で、
普通に開催されるのが奇跡なのだと
改めて思いました。
そして、また次があるなんて思わない方が良い。
今回観られて本当にラッキーでした!

パリ・オペラ座といえば、「美」。
残酷な世界ではありますが、
日本人は入れないそうで。
才能や実力以前に、バレエを踊る為の美しい容姿がないと、話にならない、、、
しかしこれは正直なところ、正しいと思う。
国が守る伝統芸能ですから。
歌舞伎でいうところの、家系と男性であること、
が条件と同じことでありましょう。
そうやって選ばれし人によって大事に引き継がれていくのでしょう。

というわけで、
どの演目を観ようか考え「ジゼル」を選びました。
人間離れした美しいダンサー達の群舞に期待大!
そしてパリオペといえば脚ワザ!
群舞で拍手が沸き起こっておりました。
なんと美しい群舞。。。

今回はキャスティングでなく、日にちで選んだのですが、
初めて観るエトワールのレオノール・ボラックさん。なんて美しく素晴らしい!
これがパリオペのエトワールなのかと!
2幕では完全なる妖精。
その登場シーンは、
的確な表現かどうか分かりませんが、
以前観た坂東玉三郎様の「アマテラス」を彷彿とさせるものでした。
美し過ぎて、人間には見えないし、儚げであり、神々しさもあり、、、
一生忘れられぬシーンとなりました。
当然ながら、これまで見たジゼルで1番!
素晴らし過ぎるジゼルでした。
まさに夢のような舞台でした!

バレエというのは、本当に難しい踊りで、
中世ヨーロッパの貴族の中で育まれてきただけあり、全てが究極。
普通の人間には出来ない動き。
普通の人間には着れない衣装。
骨格の美しい選ばれた小さな子供をトレーニングしてダンサーに育成し、体力が落ちた頃には引退。
という特殊な世界ならではの、儚い美。
しかしそんな厳しくも美しい世界を夢見てしまうのが、人間なのですね。。。
オペラ座の皆さま、感動をありがとうございました!


数日前、これは映画館で
ロシアのボリジョイバレエ団の公演を収録したものを観てきました。
映像ならではの、アップがあるので
ダンサーの表情がバッチリ見えるので、
これはまた違った面白さでした。
舞台公演とドキュメンタリー映画を足して二で割ったような。
幕間の舞台上で振付の確認をしているダンサー達まで映してくれているのですが、
1人若手の男性ダンサーがずっと映り込んでいて、
まずその容姿に釘付け。
胸の下から脚?みたいな超人的な脚の長さ。
そして美しい顔。
次々と高いジャンプを決めている。
お客さんがどよめくレベルの美しさだが、
どうやら群舞の1人らしい。
本編の舞台が始まり、
プリンシパルの踊りよりも、
さっきの美少年を私も含め皆探してしまった。
衣装と髪型と、さっきのジャンプ、、
数人、そのパートを踊るダンサーたちが現れたのだが、さっきの美少年が見つからない、、、
????
と思い始めたころ、
カメラがそのグループをアップで捉え始め、、
よーく観ると、さっきの美少年らしきが
物凄い形相で踊っていた、、、!
美少年オーラは完全に消え、悲壮感さえ漂っている。
これは一体どういう事?

聞いた話によると、
ボリジョイで生き残るのは100人に1人という厳しい世界で、彼のような若手がもし舞台で上手く踊れなければ、次の舞台は無い、、、
という事で、物凄い緊張感で踊ってる。
and
体力的に限界!
(夜の公演の日は昼間に他の公演のリハーサル、とにかく休みなしのハードな日々)
あなおそろし!
そして、その世界を勝ち抜き、プリンシパルに登り詰める事の凄さを改めて感じる。
「バレエに奇跡は起きない、才能は降ってこない、
コネもファンタジーもない、
あるのは努力、努力、努力!」
というボリジョイでプリンシパルを18年務めた方の言葉を思い出しました。。

映像だと、ちょっと生々しい部分まて見えてしまいますね。。。((((;゚Д゚)))))))
次は生の舞台で是非観てみたいです。



4月のオープンクラス

桜がいよいよ満開🌸
春が一気にやって来てました。
身体を動かし筋力を付ける事で血流アップし、質の高い睡眠を得られる事によって免疫力アップ!

クラスでは、手洗い&うがいの徹底、
スタジオ換気、消毒をして行っております。

【新宿クラス】
月曜日 19:30〜21:00 @ワークル新宿
6日、13日、20日、27日

【自由が丘クラス】
第二・第四木曜日 19:30〜21:00@Musaスタジオ
9日、23日

いずれも60分コース(ストレッチ+ベーシック)又は90分コース(ストレッチ+ベーシック+振付)を選択できます。
初心者の方や自信の無い方は60分からどうぞ✨

お申込み先 noel⭐︎j01.itscom.net
星印をアットマークに変えてメール送信して下さい。





祈りの日そして

3月11日
あれから9年。
色んな方のSNSの記事を見ながら、色々思い出したり、考えたりしました。
あの日々は、ほんと怖かったし、毎日不安だったし、
全てがストップした感じ、、、
あの時ほど自分の無力さを感じた事もないし、
周りのアーティスト達も皆んな落ち込んでいましたね。
でも、あの時に心が救われたのは好きな歌手の歌声だったり、避難先で久しぶりに踊ったバラディでした。歌や踊りは人の心を癒すのだと身をもって実感しました。
今生かされてる自分が出来る事を精一杯やるに尽きる。
そんな事を思い出す日
日常に感謝する日
祈る日
それが自分にとっての3月11日となりました。

