fc2ブログ

9月のレッスン〜最強のダンスを踊る

仕事柄、色んな年代の女性たちを見てますが
やはりダンスはやった方が良いという結論。
筋肉や骨が鍛えられるのはもちろん、
身体感覚と空間認識が育つのが本当に大事。
何のダンスでも良いのかというと、、、🤔
それらを効率よく育てるって意味では、
オリエンタルダンス(ベリーダンス)は最強と思う。
なぜなら、基本の型が身体的に無理すぎて踊る所まで普通の人間では辿り着けず型を練習するだけで(例えば強いターンアウト)で終わるダンスもある。。。
それって踊ってないw💦💦
筋肉痛にはなるから踊った気になってるかもだけど💦

オリエンタルダンスは身体に無理は無いんだけれど、
普段絶対に使わない所を動かす、というのが特徴。
なので、最初は100%全員出来ないのだけど、必ず出来る様になるというのが素晴らしい。
なので、踊る日が来るんです。
神経回路が繋がる瞬間を味わい
音楽と一体となる喜びを知ることが出来ます。
よって、身体感覚がついて空間認識も得意になります。
この2つ、現世を生きるための基本!

とマニアックに書きましたが、
要は年齢関係なく、頭と身体のボケ防止w
即興も多いので創造性も育つ。
これ以上素晴らしいダンスがあろうか。

★9月のレッスン
自由が丘オープンクラス
第二&第四木曜日(8日、22日)
19:40〜20:50
とても広いスタジオなので、沢山動きます。
劇場で踊るためのトラベリングステップ、
上体を使っての表現、
楽しく動きながら身につけていきます。
かわいいトルコポップスの振付も練習します。
踊る楽しさを味わいたい方、ぜひどうぞ!
ドロップイン¥3000

ボルボレッタクラス
毎週火曜日
19:30〜21:00
(初心者は60分参加可能)
オンラインレッスンと同時開催。
遠方の方、子育て中のママさんが参加してます。
畳一畳でも練習出来ます。
じっくりストレッチや筋トレをし、
トルコポップスの振付を練習します。
ドロップイン¥3500
オンライン¥3000
月謝制もあります。

9月も沢山踊りましょう!

10月はボルボレッタスタジオダンサー達と
「マンディール」でレストランショーをします。
10月15日(土)
出演/NOEL、Maymunah(Mami)、ボルボレッタダンサーズ (NOELクラスからはRenaと櫻子が出演)
ぜひ観にいらしてください!


8月のレッスン

今年の暑さは凄いですね😵‍💫
そして長い、、、
あまりに暑いと動くのは大変ですが、
スタジオは風通しも良く涼しいので、
レッスンはとても快適です!
ありがたいことです✨

8月の自由が丘オープンクラスは
11日(木)、25日(木)
19:40〜20:50
かわいいトルコのポップスで踊ります。
90年代ベリーダンスのイメージ✨
広〜いスタジオで伸び伸びと踊りましょう💃

ボルボレッタクラス
毎週火曜日19:30〜21:0.
オンラインレッスンと同時開催です。
遠方の方や、子育て中のママさんが参加してます。
オンライン・スタジオ共に、初心者の方は60分参加からどうぞ。


今月は私も久しぶりにエジプト人の先生のワークショップに参加する予定です✨
少しずつ、来日する先生方が増えてきましたね。
自分のアンテナに引っ掛かったワークショップに参加するのもダンスの楽しみの一つ。
初心者でも本物に触れるのって、良い刺激となって、
良いと思います。
コロナ禍から始めた人も、チャンスがあったら少しずつ、チャレンジすると良いと思います。

初心者がマスターティーチャーのワークショップ受けるなんて、、、という考え方が世の中あるみたいですが(オリエンタルはあんまり無いと思いますけど)
その昔、ジャズダンスまだ初心者だった時に、教室がNYの有名な先生のワークショップを開いてくれて、
これがジャズダンスか!って凄い刺激をもらいました。
踊りには文化背景があるので、本番の空気感に触れるって大事だなと思います。
オリエンタルダンスだったらエジプト人の先生には一度は触れた方が良い。その時テクニックが追いつかなくても、匂いを感じるだけでも収穫。先生の側だって多くの人にその踊りの魅力を伝える仕事なんだし、ビギナーが混じってても良いと思うんですよ。
普段のレッスンもそう。
いきなりキャリアの長い先生の所に行くのは敷居が高いと思う人が一定数いるようですが、
むしろ、遠回りせずに、
大人は時間を無駄に出来ないんだから、
一日も早く行ってしまった方が良いと思います。


楽しく踊って夏を乗り越えましょう!


