FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

人はなぜ踊るのか

クラスレッスンで
アームスの練習をしていました。
オリエンタルダンスのアームスの使い方って独特。
最近はモダンダンス出身のダンサーなどが、
ちょっと違う使い方してますけど。
練習中とある生徒さんが、「なんか変だなー。阿波踊りみたいになっちゃうよ」と皆の笑いを取っていました。
そういえば、阿波踊りとか盆踊りとか、
祭りで踊るのって昔は婚活だったんでしょ?
素敵に踊ればモテる
なんて話に発展。
世界各地でも、そんな習慣があったと思いますが、
動物の世界でも、、、。
極寒の釧路湿原で丹頂鶴が求愛の舞をしてるし、
綺麗な声で歌う鳥もいる。
動物が生きてゆく手段の一つがダンス!
と思えば、稽古にも身が入るかな?
人が踊るのは、動物として自然な事であり、
上手いと生きるのに有利なのだろう、
というのがクラスでの結論になりました。
植物だって、いい香りを出したりしてる。
オッサン化してる場合ではないって事で
女子の皆さん、美しく舞えるよう練習しましょう。


20191206233306b03.jpeg


これは夏にカメリア姫が東京ワークショップの参加者全員に「なぜオリエンタルダンスを踊っているのか」書かせた時に、私が書いたもの。
フランスに持ち帰り、フランスのクラスでシェアしたそうで、生徒さんの1人が共感してくれてFacebookでコレをアップしていて、ビックリしました!
続けている人は、だいたいこんな感じなのかなぁと思います。

時にはこんな問いは良いものだと思いました。
色んな情報が溢れているのでかえって
目的を見失ったり、
どう続けたらよいか分からなくなってる人もいます。
ネットに載ってるようなカタチに自分を当てはめようとするのは、違うんだよね。
って事ですかね。
もっと自然に楽しんでいけたら良いですね。

12月のオープンクラス

師走です!
何かと忙しい時期ですが、
身体を動かして元気に乗り切りましょう。

12月のオープンクラスクラスは
自由が丘クラスが一回と、
Kamelliaファンベールの振付復習クラスがあります。

【自由が丘クラス】
12月12日(木)19:30〜
ベーシックコース60分
ベーシック+振付コース90分
振付はベールを使用します。
お申込み noel★j01.itscom.net
★をアットマークに変えてメールでお申込みください。 お申込みの方にスタジオへの道順をお知らせします。

【Kamelliaファンベール振付復習クラス】
12月15日(日)13:00〜14:30
@スタジオボルボレッタ(菊名)
今年のKamelliaファンベール振付「Yo Vivire」の振付を練習します。
Kamelliaファンベールの扱い方から丁寧にフォロー致します。
情熱的なスパニッシュテイストの曲で、ショーでも一際華やかな演目となる事でしょう。
¥3500(Kamellia WS受講していない方は¥4000)
持ち物/Kamelliaファンベール(持っていない方は事前にご相談下さい。)
お申し込み studioborboleta@gmail.com

継続は力なり

生徒さん達の変化、進化を見ると
本当に継続の力を改めて感じてます。
コツコツと毎週レッスンに通っているうちに
身体が変わってきて、どんどん動けるようになってくる。
一回一回のレッスンは90分、あっという間だけど、
積み重ねると凄い事なのだなー、、と
小さな積み重ねなので、自分では気づきにくいけれど。
一見さんやお久しぶりさんと比べる機会があると、
常連さん達の仕上がり具合が光り輝いて見える。

何事も続けるのは大変だと思います。
続けられるのも大事な才能のひとつ。
どんなに素質があっても続けられなければその素質は無いと一緒。
どんなに素晴らしいエクササイズがあったとしても、
継続しないと効果もない。
継続こそ力なり。

まぁ結局、好きだったら継続できるし、
そうでなければ続かないのかもしれませんが。。
好きこそ物の上手なれって事でしょうか。

食べる

最近知人(シンガー)がブログで食事について書いてましたが、色々納得。
パフォーマーは体力がいるので、
一見運動嫌いそうなミュージシャンでも実はトレーニングしてる方は多いですが、この方は最近はトレーナーさんについているそう。
エクササイズだけでなく同時に食事管理の二本立てで効果を上げているそうです。

食事って簡単なようで、躓いてる人が結構周りにいるので、結構難しいのかなあ?と思う。
美味しいのか、癖になる味なのか、必要なのか不要なのか、身体に良いのか悪いのか、好き嫌い、痩せたい太りたい、
過食、拒食
など、いろいろ。
体調不良の原因が食事って多いし、
自分の周りだけでも沢山の「?」を感じる。
そして、他人の食事の事って突っ込みにくい。
過食の人に「食い過ぎや」とか拒食の人に「もっと食え」とか、なんか言いにくい。(たまに言うけど、スルーされる)
メンタルと直結してるし
やっぱり食事は難しい。