ここのところ、世界で感染拡大している新型コロナウィルスの問題で、これまた大変な事になっています。9年前同様、様々なイベントが中止や延期になってます。
しかし、私自身は関わる全てのイベントは開催され、富山、大阪公演も無事終了し、
念願のパリ・オペラ座バレエ団の来日公演も観れたし(これはまた改めて書きます)、
レッスンも全て開講、
今週末の生演奏のショー「アナトリアの歓喜」も予定通り開催です。
すごいですね、ありがたい事です。
勿論、全て細心の注意を払った上での開催です。
幸い持病もなく健康な自分が出来る事を精一杯やる。
レッスンに来る方は基本的に健康な成人の方です。
お互い細心の注意を払いましょうと決めて、
換気、消毒したスタジオでゆったりスペースでレッスンしています。踊る事で免疫力アップしてます。
そして、15日のショーも
会場スタッフが全力で対応してくださる中で、
演者は全力で演じる!
このご時世で何となく宣伝しにくい空気でしたが、
先日のリハーサルで
我慢出来なくなりました。。。。

憧れの太田惠資さんのヴァイオリンで踊るなんて!
もちろん共演させて頂くのは初めてだし、
正直この先あるか分からない、、、
ハートをギューっと掴まれるような、、、
琴線に触れる、というのかな、
何という切ない音なんだろう!

そんな太田惠資さんがFacebookにこのように投稿されてました
「3月15日(日)の為のリハーサル初日でした。
現在、ライブ・ハウスなどは胸を張って宣伝出来ないような状況ですが、考えてみれば私達はいつでも命をかけて演奏しているのですから、ある意味同じです。
一日も早い終息を願いつつ。

皆様もどうか充分お気をつけ下さい。」


どうです?
絶対聴きに来て欲しいです。

しかもバンド・リーダーは海沼さんです!
私が絶大な信頼をおき、尊敬するミュージシャンです。

お席はかなり余裕あるので、安心してご覧頂けると思います。
体調悪い方や、心配要素のある方はご遠慮くださいましね。

2020.3.15sun
アナトリアの歓喜
@silkroadcafe(錦糸町)
Open18:00 Start18:30 Close20:30
Charge¥4500(+1drink order)
Musicians/海沼正利(カーヌーン、ダラブッカ、シンセサイザー)、大熊ワタル(クラリネット)、太田惠資(ヴァイオリン)、鈴木未知子(カーヌーン)、Takseema(ダラブッカ)
Dancers/Nese(from岐阜)、NOEL、Tsugumi、Vesma、tacaco(from岐阜)
ご予約03-5809-7953または出演者まで





20200312003801c79.jpeg

3月のオープンクラス💃

早くも春一番が吹きました。
春に向かって身体が少しずつ動きやすくなってるくる時期です。
そして、免疫力アップには血流が重要です。
特にデスクワークの方は要注意。
デスクワークだと血の巡りが悪くなっているため、免疫力が弱まってしまいます。

血液は、体内をめぐることですみずみに栄養や酸素を送り届けます。

同時に、免疫細胞である血中の白血球が、体内にウイルスや細菌が入り込んでいないかパトロールをしています。

血の巡りが悪いと、こうした機能が低下して免疫力が落ちるのです。

運動不足の人、平熱が36度未満の人、肩こりや腰痛がある人、風邪をひきやすい人、寝ても疲れが取れない人は要注意!血行不良が起きている可能性、特大ですよ。

筋肉の7割が下半身にあるので、効率良く血流を上げるには下半身の運動が良い、ということになります。
足腰が鍛えられるダンスは免疫力アップに最適と言えます!
ベリーダンスは無理な動きがないので、運動が苦手な方や、
久しぶりの方もにも安全です。
美しい音楽に委ねる事は気分も良く、ストレス解消にもなります。

💃3月のオープンクラス💃
★新たに新宿でも開講いたします!★

【月曜 新宿クラス】19:30〜21:00
3月2日、9日、16日、23日

【木曜 自由が丘クラス】19:30〜21:00
3月12日、26日

新宿・自由が丘ともに、コースを選択できます。
初心者の方は60分コースからどうぞ。
60分コース(ストレッチ+ベリーダンス基礎)
90分コース(ストレッチ+ベリーダンス基礎+振付)

初回体験レッスン¥2,000(NOELクラス初めての方)

お申込みは noel★j01.itscom.net
★をアットマークに変えてメール送信して下さい。


プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア
ハムサ
開運•魔除けブログパーツ
最近の記事
カテゴリー
リンク