夏旅行〜巡礼の旅への珍道中②

いよいよ3人無事に揃って新幹線に乗るはずだったのに。
LINEでお互い確認していたのに。
フーリアはまさかの反対側のホームに行ってしまっていたのでした。
これまで何回関西に行ってるんだ、あの人。。
禊ぎが足りなかったのか。
又は神様に試されてるのか。。
まったく油断ならんと再び気を引き締めた3人。
(フーリアは次の便で追いかけて来ました)

結局、1時間ほどの遅れで
無事に大和八木駅で服飾デザイナーの尚さんと、
娘さんに合流しました。
さらにそこから十津川村へは車で山道を2時間。
秘境と呼ばれる所は、簡単には行けないのだと
思い知りました。

日本一雨の多い地域だそうですが、
滞在中は一度も降らず、
神々に迎えられた感じがしましたよ。
(ビギナーズラック?)

旅の始まりがスリリングだったけれど、
後は流れるように巡礼の旅が進んで行きました。
今回のメインである、祭事。
瀞峡川の神様を鎮めて川の安全を祈る儀式で、
今年が初開催という事でした。
村の氏神である山頂の玉置神社の宮司さんが川まで降りてきてご祈祷し、ボートに乗って玉石を川に投げ入れる。というのに参列しました。
川は澄んでとても美しいけれど、
過去に大洪水なども起こったそうです。
祭事の後は
熊野本宮大社にも行けた。
熊野詣の大本命の神宮なんですかね。
これまでの悪事もここを詣でれば、カウントゼロになる。
とな!
47回も訪れたという史実が残ってるやんごとなき方もいたそうです。(どんな悪事を、、、!)
やんごとなき方ですから、ご自分は籠に乗っていただけのようです。運んだ方々の体力が凄い。

最終日は旅の本命
山頂の玉置神社へ。
ここまで順調でもまだ油断ならぬ。
こここそ、呼ばれないと辿り着けぬ。
十津川村から車で恐ろしい急カーブで急勾配の山道を1時間半かけて登る。
車酔いも普通のようです。
地元でない人の運転は崖や落石が危険なので、勧めません。
手に汗握ること1時間半。
今度は駐車場から20分山道を歩く。
とことんハードルは高い。
鬱蒼とした森林の中を歩くと、
更に浄化させていく感じがあった。
到着!

202207201853322d3.jpeg


かなり神秘的な神社でした。
このお社というより、この山そのものに神が宿ってる感じ。
無事にお参りして駐車場へ戻る時に事件が。
山道では、すれ違う人たちと挨拶をするのですが、
反対側からイカツイ感じのヤンキー風な二人連れが。
へー、こんな感じの人達も信心深いのね、と思い、
でも挨拶もせずに(スルーされた)すれ違った直後、
彼らの目の前で落石!!!!
初めて落石見ました。
恐ろしい。。。!!!
でも誰にも当たらずに本当に良かったですが、、、

呼ばれてないかも、あの2人

とメンバーみんな思いました。
あれを見たので、下山も慎重に。
(酔った人もいたけど)

帰りは天河神社にも立ち寄り、
無事に帰京しました!

翌日は大雨で新幹線も止まったりしているニュースを見て、
本当に無事に呼んで頂けて良かったと思いました!