ダンサーに食事はとても大事だと思うので(見た目とパフォーマンスに直結するので)気をつけた方が良い。

必要なのは、糖質、脂質、タンパク質の3つが基本で、
そこにビタミンとミネラルが加わる。
そのどれもが欠けてはいけない。

糖質抜きダイエットとか流行ってるけど、
見た目は痩せたようになるが本当はしぼんだという事になる。
脂質を抜けば肌や髪のツヤがなくなる。
タンパク質が無いと筋肉だけでなく内臓、髪に至るまで栄養が行き届かなくなる。
何かを極端に減らすと副作用が出るのです。
ビタミンは野菜類に、ミネラルは塩や海藻などに含まれる。
これらの5種類の食べ物を均等に摂るのが理想的ということだそうです。
そして水を1日2リットル、
さらに発酵食品を加えれば
相当身体が変わるそうです。


そういえば、カメリア姫。
無駄な贅肉はなく、強くしなやかな筋肉をキープし続け、70歳とは思えぬパフォーマンスをされてますが、
この栄養素を全部クリアされてますね。。
パリでは常に自炊されてますが、
パリに行くといつも作ってくださるのが、
沢山の野菜、海藻の入ったサラダに胡麻油のドレッシング
そして、チキンやサーモンなどのハーブ焼き、
ご飯。
水も沢山飲まれてる。
完璧ですね。

私は和食党で、まぁまぁ大丈夫そうだけど、
水が全然足りてないな。。
2リットルか、、、







やっぱりオリエンタル★

実はオリエンタルを久しぶりに踊るような。。
11月23日(土)
勤労感謝の日であり、「外食の日」でもあるとな!
そして、ペルシャレストランSHURUでのショーの日です!
ここでのショーはいわるゆレストランショーではありません。
きちんとしたステージがあり、照明、音響ともにハイクオリティ。
オリエンタルダンスのショーを見せるための工夫がされたお店なのです。
(なので毎回、気合入れてのぞんでます✨)
もちろん、お食事は美味しいし(コスパも最高!)
アットホームな雰囲気の店員さん達が
笑顔で迎えてくれます。
1人で行っても楽しい雰囲気。^_^

こちらでショーをする時には、
練りにねった構成でむかいますが、
今回は、学生時代最後となるノエルクラスの櫻子ちゃんにも一曲お願いしてのオリエンタルダンスショーです!
この数ヶ月、舞台公演に追われてましたが、
実はオリエンタル踊ってなかったのですよ。。
なので、なんだか久しぶりに踊るような気がします。
やっぱりオリエンタルは良い!
そしてワンマンショーならではのテンションと構成、
私自身、すごーく楽しみなんです。
是非是非、お運びください。
初公開の新作を公開します。

年内は、
12月15日(日)13:00〜14:30@ボルボレッタ
今年のKamelliaファンベール振付復習クラス
を開催します。
本日より受付開始。studioborboleta@gmail.com
スペースの都合上、先着10名となります。

12月29日
2年ぶりですが、美しいダンサーMIHOさん主催の
年末チャリティーショー
Shakara Lounge@シルクロードカフェ(錦糸町)
14:30開演
及川景子さんのバイオリン、アブダッラーのダラブッカの生演奏で踊ります。
出演者が豪華!
タカダアキコさん、ニコルさんとその塾生、Nissaさん、JJさん、Shyrienさん、Ayumiさん、そして主催のMIHOさん、、、
お申込みはinfostudioritam@gmail.com
件名をシャカラ2019としてメールでお申込みください。
年の瀬ですが、大掃除の合間にどうぞ!
音楽好きの方、
チャリティーに関心あるけどどうして良いか分からない方にも、オススメのイベントです。

そして年明け
1月16日(木)
アイララショー
年に一度のアイララ。
ここで踊り初めとは、2020年もすごそうだ。

2月8日(土)
Afsun@ソニックシティ小ホール
18:30開演
このAfsunでオリエンタルミューズの大ヒット作品、黄金時代シリーズが生まれたのです!!
Gala公演だと見くびってはいけないんですよ。
なぜならオリエンタルダンス愛溢れるSHURUさん主催、最高の照明、音響、ステージでのショーなので。
今度はどんなショーになるでしょう〜楽しみ!
お申込みは
shuruinfo@yahoo.co.jp

プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア

ハムサ
開運•魔除けブログパーツ