思いがけず茅の輪をくぐり、
巡礼の旅が出来た今回思ったのは、
聖地は行きたいと思って行く所ではなく、
呼ばれる時は呼ばれる、という事と、
日本の自然そのものが神様である、
という事。

他にも色々あるけど、怪しくなるので、
このへんで。

夏旅行〜巡礼の旅への珍道中

久しぶりの夏旅行。
コロナ禍以前は夏は毎年カメリア師匠の東京公演で
1番忙しい時期。毎年8月末日に公演を終えると、秋になってました、、、。
コロナ禍では公演は無いけど、旅行も行けず。
今年は両方が解除!
旅行運がかなり上がっているのか、友人ダンサー達から
旅に誘われ、楽しい。

先日は、八ヶ岳に移住したスーランの新居見物をかねて、美しい麓の村々を見物。
最近は東京からの移住者が多いそうで、
お洒落な古民家カフェなんかもありました。
連れて行ってもらった「みそぎ神社」では
何故か、茅の輪が置いてあった!
20220720174656bab.jpeg

夏至を過ぎていたのに、思いがけず茅の輪をくぐる事が出来たのでした。
思えば、ここから始まった。

翌週は家族旅行で女満別で温泉♨️
北海道のワイルドな温泉を堪能。
何がワイルドって、
硫黄が濃過ぎるので、基本的に野天風呂。
(多分室内だと危険なレベル)
お陰でかなり浄化が進みました。

東京に戻った直後、今度はフーリアからお誘いが。
十津川村の祭事に行く話。
どこの何かも分からないけど、行くことに。

行くと決めてから調べたところ、
熊野の山岳地の頂上にある神社で
神様に呼ばれた人しか辿り着けない所と言われていると知った。
更に、辿り着く人にも2種類。

縁のある人は身を清め、心を正しくして生活しないと参拝を計画してもトラブルに見舞われ参拝できなくなるので、日頃から身を清め精進しなければならない。
縁のない人は山の獣と同等扱いにされ問題なく参拝できる。

これ、ハードルが高すぎないか?

これはもう、旅行ではない。
巡礼。

東京からの巡礼メンバーは千夜一夜の3人
フーリア、サヒラ、私はかなりドキドキしながら旅の準備やら調整を1週間で進めました。
無事に当日を迎え、新幹線のホームに行くと、
フーリアがいないw
発車しても、席に来ないw
精進が足りなかったのか???
まさかの旅の始まり。

つづく

メンバー募集〜

世の中、活動的になってきました。
ダンスのイベントも結構復活してきてます。
何年も延期していたものが開催されているのを見ると、
良かったなーとしみじみ。うるうる。

生徒さん達のイベント再開してきています。
ぜひ、チャンスがある時にはチャレンジして欲しいなと思います。。
幸運の女神には前髪しかないと言うし。

コロナ禍で何が大きく変わったかというと、
自粛という圧の中で、
人それぞれ考え方は違うので、
同じような価値観の人としか関わらない、
逆に言うと価値観が違う(合わない)人とは、正々堂々と関わらずに済むってこと。
まぁ、小休止のような時も一時あっても悪くない。
でもずっとそれでいいのか、、、?
人との関わりが減ると頭も身体も停滞してしまう。(停滞ならまだいいけど、退化、、、w)
そろそろ鍵を再び開けないといけない。
同じダンスが好きな人達の集まりでさえ、
年齢も経験も職業も色々。
一緒に稽古やリハーサルに取り組む事によって
お互い学ぶ事が多い。
お互いの違いを知って、思いやったり。
その刺激は人生経験としてもとても良い。
何より面白い!
理解し合えると嬉しいし、良き仲間、友達も出来て、
生活に潤いが。
以前はそうだったなーと思い出す人もいると思います。
大人になってから新しい世界を開けるって
素晴らしい事。

そんなわけで、
初心者でも、経験者でも、
ステージに立ちたい方も
新規メンバー随時募集してますよ。
もちろん復帰も歓迎〜

7月から新しい曲の練習をゆっくり進めます。
プロフィール

Oriental BellyDancerNOEL

Author:Oriental BellyDancerNOEL
オリエンタル・ベリーダンサーNOEL
9歳よりクラシックバレエをはじめ、その後ジャズダンスなどの多く舞台経験を経て、1999年にオリエンタルダンスをはじめる。エジプシャンフォークロアをガマール・セイフ氏に、ラクスシャルキをパリのカメリアに学ぶ。
独特の美しいダンススタイルで、多くの舞台公演やイベント・ライブで活躍中。
Oriental Mus Projectのレギュラーダンサー、生演奏でのショー「千夜一夜物語」では2006年より座長を務める。
講師としても国内外でWSを行っている。
www.noel-oriental.com

フリーエリア
ハムサ
開運•魔除けブログパーツ
最近の記事
カテゴリー
リンク